あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新ビバリーヒルズ青春白書3 5話「こんにちは 赤ちゃん」

つーわけで今週の新ビバリーヒルズです。

追記
ちゃんと投稿できていたつもりでしたが、下書き設定になっていたため、正確に記事保存できていませんでした。
この追記を書いているのは12月10日です。今日ようやく気付いたので、正確に記事保存しておきます。



はろー、ぷりてぃ・べいびー


ナオミの実姉、ジェン様。
このジェン様は、中国三大悪女のように、ビバリーヒルズ三大悪女のひとりとして名を連ねても大丈夫な、すごい悪女っぷりを僕たち視聴者にとくと魅せつけてくれました。
一時期、自分の悪事が露呈したため、しばらく身を潜めておりましたが、最近になってビバリーヒルズに復帰。当初は変わらない悪女的行動をしていましたが、どうも前に比べるとキレがない。
どうしたんだい、ジェン様。

ともかく。
ジェン様も一応、人の子。ホモサピエンス。
決して悪魔じゃあないよ。悪魔だったらディーンとサムに退治してもらいたいよ。

それはともかく。
あのジェン様も人間の男と関係を持ったら赤ちゃんを身ごもることができます。
そう、ジェン様に妊娠が発覚したのです。
お相手? お相手はアニーやシルバーが通うハイスクールの国語教師、ライアン・マシューズ先生。
マシューズ先生はシーズン1からの準レギュラーとして活躍。
一時期は旧作のビバリーヒルズ青春白書からのレギュラー、ケリー(新ビバリーヒルズでは準々レギュラー的扱い)とお付き合いしていましたが、ジェン様の登場によって、その関係は解消。

ジェン様は他のお金を持っている男との付き合いと並行して、あまりお金のないマシューズ先生とのお付き合いを続けていました。
なぜ、金の亡者であるジェン様が、車もボロく、お給料も高いとは言えない高校教師と付き合っていたのか。ナオミには「体面のため」というような発言をしていましたが、実際のところ、マシューズ先生の内面に惹かれていたのではないか、と僕は思います。
むしろ、他のお金持ちの野郎どもと付き合っていたのは、お金のためでしょう。

で、シーズン2でジェン様の悪事をリアムやディクソンたちにバラされてしまい、そのことはマシューズ先生の耳にも入ります。
ジェン様は涙目でマシューズ先生に謝ります。しかし、マシューズ先生の反応はあまり良くない。
ここんところで、ひとまずこの二人の関係の糸は断ち切られてしまいます。
しかし、繊維一本、繋がっていた。

で、しばらくたってジェン様再登場。
とある偶然から、ジェン様とマシューズ先生の顔合わせ。
お互い、名残惜しそうな表情をしていました。

と思ったら、ジェン様の妊娠が発覚。
DNA鑑定から父親はマシューズ先生。
ナオミ経由でそのことを知ったマシューズ先生は、名実ともに父親になることを決心します。
給料は安くはないけど、良い父親になってみせる、とね。
が、ジェン様、拒否。
ここんところがよくわからない。ジェン様の根底にある意地の悪いプライドめいたものが邪魔しているのかね。

うん。これが、ジェン様とマシューズ先生との関係の流れです。
主に記憶によるものですので、間違っていた場合は、ご勘弁ください。


で、この話では。
アニーの母親、デビーは苦しい家計のため職を探しています。
そこで見つけたのがエグゼクティブ・アシスタントとやらのお仕事。このえぐぜくなんとかというのはどういうことをするものなのかわからないんですが、良さげな仕事であるのは確かです。
いざ、面接の時っ……!

面接のお相手は、ジェン様。エェーッ!
ジェン様は、よく覚えていませんが、何かの店のオーナーをしています。そのアシスタントのお仕事なんですかね。前に、ジェン様にさんざんコキ使われたことに嫌気がさしたそのアシスタントについていた女性が辞めていました。その後釜を募集していたのでしょう。
それで、この面接がずいぶんとイヤミなものでして。


ジェン「そんなに有能? 大学は出てないのよね?」
デビー「結婚して、子どもを持ったので」
ジェン「あぁ、かわいそ」
デビー「」

ジェン「あら、これ、あなた。カンザスでファッション・フォトグラファーの経験があるって書いてあるわね」
   「すごいじゃない」
デビー「あぁ、どうも(ニッコリ)」
ジェン「冗談よ(ニッコリ)」


これほどまでにイライラする面接がかつてあったであろうか。
ともかく、ジェン様はデビーのヤル気はそれなりに気に入ったようで、試験採用ってことに。
明日の三時までに決められた仕事をクリアすれば、雇ってあげる、と。
その内容とは、
項目別に表計算データを作成する。食材費、人件費、その他の出費いずれも過去36ヶ月分。
過去36ヶ月分の超過勤務代を計算、クラブ会員情報の更新……。

あー、書いているだけで頭痛くなってきた。

なんとか、デビーはこの頭痛がしてくるデータを作成し、翌日2時45分にジェン様のもとに持って行きました。
うー、やるー。
ジェン様は「よくやったわね」と言いながら、そのデータを印刷してある紙束をその場でゴミ箱にブチこみました。
「え?」という表情のデビーに、ジェン様は「あれは嘘の仕事。確かめたのよ、主婦にどれだけ根性があるか。アシスタントの本当の仕事はコーヒーを持ってきたり、ネイルの予約を入れたり、プールのあと、私の髪をとかす。おめでとう、あなたは採用よ」

うん、これはムカつきますね。
その言葉に即答したデビーの言葉は「嫌よ」。
「いくら私が高卒だからって、親が財産持ちでまともに働いたこともない、わがままお嬢ちゃんにアゴで使われるいわれはない」ってね。
よくぞ言ってくれました!
と、顔色が妙なジェン様。デビーの言葉にショックを受けたのか、そうではない。どうやら破水したって。
デビーが車で病院まで送ることになりました。

で。
大筋ははぶきますが、ジェン様とマシューズ先生の赤ちゃんは無事産まれました。
マシューズ先生との関係も良好なようで。

で。
赤ちゃんが産まれて時間としてすこしばかりたったころ、ジェン様の赤ちゃんがうん◯こを漏らしました。
オムツをかえなきゃいけないんだけど、してくれるナースが近くにいない。
ジェン様はデビーに「あなたやってよ!」と命令しますがデビーは「一言足りない」と。


ジェン「あ……早く」
デビー「お願い、っていうの。こういう時は」
ジェン「わかった、早くやって、お願い」
デビー「仕事の件だけど、受けるわ。ただし、お給料は倍にして」
ジェン「ふざけないで」
デビー「いいわ、帰りましょう、アニー」
ジェン「あぁ~、わかった! いいわ!」
   「言うとおりにするから、オムツをかえて。この子匂ってきた」
デビー「40時間を越えたら超過勤務代」
ジェン「これはゆすりだわ!」
デビー「それから、健康保険も必要」
ジェン「ええ、いいわ、全部飲む!」
   「だから……手を貸して。赤ちゃんの扱いがわからない」


デビーはアニーを見て「大学出てない割にやるでしょ?」と。
うーん、すごい。ジェン様と対等に渡り合える大人が一人ここに!



陽性かも、まずいぜよ!


ディクソンにHIV陽性の疑いが。
付き合っているアイヴィーはディクソンでヴァージンを捧げようと決めた矢先にこれだよ。
ディクソンはアイヴィーにHIV陽性かも……ということは言えず、言葉を濁すばかり。いや、正直に言えよ。

病院に行って、診断を受けました。
数日して、電話がかかってきたんですが「結果は直接話しがしたい」とのこと。
それを聞いて、「あぁ、HIV陽性なんだ……」と絶望したディクソン。
ディクソンの様子がおかしいと訪ねてきたアイヴィーを「まだサーシャが好きだからうんたらかんたら!」と本当のことを言わずヤケクソをブチまけちゃいます。
なんでこうなる……。

ショックを受けたアイヴィー。
そんなアイヴィーの弱いところにつけこむクソ野郎……オスカーくんです。
こいつ、前々からディクソンとアイヴィーの関係を断ち切ろうと裏で工作していましたね。
表向きはディクソンと良い友人関係を築きながら。なんてぇ陰湿なんだよ。

で、結果を聞きに行ったディクソン。
なんとHIV陽性ではなかった! わざわざ先生が呼んだのは、性について注意するためだったのだ。
急いでアイヴィーに電話で連絡するディクソンですが……。
そこにはベッドの上のあいヴぃーとおすかかかああああぁぁぁxあああq
qアアgヒャyガヤヤアアアアアアアアアアアア!!!!!!



キャノン先生をハメてやるぜ! ……と思ったら!?


ナオミにレイプをしたキャノン先生に仕返しをしてやろうと画策する、ナオミとシルバーとエイドリアナ。
キャノン先生はシルバーに気があったようなので、インターネットのチャットを使い、キャノン先生にお誘いの言葉でホテルまで来るよう仕向けます。
含みをがある、ちょっぴりアダルトな言葉で会話していたら、キャノン先生はお誘いにのった。

それで、作戦はこうです。
ホテルの一室にカメラを設置。シルバーとキャノン先生がいるところをカメラで録画したら、はい。キャノン先生は御用ッ! ってなものです。

まぁ……あまり賢い作戦とは言えません。
なんとか約束を取り付けたシルバーご一行様。
シルバーはそのホテルの一室に待機……入ってきたのが、キャノン先生……と、


校長と!!!!
セラピスト!!!


シルバーは不適切な行為だと校長に怒られます。
キャノン先生はというと、生徒を心配する先生を見事演じきっています。
シルバーに特別な罰則は与えられませんでしたが、作戦は失敗。
キャノン先生をハメようとしたら、逆にハメられましたってね。バカヤローなんつって。

キャノン先生にとてつもないジャスパー魂を感じる。



今週の新ビバリーヒルズはこんな感じです。

    23:22 | Comment:2 | Top
 
Comment
 
 
2011.12.11 Sun 08:47 アカクロ  #-
キャノンめ…いや、先生め
なんてこったい
ジャスパーがかいま見えました(汗)

しかし
オスカーも結構ですね。こういう展開はあんまり好きじゃないのでモヤモヤしますね。

そしてジェン様
このまま丸く収まるのか
踏み倒されたりしないといいが…

待ちくたびれた更新を今読みましたぜ。目が話せない…日記から(笑)
実は一度も本編見てないんですがね
  [URL][Edit]
2011.12.11 Sun 23:32 いずき  #a9LSzAx2
>アカクロさん

こんばんは。
キャノン先生は狡猾な性犯罪者です。
こいつをしとめるのは難しい。手強い相手ですよ。

オスカーくんも好きではありませんが、今週の新ビバリーヒルズで、なぜああいうことをしたのかわかりました。
同情はできるけど……うーん。

>実は一度も本編見てないんですがね

みましょう!
時間的に無理ならば録画とか……。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。