あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ボイジャーのゴールデンレコードについて

前の記事と関連してボイジャーのゴールデンレコードについて。

1977年にNASAが打ち上げた無人惑星探査機ボイジャー1号・2号には、
地球外生命体へ向けたメッセージを録音した『ゴールデンレコード』と呼ばれる金色に光ったアナログ・レコードが搭載されていました。
この黄金のレコードには、動物の鳴き声や自然音、音楽、55もの地球の言語(日本語も含まれています)などが収録されています。
合わせて、地球と人類を紹介する写真やイラストも搭載されているようです。

音楽は、ベートーベンの交響曲や民族音楽、ロックンロール曲では『ジョニー・B.グッド』が収録されています。
日本の曲は『鶴の巣籠』という尺八曲が。

いずれこのレコードが地球外生命体に拾われ解読される日が来るかと思うとわくわくするものである。
地球の言語は、音楽は、彼らにどのように聴こえるのだろう。

もし地球が滅びた後であっても、かつて青く美しい星が存在し、月まで到達した文明が栄えていたことを知る。
そこで彼らは何を思いレコードを聴くのだろうか。
ジム・モリソンは「すべては滅びても、詩と歌は残る」と言いましたが、その言葉は切なさと同時に永遠性の願いが込められていたのかもしれません。

ボイジャーは今現在、太陽から約187億Km離れたところを、毎秒17kmのスピードで太陽系から遠ざかっているそうです。
以下のサイトでボイジャー1号・2号が地球と太陽からどのくらい離れているか知ることができます。
http://voyager.jpl.nasa.gov/where/index.html


ボイジャーが他の星に出会うのはずっと先で、1号が太陽系以外の恒星付近を通るのは4万年後。
長き旅の幸運を祈ろう。



で。
このレコードにはビートルズの『ヒア・カムズ・ザ・サン』も収録する予定でした。
ビートルズメンバーも喜んだみたいなんだけど、レコード会社がそれを許可しなかったと。
EMIの野郎め。ビートルズの宇宙進出を阻止しやがって……。
異星からビートルズのレコードを輸入したいとの旨のメッセージが届くかもしれないのに。

    22:09 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。