あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新ビバリーヒルズ青春白書3 7話「イギリスから来た男」

はい。
今週の新ビバリーヒルズです。
『新ビバリーヒルズ青春白書3』は地上波Eテレより毎週土曜日、夜10時から放送中。
見てねー。



英国の性犯罪者、ビバリーヒルズに行く


昔のB級怪獣映画のようですが、これ、キャノン先生のことです。
イギリスのチェルシー出身、ということらしいのですが。

で。
前回の続きです。
マシューズ先生はナオミのために証言をして、看板をぶっ壊してしまったことも同時にバレ、しばらくの停職処分に。キャノン先生も同じ。
ナオミはキャノン先生と偶然廊下で接触し、「君に勝ち目はないぞ。無罪になったら、すぐにも君を名誉毀損で訴える。そうなったら君の信託財産は私のものだ」とものすごい剣幕で、声量は小さいが語気は強く、ナオミに釘を指しました。
次に接触したのはオスカーくん。イギリス訛りの英語を話すオスカーくんはイギリス出身。


5g4t6hy78jh7.jpg
どうも、オスカーです。


オスカー「先生が俺と同じイギリス人か。キャノン先生でしょ? 授業取りたかったけど、定員いっぱいで、次の学期なら多分取れる」
キャノン「残念だが、しばらく休暇を取るんだ、いつ戻るかは未定でね。じゃ、失礼するよ」
オスカー「ダゲナムのどこ出身?」
キャノン「いや、チェルシーだ」
オスカー「あ、そっか。その方がアメリカ人に上流っぽく思われる。ね? 大丈夫、口はかたいから」
キャノン「勘違いをしてる」
オスカー「またまた、そのしゃべり方でわかるんだ。いとこたちがエセックス育ちで、チェスター・スクールに……」
キャノン「ダゲナムの! ……出身じゃあない」
オスカー「出身じゃあなくても住んでたはずだ。間違いない、そのしゃべり方は絶対……」
キャノン「ダゲナムに行った事もない! いいな、わかったか?」


とこれまたものすごい剣幕でオスカーくんに顔を近づけ釘をさす。
オスカーくんは怪訝そうな顔をしながらも「なんだろうな」とあまり気にしていないようです。

オスカーくんが気になることはナオミ。異性として気になる存在のよう。


erfvgthyubty.jpg
ナオミさん


これまで僕が記憶するところでは、オスカーくんとナオミは言葉も交わしたこともない関係のはず。画面外ではどうなってるかは知りませんけどね。
もちろん、オスカーくんはナオミが抱えている問題を知らない。
オスカーくんはナオミに話しかけますが、ナオミはずっと携帯をいじくっていて、そっけない答えしかよこしません。


オスカー「どうも」
ナオミ「あぁ」
オスカー「これ、校長室に忘れていっただろ?」(とペンを差し出す)
ナオミ「ありがとう」
オスカー「で、どうかな? 今度俺とデートしよう」
ナオミ「お断り。わざわざペンをありがとう」
オスカー「ハハ……高嶺の花ぶって」
ナオミ「ぶってないわ。本当に高嶺の花」
オスカー「君とつりあっているだろ?」
ナオミ「ダメ」
オスカー「このしゃべり方は? アメリカの女には結構多いんだけど。イギリス男好き。な、キュートだろ?」
ナオミ「私、イギリス訛りは生理的に嫌なの。大嫌いなキャノン先生のことを思い出すから」
オスカー「ホントはダゲナム出身のくせにチェルシーだって言い張ってるあのキャノン? 一緒にしないでくれ」
ナオミ「どういうこと?」
オスカー「上流気取りはしないけど、俺のはダゲナム訛りとは全然違うぜ?」
ナオミ「いえ、キャノンがチェルシー出身だと言い張ってるって……ウソついてるの?」
オスカー「間違いない。しかもその事指摘したら何かビビってた」
ナオミ「ホント?」
オスカー「うん」
ナオミ「何か隠してる」


何かつかめるかも、とナオミは思いつく。
オスカーくんといっしょに、インターネットの検索エンジンを使い、キャノン先生について検索をかけてみる。
「キャノン ダゲナム」や「マイルズ・キャノン ダゲナム チェスター・スクール」などと検索してみるが、それらしいものは何もない。
オスカーくんは「詳しく事情を話してくれれば、もうちょっと検索絞り込めるけど?」
ナオミは悲しそうな顔で迷った末「じゃあ……教師、性犯罪者、ダゲナム……」と。オスカーくんは何も言わず検索をかけます。
すると出てきた! 「教師 レイプ疑惑で停職」というニュース記事!
開いてみると、そこにはまごう事無きキャノン先生のご尊顔が!
しかも名前には「ダグラス・アサートン」とあります。これはつかんだ、キャノン先生の足をな!
急いでオスカーくんとともに警察に駆け込むナオミ。
そこでちょっとした会話が。


ナオミ「あぁ……ありがとう、協力してくれて」
オスカー「お礼なんかいいよ。ディナーで十分だ」
ナオミ「それはありえない。でもこれ、ペンを残念賞にあげるわ」
オスカー「……いつの日か、このペンで結婚許可証にサインしよう」
ナオミ「あ、そう」


んー、この二人、お似合いのような気がしますが……。
とそこで登場、女性警官がいいニュースを持ってきてくれました。
なんと、そのアサートンとキャノンは同一人物。イギリスで指名手配中とのことらしい。
書類が全部整ったら、性犯罪者のキャノン・ファッキン・先生を逮捕でござる!
良かったね、ナオミ。

ナオミはシルバーとアニーを連れて、キャノン先生の自宅前に待機。
逮捕の瞬間をビデオに撮り、ネットに流してやろうと画策。いや、確かにキャノン先生はクソ野郎だけど、それはちょっとまずいんじゃあない?
ともかく。
警察の皆さんがキャノン先生の自宅に入って行きますが、いないらしい。キャノン先生がね。
危険を察知して、フッ、消えた。忍者のように。

ブン捕まえることはできなかったけど、ナオミはひとまず安心。
キャノン先生の強姦を証明し、ハイスクールからも追い出せたことはよかったけど、まだ安心はできない。
逆恨みでキャノン先生がナオミに何するかわかったもんじゃあないですね。
気を付けないといけないナオミ。

それと。
キャノン先生は故郷のイギリスで指名手配されていた前科持ちだとわかった。
だけど、そんな男がアメリカに来て教師という職業に就いているのはちょっと不自然……?
教師の前のもけっこう目立つ職に就いていた設定じゃあなかったっけ。
キャノン先生は新ビバリーヒルズにわかりやすい敵を作るため、性犯罪者の後付け設定したように思える。



ナヴィド、いい人だね


ハイスクールの最優秀授賞式というものがひらかれる。
これは大事なもので、奨学金をもらえたりするらしい。
ナヴィドはハーパーとかいう女と同じくリーダーシップ賞にノミネートされている。
ハーパーはナヴィドにあからさまに喧嘩腰。
シルバーはナヴィドを応援しています。

で、結局リーダーシップ賞はハーパーのものに。
が、しかし、実際はナヴィドが受賞するはずだったのですが、校長先生に頼んでハーパーに譲ったらしい。
なぜかというと、ハーパーの家はナヴィドの家ほど恵まれていないため、この賞を受賞されて奨学金をもらえないとなかなかまずいことになるらしい。そのためにね。
それを知ったシルバーはナヴィドのことを「良い人だね……」と。


45t8689y7845ugjtrhvfguq.jpg
シーズン1のシルバー。髪の長いほうが、好き……


e4rfg5t46hj78kj87i.jpg
ナヴィド。いいヤツ。だけどたまにヘマもする。


ビクターを手を切らず、自分のやったことを正当化しようとするエイドリアナに一種の絶望的感情を抱いているナヴィド、もしかしたらシルバーと……?
シルバーはテディともう別れたも同然ですし。さてさて……。
ナヴィドはルックスはパッとしませんが、性格は良さげですものね。


とそこで嫌な事実が。
ナヴィドの親父さんはポルノ映画の監督を仕事にしている。
なんと、ナヴィドと同じハイスクールに通っている女子生徒が親父さんの映画の出演していることがわかった。
つまり、親父さんは未成年とわかって映画に出演させた……?
これはまずいことですよ。



バッグの中にはヤクが……


ローラという女性の家に住み込みで働くこととなったリアム様。
ローラはリアム様を好いているようで、アプローチしまくるが、リアム様はイヤイヤ全開。付きまとうようで、うっとうしく感じているらしい。
ローラはバッグのデザイナーをしていて、売り込みをしている。リアム様はその仕事に振り回されています。ここまで超絶不機嫌なリアム様もめずらしい。
だが、その実体は、バッグの中に仕込まれた“ヤク”こそが本体の売買であった。
それを知り愕然とするリアム様。呆然とするリアム様かわいい。
いや、かわいいとか言ってる場合じゃあない。
これもまずいことですよ。



今週の新ビバリーヒルズはこんな感じです。

    16:20 | Comment:4 | Top
 
Comment
 
 
2011.12.23 Fri 02:40 アカクロ  #-
ふむむ
次回に期待っす
(゜∇゜)
  [URL][Edit]
2011.12.23 Fri 19:08 いずき  #a9LSzAx2
>アカクロさん

うむ。
  [URL][Edit]
2011.12.23 Fri 23:43 あん  #WCRhw2rM
ん~!
大すきなビバヒル、日本版でおっかけてみている仲間がいなかったので、
このブログみつけてうれしいです~!!
さりげない感想がはいってて嬉しい、「うんうん!そうそう!」っておもいます!
これからも録画みたらおさらいしに見に来ますね♪
  [URL][Edit]
2011.12.24 Sat 18:30 いずき  #a9LSzAx2
>あんさん

はじめまして! 
僕もブログを見てくれている人がいると知るととてもうれしいです。


>これからも録画みたらおさらいしに見に来ますね♪

ありがとうございます。
いつも更新は遅いですが、よろしくお願いします!
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。