あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

アメリカのスクールカーストについて

Eテレで『glee』の放送がはじまったので、ちょこっとアメリカのスクールカーストについて。
ドラマ内、スーさんのセリフに「高校はカースト制度と同じ。みんなそれぞれの階級に属している」というのがあった。
で、グリークラブの子たちは最下層どころか地下二階だと。

僕はアメリカへの留学経験がないため、このスクールカーストはどこまで本当なのかわかりません。
でも知っていることをちょこちょこっと。

アメリカの高校の生徒は、個人の特質によってそれぞれの階級に属していて、それはいわゆるピラミッド状の階級社会を形成しています。それがスクールカーストってわけです。
たとえば、カーストの頂点に君臨するジョックは、運動部(特にアメフト部)に所属していて、長身であったり筋肉質であったり、ハンサム野郎だったりする者を言います。女子生徒の頂点はクイーン・ビーと呼ばれ、学園の女王様、チア部に所属する場合が多い。アメリカの青春ドラマでアメフト部の男とチア部の女がくっついているのが多いのはこのカーストが影響している(と思う)。
ジョックやクイーン・ビーの連中は、生徒からも教師からも一目置かれ、優遇されたりもする。
また、ジョックの対極に位置するナードがいます。簡単に言えばスポーツが不得意だったり、スポーツ以外のことに打ち込む、いわゆる“オタク”“ガリ勉”の生徒を言い、負け組として捉えられます。
このナードは大きく三つにわけられます。オタクのギーク、ガリ勉のブレイン、ゴシック趣味のゴスというように。
ナードはジョックとその取り巻き連中にメチャやられる存在として描かれることが多い。

他にもジョックの取り巻き連中のサイドキックスや、そのサイドキックスの取り巻きのプリーザーだとかワナビーだとか呼ばれるもの、カースト最下層に位置するいじめられる存在ターゲットというのもいます。
詳しい図は画像にて。以下の画像はwikiから取ってきたものです。


fvgrt4g5bt5yt5hbt5ybh56h.png


上にいくほど勝ち組、下ほど負け組といった図ですね。
これらどの階級に属するかによって今後の学生生活に大きく影響するんだとか。
階級ごとの差別意識も強いらしく、その上下関係も厳しいものがあるんだと。
このカーストが「マジ」な話だとしたら末恐ろしいものがある。
まぁ、先に書きましたが、どこまで本当で、どこまで現実的なのかはわかりません。
高校によってはこんなカーストは存在しないも同義であるかもしれませんし、そもそもこのカースト自体が誇張して日本に伝えられているのかもしれません。
ですが事実として、この奇妙な上下関係のせいでコロンバイン高校銃乱射事件まで発展したケースも。


あと。
アメリカの映画などで、典型的ジョックは悪者として描かれたり、ホラー映画ではバカやらかすジョックっぽい連中が真っ先に殺されるのは、監督や製作陣が学生時代ナードに属していたからという話も聞いたことがあります。
ちょっとした復讐ですね。

    10:31 | Comment:3 | Top
 
Comment
 
 
2012.04.15 Sun 05:11 アカクロ  #-
カーストなんて怖いね。
みんな平等ですよ全く
  [URL][Edit]
2012.04.17 Tue 21:12 いずき  #a9LSzAx2
>アカクロさん

カーストめっちゃこわい。
ホラーよりもこわい。
  [URL][Edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント  [][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。