あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

本棚

僕は人の本棚を見るのが好きです。
Twitterでたまにフォロワーさんが自ら撮ったのが流れてきたり、
ネットを彷徨いながら本棚画像を見てみたり。

本という媒体にときめきを感じるため、そういった画像を見るのは陶酔モノです。
きっちり計算され尽くしている本の並びより、無造作でごちゃごちゃしているほうが好き。
なんだろう。ただ汚いだけじゃあなく、黄金比的無造作の美しさというか(意味不明)
そうだ、無造作だからこそ心の底のわくわく感が沸き上がってくる圧倒的パワー。


どんどん意味不明になってきます。


投げやりに説明すると、作者ごと、ジャンルごとに、きっちり並列されている「図書館」のようなではなくて、
町の小じんまりとした「個人の古本屋さん」のような、作者もジャンルも並びが盲滅法なような……


うわー、僕説明するの下手だなー。


参考画像を貼ればいいんだけど、あいにく手持ちが無い。
こんな説明でわかっていただければ幸いです、はい……。
まぁ、えーと……僕はそういう本棚の並びに、この上ない浪漫を感じるわけです。


これでいい……かな……。

    19:48 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。