あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新ビバリーヒルズ青春白書3 21話「不確かな未来」

つーわけで今週の新ビバリーヒルズです。
最終回、83分の拡大版でした。シーズン3はこれにて終了です。

シーズン4は本国で放送中……なのかな。日本での放送はいつになるかはわかりません。
なるべく早い段階で放送してくれたら嬉しいです。





ザ・ハビエル! 無駄ァッ!


シルバーの双極性障害の薬を入れ替え、双極性障害を再発させるようドス黒い策を成功させたエイドリアナ。
双極性障害の再発によってこれまでのシルバーとは打って変わって豹変したことにより、ナヴィドはショックを受け、これから彼女を支えていけるのかどうか思い悩みます。
エイドリアナはナヴィドくんを家まで送って行くことに。ナヴィドはヘロヘロと泥酔。
泥酔してしまいナヴィドはベッドに倒れこみそのまま寝てしまう。エイドリアナはナヴィドの隣で寄り添いながら「してやったり!」という顔。
そうです、これらはナヴィドとシルバーを引き剥がし、またナヴィドとのよりを戻そうとするエイドリアナの作戦だったんですね。
エイドリアナってこわいわー。

その夜は、ナヴィドとエイドリアナは何もなかった。
なかったんだけど、ナヴィドはあまりの泥酔っぷりに記憶があやふやとなっています。シルバーを病院に連れて行き、エイドリアナに家まで送ってもらって、お酒を飲んで……そこまでは覚えている。だけどその先のことは……。
それを聞き、すぐさま利用しようとするエイドリアナ。「何も覚えてないの? ひどいわ。キスして、抱きしめて、まだ愛してるって言ったねんな」
もちろん、これはエイドリアナの嘘。ナヴィドはうろたえてしまいます。本当に何も覚えていませんでしたからね。もしかしたら、したのかも……? とね。

で、後日。
入院しているシルバーを支えようとしているナヴィドくん。そこにお花を持ったエイドリアナ登場。
シルバーは歓迎しますが、「キスしてー抱きしめてー愛してるー」のことを聞いたナヴィドくんは微妙な表情。
エイドリアナが登場した後にお医者さんが登場。
お医者さんが言うには、血液検査をしたんだけど薬の痕跡が見られなかったんだってさ。薬が効かなくなったわけではなく、薬を飲んでいなかったんだと。
双極性障害というのは何より薬を飲み続けることが大事らしい。
「いや、飲んでたし」と強く言うシルバーですが、お医者さんからすると血液検査の結果から判断してあんた飲んでないんだからよ、んなこと言われても知らねえよ、という調子でしょうか。
シルバーは「うちに帰って薬を持ってきてみせる」とお医者さんに言います。その必要はないよ、と突っぱねられますが、シルバーがどうしても持ってきたいからと言うので明後日の診察のときにでも持ってきてくれ、となります。
その話を聞きながら「マジヤバいわー」という顔のエイドリアナ。
薬は入れ替えたままになっていますからね。もしシルバーがその薬の入ったケースをお医者さんに見せたら、これは双極性障害の薬ではなく、別の薬だということがバレてしまいます。さて、どうするよエイドリアナ。

どうするかって、愚問にもほどがある。
することはひとつ。既に入れ替えられた薬と、双極性障害の薬をまた入れ替えることさ。
エイドリアナはシルバーにプレゼントを持って来たわ、と家まで行きます。
何も知らないシルバーは嬉々として迎え入れる。プレゼントを渡し、シルバーがそっちに気を取られている間に薬の入ったケースを奪取、持ってきた双極性障害の薬を入れ替えようとしますが手がもたつきうまくできない。
結局、薬の入れ替えはせず、ケースを回収することしかできなかった。でもこれだとまずいんじゃあない?

で、卒業記念のプロムの日。
ナヴィドはシルバーに付き添ってあげたいため、プロムには出ないつもりだった。でもシルバーは卒業記念なんだから出ないとダメと諭され、出ることにします。
「でも君がいなきゃ……」と言いますが「じゃあ、携帯の私の写真を見て、ダンスして、キスすればいいじゃん?」と。
ナヴィドに、ちゃんと薬を飲みなよと言われシルバーはバッチリよーという感じですが、あれ……。前の薬がない? そう、診察の時に持っていくつもりだった薬。捨てた覚えはない。ゆうべは確かにあった。でも、ここにはナヴィドと、エイドリアナしか……。
……まさか?


シルバーに電流走る……!


エイドリアナはまだ私のことを恨んでいて、中身を他のとすり替えたんだ、とシルバーは言う。
だから私から薬の痕跡が出なかったんだと。
しかしナヴィドくんは「彼女だってそこまではしない」と。
お医者さんに薬の効果が出るまではまだバランスが崩れていて、妄想が出るかもしれないと言われていましたからね。ナヴィドもそのせいだと思ったんでしょう。
シルバーも、妄想かもしれない、と疑問は残るものの、エイドリアナを信じたい気持ちと葛藤することに。

プロムにて。
シルバーといっしょに来ていないことにより、一人でいるナヴィドくん。
そんなナヴィドくんに近付くエイドリアナ。覚えていないことをいいことに、キスして愛してるって言ったねんな、あの夜のことから目を背けんなよなーと言うエイドリアナ。
しかしナヴィドくんはうんざりとした表情で言うんですね。「あの夜、僕が何を言ったのか知らないし、そんなことはどうでもいい。自分の気持ちはよくわかっている。心の底からこう言えるよ。僕は君を愛してない」ってね。そうさ、今はシルバーを愛しているのさーエイドリアナなんてどうとも思ってないのさー。
泣きそうな顔のエイドリアナですが、同情はできぬ。

その夜、シルバー宅を訪れるエイドリアナ。お?
エイドリアナは、これ以上あなたに隠しておけない。胸が張り裂けそうで。
おや、薬入れ替えの事を言うのか? とおもいきや……。
「あなたが入院した夜、ナヴィドにキスされたの。私はすぐに押しのけたわ。本当にごめんなさいシルバー」ってバーカ! バーカ! エイドリアナのバーカ!
「彼はあなたを裏切ろうとしたねんな」とねぇ。あんたねぇ……。
さて、シルバーの反応は……?
「信じられない。ナヴィドが憎い」とシルバーさん。あんたねぇ……。
全く、なんだってこのドラマの人たちは、一人の一方的な証言だけを鵜呑みにするのか。
だけど、今のシルバーは精神のバランスを崩している状態ですからね、すぐそう信じてしまうのも仕方ないのかも……?

何より、エイドリアナがゲスすぎる。
ナヴィドをものに出来なかったなら、シルバーと彼の仲を引き裂かなきゃ。そっちだけ幸せなんておかしいよね、あなたも不幸せになろうよ! ってなところでしょうか。
どこまで腐っているんだエイドリアナ……。

ブチギレたシルバーはプロムまで赴き、ナヴィドを問い詰めます。
ナヴィドはすごく飲んでいて、本当に覚えていないんだよと釈明する。
だけど聞き入れてもらえず、「二度と会いたくない」とだけ残してどっか行くシルバー。

さて。
ナヴィドを見捨てたシルバーは、またエイドリアナと素敵な友情を取り戻しました。
シルバーはエイドリアナに「私たちいろいろあったけど乗り越えたよね」とか言う。おばあちゃんになっても友だちだとね。なんか……。
シルバーと別れ、自分の車に乗り込むエイドリアナですが……この新ビバリーヒルズはじまってから一度もなかった奇妙なことが起きます。
というのも、エイドリアナがバックミラーを傾けると、後ろに男が乗っていたんです。えっ、誰?
「きゃー」と叫ぶエイドリアナ。
一瞬誰かわからなかった……。後ろの座席に座っているのはハビエルくん。
誰かって? ハビエルはかつてエイドリアナと組んで曲を発表したり、コンサートをしたりしたハンサム野郎のスター。しかし、ハビエルは事故死し、エイドリアナは彼が持っていたノートに書かれた曲を、自分のものとして発表したんですね。
じゃあ、なんで死んだハビエルがここにいるの? それはわかりません。亡霊として現れたのか、エイドリアナの持つ罪悪感から生まれた幻影か。とにかく、とっても奇妙ですね、これは。
ハビエルは言います。「君は嘘の塊だ」と。「懲りないな、僕の曲を盗んだ時も結局バレた。なのにまた、ナヴィドに嘘、シルバーに嘘。こんなことをして最後はどうなるか分かっているのか?」
しかしきっと何もかもうまくいくはずだと言うエイドリアナですが、ハビエルは「それはない。うまくいかない」と。
そう言ってハビエルは、フッ、消えた。
変な感じだ。

で、後日。
アイヴィーとラージが結婚することを決めたので、独身お別れパーティにて。
リアムやディクソンらが悪ノリで呼んだ、男性ストリッパーが踊っているときのこと。
テンションが高いナオミは「アニー、彼のパンツにチップを挟んで」と言いますが、アニーは「全部100ドル札だよ」と。
細かいの持っている人いる? とナオミは言い、エイドリアナが「バッグに入ってる。使って」
おい、エイドリアナさん、いいのか。
ナオミはストリッパーと共にイェーイ、ウォウウォウウォウとかやりながらエイドリアナのバッグを回しました。
回していると落としてしまい、バッグの中身が床にぶちまけられる。と、ぶちまけられた中身には、薬のケースが……。
それを拾ったナオミは「あれ、これシルバーの薬よ?」


……。


その場にはシルバーもいて、これヤバいマジヤバいという表情のエイドリアナですけれども、今更遅い。
薬をすり替えたことがバレてしまった。
エイドリアナは必死に言い訳を重ねます。なんで私のバッグに入っていたのかわからないと。
「嘘つき。あんたまともじゃあない」とシルバーに言われ、「僕とも何もなかった」とナヴィドに言われ、「帰ってちょうだい。エイドリアナ、帰るのよ」とナオミに言われ……。
ダメだな、もう。
しかし、その場に居合わせた中で状況を把握していないストリッパー、テリーくんはどういうこと考えていたんでしょうね。
なんで揉めているんだろう、とか考えていたのでしょうか。

そういうわけで。
エイドリアナの悪行がすべてバレてしまった。
エイドリアナは暗い暗い自分の部屋で泣いていると、椅子にハビエルが座っていて「言いたくはないけどさ、やっぱりこうなった」と言う。だからあんたはなんなんだよ。
「みんなに嫌われちゃったな?」
「許してくれるわ」とエイドリアナは言いますが「本気か?」とハビエル。「シルバーとは長い付き合いなのよ、おばあちゃんになっても友だちだわ。乗り越えられる。きっとね」
それを聞いたハビエルは皮肉げに笑いました。

エイドリアナのやったことがわかったため、ナヴィドとシルバーはまた恋人同士に戻ります。
アイヴィーとラージのインド式結婚式にて。
出席していたシルバーにエイドリアナは謝りますが、許してくれない。そりゃあ、ね。
シルバーからするとせっかく結婚式という幸せな場に来て嫌な顔を見なくてはいけないだという感じですね。
楽しそうにしている皆を遠目で、崖の上から泣き顔で眺めるエイドリアナ。
と、そこにハビエルの幻影が登場。
「何もかも壊しちゃった。私にできることはなにもない」と嘆き悲しむエイドリアナにハビエルは優しく言います。「それは違う。できることはあるよ」って。と、言うと?
「事態を好転させるには、一歩踏み出すこと」
そう、ここは崖の上。一歩先は……?
「すべてはうまくいくんだ。君が死ねばみんなが幸せになる。世界がより良い場所になる」
え? エイドリアナ、死ぬの? エイドリアナ……死ぬの?
ハビエルの幻影に後押しされますが、エイドリアナは踏みとどまります。「私、死にたくない」
ヤメローシニタクナーイ。
エイドリアナは「私、もっといい人間になる」とぬかす。まるで今までいい人間だったみたいな言い方だな。
ハビエルの幻影は消え、「諦めないわ」と何かおぼろげな意思表示をしたエイドリアナ。
んー。



結婚しよう。きっとうまくいくはずさ


重い病気を抱えているインド系アメリカ人の大学生、ラージ。
前からアイヴィーと付き合っていますが、その病状はあまりよくない。死への一歩前という状況。
アイヴィーはラージを支えようとする。その意思はダイアモンドよりかたい。

アイヴィーが卒業するので、いっしょにプロムに出ることにします。
そこでアイヴィーの知り合いらしき女性二人が「アイヴィー、ハーレーのメンバーに選ばれたって?」と。
「雑誌の表紙になるかもしれない、世界中でサーフィンできて、きっと有名になるわね。ロックスターと付き合ったりするのよ」と話しかけられる。
その光景を一歩下がったところで見ているラージは悲しげな顔。
明るい未来が約束されたアイヴィーですけど、自分は重い病気に侵されていますから、こう……。
アイヴィーはそれに浮かれているわけではなくて、本気でラージを気遣っているのですが……。

ラージはそんなすばらしい未来が待っているアイヴィーに、自分の犠牲になってほしくないという思いから遠ざけようとします。
しかし、アイヴィーのラージへの想いはオリハルコンよりかたい。
愛しているから、ずっといっしょにいたいんだ、とね。
そういうことがあって。
二人は結婚することを決めます。
ラージの両親は賛成しますが、アイヴィーの母親……ロイヤルだかロイヴィーだか(名前忘れた)は結婚に反対。
でも二人の結婚を曲げることはできない。
ラージの両親はインド式の結婚式を希望し、ナオミプロデュースの盛大な結婚式が開催されました。
アイヴィーの母親は、結婚に反対していますから、結婚式には出席しません。だけど、ディクソンの説得によって考えを変え、アイヴィーの結婚を応援することになります。アイヴィーがヴァージン・ロードを歩く直前にて駆けつけることができました。

あと。
このインド式の結婚式は生粋のインド人からするとどう映るんでしょうか。
ほら、アメリカの映画で日本文化が表現されたりすると、どうも日本人の僕らからすると変に映って、“なんちゃって日本文化”に感じることがあります。
このインド式結婚式はどうなのかなあ。

あっ、ローレルだった。



たとえそれが気に入らないタンバリンだろうとたたかせてあげる。それが“愛”だ!


家庭の経済的な状況から、アニーとディクソンの兄妹はそれぞれ決まった大学に行くことが難しいことになりました。
しかし、アニーは前に亡くなったマーラにたくされたペンダントを売りに出します。いいのか?
売りに出したら相当なお金になったようで、大学進学は心配しなくてもいいよってことに。
と、そこに。
どうやら亡くなったマーラの遺書から、財産はすべてアニーに捧げられることになりました。
おや、すごい。

さておき。
アニーは希望通りの大学に行けることが決まったのですが、ボーイフレンドのリアムは?
進学先に受かったものの、リアムは前々から進学に疑問を持っていた。大学に行って、自分が何をしたいのかわからなかったのかな。
ですから、リアムは自分は進学しないことをアニーに告げます。
アニーは進学してから二人のことについて話しあったのに、これまで嘘をついていたリアムに怒ります。

リアムは進学することをやめましたが、早業で仕事を見つけました。
海が好きだから、遠洋漁業の船に乗ると。楽じゃあないけど稼げるらしい。
それで、二三ヶ月、これからどうしたいのか海の上でじっくり考えると。
しかしアニーはそんなリアムを理解できず、二人はその破局同然に。

だけど。
アイヴィーとラージのインド式結婚式で、アニーはアイヴィーの母親の「愛する人が選んだ道に賛成できなくても、その人なりのタンバリンを叩かせてあげるの」という言葉にハッ、とします。
出発前のリアムに駆け付け、彼を応援することを告げました。
さてさて、この関係がシーズン4でも続くのか。続いてほしいです。



不正? んなこたァ断じてやっちゃあいないぜ!


ナオミとマックスくんとカップル。本当にいい感じに続いています。
イーサンと付き合っていたときや、リアムと付き合っていたときよりも、ナオミは幸せそうですし生き生きしているように見えますね。きっと最高の人とくっついたのではないでしょうか。

さて、そんなナオミですがピンチです。
どういうピンチかというと、卒業のピンチです。
ナオミはカリフォルニア大学への進学は決まりましたが、高校を卒業するには単位がギリギリ、落第寸前。
古代エジプトに関する発表も乾燥肌予防の話に終始したんだと。ナオミ何やってるん。
とあるレポートを明日までに出し良い点を取らないと夏は補修を受けることになる。つまり卒業できないってこと。卒業できなければ、カリフォルニア大学にも行けない。まいったね。
マックスくんは君ならきっと書けるさ、とナオミを励まします。

レポート完成のためにマックスくんはナオミの近くに付き添います。
ナオミの「私、10ページも書けない」という言葉にも「10ページって考えちゃあダメ。1ページを10枚って考えるんだ」とポジティブに返す。「わー大変そう」という言葉にも「じゃあ、二分の一ページを20。それか、八分の一ページを80枚だ。それか間を取って、四分の一ページを40」
マックス節が炸裂。それにナオミは励ませられ、レポートを書き始めます。

レポートの内容はかなり大変そうですが、マックスくんの元気づけも手伝っていたって順調に進んでいます。
明け方には完成し、マックスくんに見てもらうナオミ。
出来はとてもいいようで、「きっとAが取れるよ」とマックスくんに言われます。
でまぁ、レポートは提出したのですが、ここで問題が。

プロムにて。
クイーンに選ばれてすっかり舞い上がっているナオミ(ちなみにキングはテディ)ですが……。
プロムに名前も知らない教師がやってきます。
教師はナオミに「予想外だったね、素晴らしいレポートだ」と褒められた……のではなく、素晴らしいレポートだったからこそ問題だった。つまり「君が書いたんじゃあない」とね。
教師曰く「よく書けてた。鋭く示唆に富んでいる。君が書いたはずがない」
しかしナオミは徹夜して全部私が自分で書いたのだと主張します。確かに、ナオミはズルをせず、すべて自分の力で書き上げました。
「今度、校長同席で話し合おう。プロム楽しんで、卒業式は楽しめないだろうから」とムカつく顔でぬかしやがる教師。
これはまずい。

ナオミはマックスくんにこの事を伝えます。
するとマックスくん、すごくうろたえている。……ん?
どうやら、マックスくんはナオミが寝たあと少しだけレポートに手を加えたらしい。
スペルミスを直すとか、そんなちゃちなもんじゃあない。文章の構成を整えて、論点をより深めて……あと新しい意見も加えた(かも)。それって全く別のレポートじゃあないっすか。
ナオミのレポートは十分な出来ではあったものの、ちょっと粗削りで心配になったんだと。それもあるでしょうけど、マックスくんの内にある知的好奇心が湧き上がったんでしょう。
ナオミは「なんでそんなこと」と静かに怒り逃げるように去って行きました。
あぁ、終わりなのかな……。

で、その校長同席の話し合いの日。
それまで待機するナオミとマックスくん。意外とナオミは落ち着いている。
「私が怒っているのは、私が書いたままじゃあダメだと思われたこと」なんだって。「私をバカだと思っている?」
「いや、頭が良いと思ってる。本当だよ。君は愉快だし、洞察力があって、正直で。君の脳みそ大好きだ」
の、脳みそ……? 『バタリアン』かよ。
ナオミも「私の脳みそ?」と変な顔をします。マックスくんは続けて「愛してる」と告げる。
それを聞いてナオミはいささか面食らいながらも嬉しそうにします。そういうわけで、ナオミはマックスくんを許しました。

思うんだけど、アメリカにおいての「愛してる」というのは特別な言葉なんでしょうか。
前にも「愛してる」という言葉に「さっき愛してるって言った?」と聞き返したりして、まるで想いを伝える上でこう、特別な……?
まぁいいや。

と、許したところで作戦会議といきます。
ナオミは、向こうは疑いを持っているだけでズルした証拠を握っているわけじゃあない。
証拠がなきゃ処分はできない、と。そうですね、疑わしきは罰せずというやつです。
世の中、確たる証拠がなきゃあ人は裁けないし、歴史的事実を語ることはできないんだぜ? ハッハッハッ。

で、校長同席の話し合い。
アニーとディクソンのお父さんのハリー校長先生は既に辞めていて、それに変わり名前も知らない年取ったオバチャン校長先生がナオミとマックスくんを問い詰めます。
「明らかに不正があった。さて、どちらなんでしょうね? 嘘つきとの評判があるプロム・クイーンがボーイフレンドのレポートを写したのか、または優秀な成績を誇る今年度の卒業生総代が彼女と共謀したのか?」と校長先生はムカつく顔でぬかします。「ナオミィ~正直に認めたら?」って、この校長先生うっとうしいな。ドタマの上にタライ落としたい。
何も言わないので、校長先生は、どちらも名乗りでない場合は二人とも関わったと見なして退学にさせると。こういうやり方はフェアじゃあない。全く厳しいな、おい。
それを聞き、ナオミは全部自分がやったのだと証言します。
マックスくんは止めようとしますが、ナオミは言わせてくれない。
それを聞いて校長先生は「最初から正直にそう言えばいいの」とぬかしますが事実は違うんですけどね。すべてお見通しだというようなツラがムカつきます。
ナオミは退学処分となりました。

それで、卒業式。
校長先生の長ったらしくて中身のないつまらない話が垂れ流されています。
その校長先生に呼ばれ、卒業生総代としてマックス・ミラーが前に出て話をすることに。
話をしているうちに、参列者の中にナオミの姿を見つけ、しばらく目が合ってしまいます。ナオミはマックスくんにがんばって、というように微笑みかけますが……。
耐えられなくなったマックスくんは「僕にこんな資格はない」と。「不正をしたのは僕です。ナオミじゃあない。僕は学校の規則を破りました。すみませんでした、僕じゃあなくナオミを卒業させて」と言い残しマックスくんはその場をあとにしました。
ナオミはマックスくんを追いかけ「こんなことしなくてよかったのに」と言いますがマックスくんは「よくないよ。僕は君にふさわしい男になりたい」ってね。かっこよすぎるよ、マックスくん。

すごくいい感じですけれども、マックスくんは退学。ナオミは復帰し卒業できることに。
ナオミがアイヴィーの結婚式のために準備をしていると、そこにマックスくんがたずねてきます。
マックスくんの親はかなり怒っていて、ナオミが悪影響を与えたと思われて会うのを禁じられてしまったらしい。
じゃあ、こっそり会えばいいわとナオミは言うけど、そういうわけにはいかない。
マックスくんはサマー・プログラムに行かされ、うまくいけば秋からMITに行ける。
じゃあ、どうなるの、と。もう私たち会えないの、と。
マックスくんはナオミを抱きしめて「本当にごめん」と告げ帰って行きました。
あれ……これで終わりって悲しすぎない?
ナオミ、かなり悲しそうに泣いていましたし……。

その日の夜。
ナオミはこっそりマックスくん宅をおとずれ、二階の窓に小石をコン、コン、と投げ入れます。
マックスくんを呼んでいるんでしょう。アメリカの青春映画にはこういうシーンよくあるよね。よくある、といっても具体的なタイトルは思い出せないけど。
マックスくんはそれに気付いて下に降りてきます。
「うちに来ちゃまずいって」とマックスくんは小さな声で。ナオミも「わかってる。ごめんなさい」とどうやらわかっているらしい。
親に見つかったら大変なことになりますが、ナオミは大事な話があってここに来た。
アイヴィーとラージのインド式結婚式でブーケトスがあって、そのいざこざでピンヒールが腕に刺さってしまった。
病院で破傷風予防の注射を打つ時、血液検査をさせられたんだけど……。妊娠してた。



……。



…………。



………………。





は?





今週の新ビバリーヒルズはこんな感じです。
なんか長くなってしまった。要領よくまとめる術(すべ)を修得したい。

シーズン4の放送を心待ちにしています。
じゃあ、またいつか。


9021033.jpg

    23:45 | Comment:6 | Top
 
Comment
 
 
2012.04.03 Tue 10:58 アカクロ  #-
エイドリアナざまぁぁぁぁぁぁぁああああ。


ふぅ。

とりあえずは最後に妊娠とかなんだかんだでぶっ飛んでましたが面白かったです。
シーズン4も期待してますね!
  [URL][Edit]
2012.04.03 Tue 13:58 いずき  #a9LSzAx2
>アカクロさん

こんにちは。
エイドリアナはあそこまで悪事をはたらいておいて何もお咎め無しは困ります。
報復めいたことは受けませんでしたが、これから苦しくなるでしょう。

妊娠は、まぁ、妊娠かーという具合ですね。シーズン1にもうエイドリアナで妊娠ネタ扱っていますから。
でもしかし驚いたのは確かです。

シーズン4はやくううう。
  [URL][Edit]
2012.04.04 Wed 01:23 あん  #WCRhw2rM
バーカ! エイドリアナのバーカ!
で笑った。ぷぷぷ
エイドリアナが出てくるたび、
「来よったで、あの女来よったで!!」とわたしが興奮するので
我が家のマックスくんは静かにしてもう!と嫌がるよ。

ちなみに、わたしも高校時代4年間しか海外(ロスだね)にいなかったのであれですが、
英語で「付き合って」みたいなときにi love youは言いませんでの、
一緒にいて、本当に愛してると思ったときに言うのがi love you、って感じでしょうか。
その相手に初めてi love youを言うときは、結構緊張したりします。
(一旦言うと言いやすくなっちゃったりするけどね。season1のアニー&イーさんのように!)

っていうか最初アニーとディクソンが主人公みたいだったのに、
season3のジャケ写での小ささったらないね。(ナオミがでかすぎるんか)
  [URL][Edit]
2012.04.04 Wed 02:20 いずき  #a9LSzAx2
>あんさん

こんばんは。
エイドリアナは完全に悪役に回っていましたね。
キャノン先生は逮捕され、エミリーはカンザスに帰り、さて、次のビバヒールは? それがエイドリアナと。

>「来よったで、あの女来よったで!!」とわたしが興奮するので
>我が家のマックスくんは静かにしてもう!と嫌がるよ。

楽しそうでいいですね……。
僕もいつかは……。

>i love youについて

セインツ・オブ・ロスアンゼルス。ロスに四年間もいたんですか。
あの場になじめたら本当に楽しそうなんだけど……僕はどうもなじめる気がしない。
ではなくて。
アイラヴユーは既にお付き合いしている相手に言う言葉なんですね。
聞くところによると、向こうの人にとっては特別な、想いを表す言葉……。
しかし新ビバリーヒルズではそのアイラヴユーからあまり続かないのが……。

あと。
アニー&イーサンのカップルはいいカップルだったのに。
今思うと残念でならない。


>主人公

シーズン1のはじまりはアニーとディクソンが主人公だったのに、今ではナオミに出番を取られてしまってますね。
ジャケ写のナオミの自己主張の激しさがまた……。
  [URL][Edit]
2012.04.05 Thu 22:22 あん  #WCRhw2rM
>楽しそうでいいですね……。
>僕もいつかは……。

やっぱりあれはエイプリルフールだったのか!まんまとだまされて祝ってしまった!笑
  [URL][Edit]
2012.04.05 Thu 22:40 いずき  #a9LSzAx2
>あんさん

完全なるエイプリルフールネタでしたよ。
お祝いリプライくれたのに申し訳ない。

まったくドラマ内の登場人物は楽しく恋愛してるってのに僕ときたら……。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。