あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

思い入れのあるモノ

この間、大学の講義で一緒の班になった人が思い入れのあるシャープ・ペンシルを見せてくれた。
外装は黒一色で、細く、特に変わった意匠ではなかったけれども、使っている当人は「スゴク思い入れがある」ということだ。
詳しい理由は伏せておくけど、何年も前にある人にプレゼントされたモノであるらしい。

とても大切されているようで、肌身離さず――かどうかは定かでは無いけど――といった感じだった。
僕にもこういう大事にしている日用品というか、モノはあるのかなと考えてみた。
結論としては、ない。寂しいようだけど、ない。

高校生の時はランボーの詩集を大切に持ち歩いていた。
でも或る日を境になんとなく何処かへ行ってしまった。
詩集が勝手に何処かへ行くなんてことはあり得ないことだけど、本当に何処かへ行ってしまったんだから仕方がない。

もう一つある。
なかなかいかす栞をよく使っていた覚えもある(どのような契機で手に入れたのかは失念した)。
恐ろしげなピエロの絵が描いてあって、あまりに赤い口紅が印象的だった。
『バットマン』のジョーカーや、『IT』に出てくるペニー・ワイズにも似ていない奇妙なピエロだった。
というか、あれがピエロなのかもわからない。白塗りの肌に、赤い口紅、頭には帽子を被ってあったか、無帽であったかは今は思い出せない。顔に傷なのか、タトゥーなのか、何やら装飾があったとも記憶している。
とにかく、そういう記憶も定かではないピエロ(っぽい奴)を描いた栞を気に入っていて、読書のお供として活躍していた。
それも或る日を境になんとなく何処かへ行ってしまった。
好きな栞だったからいささか落胆もした。でも「ま、いっか」と忘れてしまった。
わざわざ「思い入れのあるモノ」を考える機会もないと今でも忘却の彼方にあっただろうと思う。
それ以降は使っている決まった栞は持たず、講談社文庫や角川文庫などについている栞を使い回していた。
使える栞が近くにないとメモ帳を破って栞代わりにした。本を折って目印にするのはしない。

僕が思い入れのあるモノというは、この二つくらいしか思い出せなかった。
というか、この二つが本当に「思い入れのあるモノ」なのか。何だか違う気がする。
ランボーの詩集は、本がなくなればまた買い直せばいいことで、なくしたことで未来永劫ランボーの詩が雲や霧が消え失せるように、跡形もなくなることはない。
ピエロ(っぽい奴)の栞だってたまたま手に入れたもので、他に使う栞がなかったから使っていただけかもしれない。
どちらもなくしたらなくしたで「ま、いっか」と特に執着せずに諦めることができる。
取って代わる代用品がきかないことが焦点だと思う。
自身の思いがある程度の年月を染み込んでこそ「思い入れのあるモノ」として昇華する。
なんだか付喪神っぽい。

僕は思い出の写真だとか、どこどこに旅行に行って買った品というのは持たないタイプです。
ものは大事にするたちだけど、ものに執着することはない。ものが増えるのも嫌だな、と思う。
かと言って、ものを貰って嬉しくないわけではない。
かつて人にマグネット式の栞を貰ってとても嬉しくなった。「大切にしよう」とも思った。
でも、深い思い入れへと昇華する前にその人との関係は駄目になった。
そんな感じで、僕には思い入れのあるモノとは存在せず、少しだけ悲しくなった。

いずれは恋人も出来てプレゼントを貰って大切にする日が来るかもしれない。
三年連続失恋喰らった僕にそんな日が来るかはわからないけど。

    21:40 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。