あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ロックのジャンル

ロックの派生をジャンルつながりでまとめられたインフォグラフィックなサイト。
ジャンルをクリックしたらサンプル音源が聴けます。


http://www.concerthotels.com/100-years-of-rock


どれだけジャンルあるんだ、と唖然となった。
こうして見るとロック史というのは大規模に派生していったのだと実感します。

ロックの発生というのが、僕はあまりわかっていない。
ロックファンなのに……。いろいろごちゃごちゃしているんですよ。

そう、ブルースからロックへの移り変わりを説明しやがれ、と言われても僕はうまく説明できないのです。
ざっくばらんに説明してみると、えーと、ブルースが北上するにつれて広まっていき……ムニャムニャ……どういうわけかリズム・アンド・ブルースが発生、アラン・フリードらがロックンロールなる名前を定着させ、エルヴィスらがロックンロールを広め、白人もロックンロールをやるようになり、ムニャムニャ……えーと、60年前後あたりにロックンロールの第一線にいた人たちが徴兵やら逮捕やらで退き、イギリスでビートルズやローリング・ストーンズが登場、アメリカで猛威をふるい、1965年前後あたりにロックと呼ばれて……こんな感じ?
いまいちロックの成立時期がわかってなかったり、ブルースの音楽的な移行もわかってない。
その時期の音楽を聴くのは大好きだけど自分の中で体系化できていない。

ロック史を知るにあたってこういうまとめはありがたいですね。
サンプル音源が聴けるのもいい。
言葉で説明されても実際に聴いてみないとわからないものなのです。


ヘヴィ・メタルのサンプルがレッド・ツェッペリンになっているあたりで「妙だな」と思った。
確かにゼップが後世のヘヴィ・メタルに与えた影響は計り知れないけど、ゼップ自体がヘヴィ・メタルかというと疑問を呈さざるを得ない。

でも、ジャンル分けにあれこれ言うのもむなしい。
マイルス・デイヴィスは「ジャンルというヤツは嫌いだ。そんなもの、音楽には関係ないだろう」と言ってのけました。
あらゆる音楽の垣根を超えて自らの音楽性を模索し変化し続けたマイルス言葉。重みがすごい。

音楽リスナーからしてもそうではなかろうか。
やれあれはロックではない、メタルではないだの否定してみたり、細かいジャンル分けに躍起になるのはやめて好きな音楽を聴けばいいのではないか。
そう思いました。



あと、マイルスは「俺の音楽をジャズと呼ぶな」とも言っていました。
ですからパソコンにマイルスのCDを取り込むにあたり、ジャンルの欄をどう設定するのかとても迷った。
無難に「Black Music」にしようか、そうしよう。でもマイルスの白人性も無視できない。
さんざん迷った末、ジャンルの欄は「Miles」にしました。おわり。

    17:37 | Comment:2 | Top
 
Comment
 
 
2013.11.29 Fri 11:11 naokichiman  #-
こんちは、

面白い考察だね。
これマイルスをAC/DCに置き換えてもまんまだね。
でも、80年代初頭はAC/DCはヘヴィメタルの旗手と
呼ばれていた時代があったのだよ.....。

うーん、リクエスト、メイデンに一票。
  [URL][Edit]
2013.11.29 Fri 17:54 いずき  #a9LSzAx2
>naokichiman

こんにちは。
そうですね、AC/DCはヘヴィ・メタルにカテゴライズされる場合が多いですね。
モンスター・オブ・ロックなどでメタリカやパンテラらヘヴィ・メタルを代表するバンドと共演したことからか、ただヘヴィ・メタルが台頭していた時代だからなのか……
AC/DCがヘヴィ・メタルというと……うん、違うよな、とは思います。

なおきちさんはメイデン聴くのですか。
いいですよね。ら、来日……
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。