あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ヒゲについて

ヒゲというのはほっとけばニュニュッ、と伸びてくるもので。
ヒゲが似合わない僕はこまめに剃っているんですが、できることならちょこちょこっと無精髭気味にしておきたい。
そう、無精髭が似合う顔立ちならね。

男らしい顔立ちに憧れがありまして、ヒゲが似合うようになりたいな、と少し思っとるのであります。
だけど似合わないから毎朝、ヒゲを電動カミソリ大虐殺しているのです。
そしてたまにカミソリ負けしてヒリヒリと苦しむことになる。
皮膚も弱い、僕いずき。よろしく。

ヒゲといえば、『セルピコ』という映画がありまして。
というのも、主演のアル・パチーノ演じる警官のセルピコがものっそいヒゲ面なんですね。
新人警官時代は綺麗に剃っていて、すっきりしているんだけど、長く勤めていくにつれワシャワシャになっていきます。
それを観ている僕の環境が、クーラーをつけていない真夏の日だったから、そのヒゲ面がどうしても暑っ苦しく見えて、暑さに拍車がかかるというか、そんな感じで映画に集中できなかったことを覚えている。
早くヒゲ剃ってくれないかな、とか
アル・パチーノはヒゲ無しのほうがハンサムでいいよ、とか
ヒゲ剃らないかな、などと考えていました。
最終的に剃るかどうかは実際観てからのお楽しみです(そういう映画ではない)

それから少したって、改めてもう一度観てみたら、これがとてもいいものでした。
主人公のセルピコは実在したニューヨーク市警の刑事で、警察内の腐敗と汚職に真っ向から闘った人のようです。

警察内で賄賂やみかじめ料(?)を貰うことは一種の暗黙のルールのように蔓延っていました。
不正を見なかったことにしたり、「いただけるならいただきましょう。いひひ」とポッポナイナイするように、多くの人はそう流されてしまいそうではありますが、セルピコは決して不正に飲み込まれはしませんでした。
むしろ立ち向かいます。

そんなセルピコは完全無欠のヒーローというわけではありません。
出世欲もそれなりにあるようで、告発する際に保身を考える節もあり、ついつい恋人に辛くあたってしまうところもあります。
犯罪者を見逃すための賄賂を決して受け取ろうとしないため、同僚からは白い目で見られ孤立してしまう。
確か、同僚に脅されるシーンもあったように記憶しています。
大切な恋人にも逃げられてしまうし……(何故かはよく覚えていない。確か、不正も妥協しろというような意見の食い違いがあったように思う)。
セルピコの自分を曲げない、信念ある行動のため周囲から圧迫され、孤立していくことにより苦悩する様を見ているのは堪えます。

この映画では、セルピコ自身の人間的な「弱さ」が描かれているのです。
それでも自分の信じる「正義」を貫こうとする姿勢が妙に人間臭いというか、素直にかっこいいと思える映画でした。


あまり内容を覚えていないのでこんなところで。
また観返してみようと思います。

    15:25 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。