あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

寝ながら狂気

おはようございます。
良い日曜日ですね。特に雲行きが怪しいってところがいいですね。
いやよくない。洗濯物干せない……。

んで。
ちょっと昨日は寝付きが悪くてですね。いろいろ考えてしまうんですね。
悩み、ってなもんではないですけど。
それで、ふと思い立ってピンク・フロイドの『狂気』をヘッドフォンで聴きながら横になっていたんです。
するとですね、妙に心地良くてうとうとし始めたんです。
浮遊感漂う宇宙的な音に僕は“秘境”を見つけたね。
そうか、これがトリップするってことなのかー、と「トリップ」という未知の体験を自分の中で勝手に定義付けしながら、いつの間にか寝てしまった。

なぜ『狂気』がこんなに心地良く感じたのかはよくわからないです。
歌詞は人間の心に深く抉り込むようなものなのに……。
そりゃあ、僕は英語わからないけど、どういうことを歌っているかくらいは知っている。
特に『タイム』はとても素晴らしいです。
高校の頃は歌詞に関心を払わなかった。歌詞の意味を知ったのは大学生になってから。
倦怠感にまみれた男を歌ったものなんですけど、
気ままに大学生活をおくっていた僕はボディに北斗神拳を叩きこまれたような“痛み”がありました。
いや、それは大げさですが、「うおおお、これはキツい」と割と胸に痛い、というような。
おい、やめなさい。痛いじゃあないか。
今はその“痛み”はそれほどでもないですが、僕はこれ以上に恐い歌詞を知らない。

……確か、この歌詞についてロジャー・ウォーターズが言及したインタビュー記事を読んだことがある。
それを見つけるため、クローゼットの中に積まれてあるロック雑誌をいろいろあさってみたけど、困った。見つからない。
記憶では「まぁ時間は大切だから有効的に使おうねー」というように軽い感じで言っていたような気がする。
この歌詞に衝撃を受けた僕としては拍子抜けした、けど、少し心が浮いたように軽くなったものです。



気になる人はピンク・フロイドの『狂気』をぜひぜひ。
お金に余裕があれば、最近出た『狂気』全曲を再現しているライヴCDがついているのを。
僕はあれを聴いて感動のあまりむせび泣いたものです。

狂気よ、君に届け!

    08:58 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。