あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

カンサスの伝承

メリーインスマス! 深きものどもよ!
世間はイヴ・モード。
だけど僕はケーキも買わなけりゃ、ツリーもないし、サンタのジイさんも関係ない。
クリスマス・ソング? そんなもの聴かないよ。
僕はAC/DCとモーターヘッドを聴くよ。ぬはは!

で。
自分で買った自分へのクリスマス・プレゼントが届きました。
その中の一枚にカンサスの『永遠の序曲』があります。
カンサス、というよりカンザス、というほうが発音としては正しいのですが、そんなことはこの際どうだっていい。
このバンドは1969年、アメリカで結成され、非常にアメリカ的なプログレッシブ・ロックな音作りをした(らしい)。

僕はアメリカのドラマ『スーパーナチュラル』の重要な場面で使われている、このバンドの『Carry on my Wayward son』という曲を気に入ってCDを買いました。
もちろん、この曲はカッコ良いギターリフと、スティーブ・ウォルシュの訴えかけるようなヴォーカルが素晴らしいのですが、アルバム全体を通しても見事虜になるものでした。
どうしてこんな素晴らしいアルバムをこれまで知らなかったのか不思議です。
みなぎるねェ~、ゾクゾクきますねェ~。

話を戻して『Carry on my Wayward son』について。
この曲は、音も歌詞も、本当に『スーパーナチュラル』の世界観にマッチしています。
発表されたのは1976年と前なのに、まるでドラマのために作られた曲のよう。
ディーンとサムのウィンチェスター兄弟に捧ぐ、という感じ。
そういえば、ディーンとサムの出身地もカンザス州なんだよね、確か。





歌詞と和訳はこちらのサイトに
http://www.jc-i.jp/kansasl.htm


Carry on my wayward son
There'll be peace when you are done
Lay your weary head to rest
Don't you cry no more


疲れ果てた我が子よ、前に進むのだ
やがてお前にも静寂が訪れる
その重い頭を休めるが良い
もう二度と泣く事はない



最高です。
これ以外にも『スーパーナチュラル』に使用されている挿入歌はロック好きのツボをつくのばかりです。
シーズンごとにまとめられたサウンドトラックを発売されてもいいくらい。

では、僕はこのへんで。めりーくりすます。
ディーン「失せろ!」(ショッガンドーン!)

    18:44 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。