あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

AC/DCの『High Voltage』

AC/DCが好きすぎるので、出てるアルバム全部個人的思いも込めながら書いていきます。
だけど持ってないアルバムが二枚。
それは当時、オーストラリアでのデビュー作となった『High Voltage』と、これまたオーストラリアで発売されたセカンド・アルバムの『T.N.T』。この二枚は未聴です。
ファンとしては聴いておきたいところなんですけれども、どこで買えばいいんだろう。
やっぱりオゥストレィリア(発音良い)から取り寄せないといけないのかな。

てなわけで。
とりあえずはAC/DCのメジャーデビュー盤となった『High Voltage』からちょくちょく書いていたいと思います。


ef4g45h64y536bt56r356.jpg
この頃はまだおなじみのAC/DCロゴは登場していない。


はい。ハイ・ヴォルテージです。メジャーデビュー盤です。発売は1976年。
これを一言で表現するならば、ロックンロールむき出し、というところでしょうか。
余計な贅肉を削ぎ落した筋肉質な音というか。聴いているととてつもない悦びを感じます。
この頃からAC/DCならではのリフを中心としたシンプルなロックンロール節は既に確立されているのがすごい。

今でもライヴで演奏される定番の曲が三つ。
『The Jack』と『T.N.T.』と『High Voltage』の三曲ですね。

『The Jack』はスローなブルーズナンバー。性病のことについて歌ったらしいんだけど、どうなんだろう。
ライヴではシガッタジャックの部分で観客が合唱するのは定番。
2010年の来日公演のときはその合唱がズレていた気もするけど。
『T.N.T.』はアンガスのオイッ、オイッ、オイッの掛け声が印象的であります。
このオイッの掛け声具合がトボけた感じが良かったり悪かったりで。好きか嫌いかで言えば大好きですけど。
ライヴバージョンは『バックトラックス』に入ってるのがお気に入り。
そして『High Voltage』はHighのハァ~イの掛け合いが楽しい。ライヴではアンガスのギタープレイが激走します。

AC/DCのライヴに行くならば絶対におさえておきたい三曲ですが、もちろん他にも良い曲揃い。
『Rock'N'Roll Singer』はこのアルバムで最もお気に入りかも。ボン・スコットテーマとも言える。
『Live Wire』は現在はライヴでは演奏されないものの、とてもライヴ映えする曲だと思います。
最近、映画『Let There Be Rock』がようやくDVD化、ブルーレイ化されましたが、そのオープニングを飾る曲として君臨しています。

で。
このアルバムの一曲目『It's A Long Way To The Top(If You Wanna Rock'N'Roll)』についても書いておかねばなるまい。
明るくガリガリとしたギターが目立ち、中間部ではボンのバグパイプが絡みさらに冴え渡ります。
歌詞は「ロックンロールの頂点を目指すなら、長い道のりが待っている」というところでしょうか。これをメジャーデビュー盤の一曲目に持ってくるとは、AC/DCのこれからを宣言する大きな意思表示であったのかもしれません。
ちなみにこの曲は、ヴォーカルのボン・スコットが亡くなり、ブライアン・ジョンソンに代わってからはライヴで一切演奏されていません。ブライアンはこのことについて「前任者に敬意を表しているからこそ歌わない」と言ったと伝えられています。



    18:28 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。