あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新ビバリーヒルズ青春白書3 13話「魂の浄化」

つーわけで今週の新ビバリーヒルズです。
エミリーのヤツ、やってくれます。




ウフッ、あたしエミリーよ。アニー潰す。エヘヘッ


前の話で新登場した、アニーのいとこ、エミリー。
とにかくうるさい、という人で、アニーも、母親のデビーも心底ウンザリしています。
エミリーはアニーの髪型やら服装やら、ヴィジュアル面を真似をし、アニーは「ウッゼェェェーーーッ! にも程がある!」と母親のデビーについ漏らしてしまいます。それを影でこっそり聞いていて、無表情でいるエミリー。こいつは、何かあるな……と。

で。
性犯罪者・キャノン先生が逮捕され、ひとまず安心できる環境を作ることができたナオミや、
死んだハビエルの曲をパクったことが世間に知られいい笑いものになったエイドリアナ、
そしてシルバーとアニー、エミリーの五人は、気分転換のため、街から離れたとあるヨガ教室に参加することにします。
俗世間から離れ、深い精神世界に浸ろうというわけ。
ヨガ教室は自然に囲まれて文明の利器らしきものは見受けられない、人間の原点回帰という感じのところ。
寝るところもテント。携帯電話は預けなければならない。
アウトドア大嫌いのナオミは少し浮かない顔です。エミリーはアニーの言葉を聞いてから落ち込んでいるようにほとんど何も喋らない。

このヨガ教室でやることは、何やら瞑想やら、ヨガやら。
宗教には詳しくないのでわかりませんけれども、インドの宗教や、アメリカ先住民族が儀式でやってそうなこと。

で。
不機嫌そうなエミリーにアニーは話しかけ、なんとか関係は修復できたように思えた。
アニーは少しお昼寝するから、スウェットロッジまでには起こしてね、とお願い。

スウェットロッジとは、アメリカ先住民族の、魂の浄化のため儀式。
小屋の中に入って、薄着で、サウナに当たりながらそれぞれの胸の内をさらけ出す、ということをする。
それまでお昼寝ー、その時には起こしてねー。だけどエミリーはその約束を無視。
「できることならずっと寝てろよ、かわいこちゃん」というところでしょうか。

エイドリアナは、自分のこれまでの人生を反省することを話します。
倫理観に反することをしたとか、妊娠して出産して養子に出したこと(これはシーズン1を参照)。
よく話してくれたねー、ってことでナオミやシルバーとも仲直り。

それからシルバーの番。
シルバーが隠していることは……そう、ナヴィドのことを異性として意識していることですね。
まだ表面上はナヴィととエイドリアナは恋人関係です。
それなのに、ナヴィドと……となると、エイドリアナとの友情を壊すことになるかも、とシルバーは罪悪感を感じていたのです。
シルバーはそのことを話そうとしますが、やっぱり無理。
気分が悪いからと小屋を離れます。

ナオミは、最初は「くっだらねー、私には必要ないわよ。ふんっ」という態度でしたが、
その場をしきるソナ、という女性の導師に促され、キャノン先生にレイプされたと話します。
ソナ導師はナオミにいろいろ問いかけ、ナオミの心の中にあったわだかまりはいくつか解消されたよう。

まぁ、ここまではいいんですが、最後にやらかしてくれたのがエミリーさん。
「私ほんとうに感動した。あなたたちアニーが言ったように全然、薄っぺらで表面的じゃあない!」って。
「あっ、違うの。そういう意味じゃあない、アニーが言っていたのはあなたたちにカンザスの友だちみたいな中身がないって……嫌だ、なんか悪く聞こえちゃう。アニーに怒らないで、裏であなたたちのことどう言ってるか絶対内緒よって言われているから。絶対言わないでね」
こいつは……。

アニーが言ったのは「最初、ビバリーヒルズの人たちはみんな薄っぺらで表面的だと思っていたけど、それは違っていた。こっちもカンザスと同じ、みんな優しくて中身がある」ということ。
エミリーが浮かない顔をしているのは、カンザス州に比べてリッチでゴージャスなビバリーヒルズに馴染めていないことから悩んでいると思い、それを励ますつもりで言った言葉です。
それをすごく歪めて、アニーがまるでナオミやエイドリアナのことを悪く言ったように裏工作。
エミリーはちょっぴりバカっぽいけど天然なキャラを演じ、アニーが言っていたことをついバラしてしまったようにした上、「あっ、でもアニーは悪くないよ!」とフォローする。まぁ、人を陥れるには良いやり方かもね。
この素晴らしき陰謀を、疑うことなくすっかり信じてしまったナオミとエイドリアナ。
そんなものなのか、友情って。

でも、この場にはシルバーはいなかった。
シルバーはナオミやエイドリアナと違って、勘が良かったり賢かったりするから、このエミリーの策略にはかからないと思う。
これからの展開は、エミリーがアニーの立場をどんどん不利に追い込んでいくんでしょうけれども、シルバーなら、きっとシルバーならアニーを助けてくれるはず……。
シルバー、たのむよー。


あと。
ナオミは「魂の浄化」とやらに感銘をうけて、このヨガ教室にもうしばらく滞在しようと決める。
いいけど、これってカルト宗教ではないのかな。まぁ、気をつけてね。

また、エミリーは、アニーの母親のデビーとマシューズ先生がキスしているところを見てしまった。
意味ありげな表情を浮かべていましたが……エミリー。もういいからカンザスに帰ってくれ……。
こういうのを“性悪”っていうんでしょうね。
でも悪女・ジェン様と比べたら小者感があります。いつか潰されそうですね。



負い目を感じることはないぜ、サラバだ!


リアムにまた心移りをしたアニーは、チャーリーをあっさりとふってしまいました。
……アニー、ひどいよあなた。
チャーリーはリアムの腹違いだかなんだかのお兄さんにあたります。
リアムはチャーリーのことを嫌っていましたが、最近になって仲直りしました。

リアムとアニーがお近づきになっていることに気付いたチャーリー。
チャーリーはアニーとリアムのためを思い、身を引くようにします。
アニーとリアムが引っ付くようちょっとした工夫をしたあと、「負い目を感じることはない」と残し、パリに行ってしまいました。


え……チャーリー、普通に良い人だった?
穏やかで優しげな大学生という佇まいでしたが、このドラマは策略やら罠やらと陰湿な展開が多かったから、チャーリーも実は……と思っていました。
アニーにふられて、ジャスパーくんみたいに、アニーに固執するのかと。
しかしチャーリーは、アニーのことが好きだからこそ、リアムを兄弟として思っているからこそ、アニーへの気持ちをすっぱり諦めた。
これもまた、もうひとつの“愛の形”……ってやつか。



今週の新ビバリーヒルズはこんな感じです。

    17:32 | Comment:6 | Top
 
Comment
 
 
2012.02.06 Mon 03:05 アカクロ  #-
今回は初めて放送を見ました。おもしろいですなぁ。


エミリー残念な子だなぁ。キャラ的に最後は協力プレイでぼっこぼこ☆なイメージがしますが…(私の天然キャラが…効かない!?みたいな(笑))

しかし
シルバー…
前に写真で見たのと大分変わってた…前のが良かったよぅ
しかもナヴィドと直ぐにテントに消えてしまうし(泣)

なんだかなぁ
  [URL][Edit]
チャーリーに関してはいずきさんに全く同じ、で拍子抜け。
何してくれるのかと思ったら...チャーリーは瞳の色が
黒曜石みたいですっごく綺麗でしたが、声優がヒドイので
いなくなってホッとしたかも。

ナオミの、私ここに残るわ~のすっぴん顔が可愛かったのですが、
お金が沢山ある、とか言っちゃって、大丈夫かいな。
  [URL][Edit]
2012.02.06 Mon 17:31 いずき  #a9LSzAx2
>アカクロさん

どうも。この話がはじめてですか。
いきなりエミリーという最低女の子の陰湿な行動に面食らいましたか?
エミリー程度の人なら、これまでナオミの嫌がらせやジャスパーくんのスーパー・ストーカーなど、修羅場をくぐってきたアニーにしてみると雑魚もいいところでしょう。

シルバーはメイクのせいか微妙に話によって顔つきが変わっていたりもします。
でも髪の毛がだんだん短くなるのはなぜ……。

ナヴィドくんと共にテントに消えるのは……燃えた。
  [URL][Edit]
2012.02.06 Mon 17:36 いずき  #a9LSzAx2
>もんさん

どうも。
チャーリーくんは内なる心にドス黒い感情を秘めているとばかり思っていました。
それらしき描写は見られましたね。バイオレンスな脚本かなにかを書いていたりして。バイオレンスな脚本を書くイコールその人が暴力的なわけありませんが、何かの伏線かと踏んでおったのですが……外れました。
瞳が黒曜石。確かに、キレイでしたね。まぁ、ああいう良心的な人は新ビバリーヒルズには貴重な存在ですから、再登場があったとして、そのままの人格でいてほしい。

あ! 言ってしまいましたね、ナオミさん。お金いっぱいあるって。
あれは一種の宗教なのかはハッキリしませんでしたが、「あなたのため、人のため」とそそのかされて、お金を巻き上げられなければいいのですが。
ナオミさん心配です。
  [URL][Edit]
2012.02.12 Sun 13:30 あん  #WCRhw2rM
>この素晴らしき陰謀を、疑うことなくすっかり信じてしまったナオミとエイドリアナ。
>そんなものなのか、友情って。

↑ちょう思った!なんでエミリーを信じちゃうの?「アニーはそんなこと言うはずない」っていってよナオミ~!><
女の子4人が仲良しなシーンをみるとほっこりしていたので、ショックー。

エミリーみたいな子がいちばんこわいですわん。。
でもやっぱりジェン様と比べたら小者感はわかる!笑

今回のもう見ました?たのしみにしてますわん~!^^
  [URL][Edit]
2012.02.15 Wed 21:33 いずき  #a9LSzAx2
>あんさん

こんばんは。実家に帰っていたので返信できませんでした。
新ビバリーヒルズの新しい敵のエミリーさんはどこまでがんばってくれるか見ものです。

ナオコとエイドリアンがあっさりマモリーの言葉を信じちゃうのはちょっと違和感……。
あまりにアヌィーとの“絆”が弱くて弱くて。
女の子四人の仲良しシーン、良かったのに、表面上のものだったのでしょうか。

エミリーは小者かもしれないけれども、狡猾さは侮れない。
アニーは早くエミリーの本性に気付いて対処をっ……! 対処……。

>今回のもう見ました?たのしみにしてますわん~!^^

見ましたよ~。
でも今日はちょっと疲れたので明日にでも書きますわん。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。