あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

AC/DCの『Flick Of The Switch』

コメントのほうでAC/DCの『Flick Of The Switch』の名前が出たので、このアルバムについて少し書いておきます。


jj44yg.jpg


邦題は『征服者』。なんで征服者? 
AC/DCの邦題は、原題を蹴っ飛ばした感のある変な邦題が多いです。
いやでも、征服者……低音重視の攻撃性バリバリな音ですから、それなりにしっくりくる……かな?
征、服、者。覚えやすいですし。征服者。うん。

さておき。
このアルバムは、全米アルバムチャート1位を取った『悪魔の招待状』(考えてみればこれも変な邦題)をリリースしてから、当時AC/DCキャリアの中で最も大規模なツアーを行った後……1983年に発表されたものです。
だけど、これまでほど成功せず、批評家たちからはボロクソ書かれてしまいます。
現在でも一般的評価は割と低い。
僕も聴くまではなんとなく、日陰にいるような地味な印象を受けていました。
そりゃあ、『バック・イン・ブラック』と『悪魔の招待状』の後に出されたものですからね。

でも聴いてみるとそういった印象は消し飛ぶこと間違いナシです。
AC/DC節全開。リフを主体とした王道ロックンロールでグイグイと力強く押していきます。
そうですね、ボン・スコット時代の……『ハイウェイ・トゥ・ヘル』あたりにやってそうな曲群です。

AC/DCをはじめて聴く人への入門アルバムとしてはおすすめできませんが、
AC/DC大好き! というように既にファンの人ならきっと好きになるはず。
じっくりと聴いてみてください。

    21:22 | Comment:4 | Top
 
Comment
 
 
2012.02.15 Wed 18:18 naokichiman  #-
こんにちは、
いつの間にか、こんな素敵な記事をアップしていたんですね。
それなのに、訪問できなくてごめんね(>_<)

征服者。いいじゃないですか邦題最高。

などと茶化すのは失礼なので、真面目に。

確かに、全2作に較べると地味という印象はありますね、一般的には。
それほど、全2作は凄すぎた。
それと同時にある意味AC/DCにしてはキャッチ―さが出過ぎな2作とも
いえるかなと、個人的には思っています。

さて「征服者」これはね、よくよく聞くとある意味一番AC/DCらしい
アルバムとも思っているんですよ。
マルコム&アンガスの泥臭いリフメイクはこのアルバムの真骨頂。
世に存在するすべてのAC/DCになりたいギタリストは絶対このアルバム
はマスターすべし。

しばらくAC/DCから離れてから戻ってきたときにふと手にするのは
大抵このアルバムだったりします。
大げさにいえば前2作の集大成となる3部作構成の名盤である事を
僕は確信しています。

記事アップ感謝します。
  [URL][Edit]
2012.02.15 Wed 21:43 いずき  #a9LSzAx2
>naokichimanさん

どうもどうも、こんばんは。
naokichimanさんのコメントの征服者の文字を見て、これは書かねば! と僕の心の中にある“AC/DC愛”が湧き上がったわけです。
ふふふ、征服者! 邦題も含めて最高ですね。

>それと同時にある意味AC/DCにしてはキャッチ―さが出過ぎな2作

バッキンブラックと悪魔の招待状は大きすぎでしたね。まさにそびえ立つ山です。
ナオキチマンさんの言うように、前二作はAC/DCとしては、異質なアルバムであったと思います。
ひとつひとつの曲を見ていけば違うんですが、アルバム全体の出来としては、AC/DCっぽさがないというか……?
ん?

>さて「征服者」これはね、よくよく聞くとある意味一番AC/DCらしい

そうです、そうです。
僕もまったく同感です。AC/DCがAC/DCロックンロールをしている、という感じ。
一曲目から粘っこいヘヴィな音を聴かせてくれて、もうハートにきますね。
売れるアルバムではないと思いますが、AC/DCファンにはたまらないものであると思います。

>大げさにいえば前2作の集大成となる3部作構成の名盤

そういう考え方はしたことなかったです。
ボン・スコットが亡くなって、新しいヴォーカルを迎え入れて、新たなるスタートを切るバック・イン・ブラック、悪魔の招待状ときて、原点回帰とも言える征服者を発表。素晴らしき三部作。
というところでしょうか。
違う……?
  [URL][Edit]
2012.02.15 Wed 23:48 naokichiman  #-
こんばんはー

するでー、大体そんなとこだよん。

新生AC/DCを前面に出した、バッキン~。
新たな境地(構成的に)を目指した、悪魔の~。
でも、やっぱりオレたちゃAC/DCだぜの、征服者。
ってとこでしょうか。

正直に言うと僕が初めて聞いた上から三つだったりして(笑)。
  [URL][Edit]
2012.02.16 Thu 23:15 いずき  #a9LSzAx2
>naokichimanさん

こんばんは。
この三部作構成は目からウロコです。
もっと広めたい!
ボンが亡くなったのはひとつの区切りだということも、改めて確信できました。

>正直に言うと僕が初めて聞いた上から三つだったりして(笑)。

最高の入り方だと思います!
僕はバッキン→ハイウェイ→ボルテジから時系列でした。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。