あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

フォン

京都の大学に通っている弟とたまに電話で話すことがある。
話の種は最近観た映画のことや、絶賛連載中の漫画『キングダム』のこと。
大方は、李牧と龐煖の悪口に終始する。そんな感じ。

彼は僕より二歳下、警察官を目指していて、もやしが嫌い。
楽観主義というか、日和見主義なところもある。
見た目はぼんやりしているようだけど、実は物事をよく考えていて、たまに鋭い。
そして昔のことをよく覚えている。
僕にとって都合の悪いことを思い出し口に出したりすると「勘弁してくれよ」と思う。
いい奴なんだけど、人が良すぎるところがあるから、ちょっと心配。そういう奴です。

なんだろう、過去にひどいことをされたとしても、割とすぐ忘れてしまう手合い。
それでいてあっさり許してしまいそうで、僕からするとそこのところが理解できなかったりする。

僕はひどいことされたらしつこく覚えている。
そのことを蒸し返したり、やり返したりなんかはしたくはない。
とっとと忘れて穏やかに暮らしたいけど、心のどこかではしっかりと覚えていて「許さぬ」と留めている。
こう書くと小さい男のようです。
小さい男なのかなあ、僕は……。

弟とはそこのところが真逆の性格である。
その方が平穏にストレスを感じず生きられるし、大らかな人間になれるとは思うんだけど、自分の性質というのはなかなか変えられない。
「まぁ、いいか」と往生際よく諦めてしまうのは似てるかもしれない(たぶん)

    02:50 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。