あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

近況・ぼくのFPS事情 

僕はクトゥルフ神話の神性ではツァトゥグァ様が好きです。
どうも、『バトルフィールド3』を楽しんでいます、いずきです。

BF3、日本でもそれなりに売れているようなので「ウム!」と喜んでいます。
本当にたのしいなー。
一日、できてもせいぜいニ時間程度しかやってませんが思う存分ハッピー気分を味わっていますよ。
ニ時間じゃあ、なかなか経験値(???)のようなものが貯まらず、武器もアンロックされないのがキツい。
かといって2時間以上、死んだ豚のようにゲームしまくると他の事ができなくなるし。死んだ豚のようにゲームしたい。

60億円くらいあったらずっと死んだ豚のようにゲームできるのに。


それはそうと。
狙撃兵(スナイパー)は捕虜になったら非常にまずいことになると聞いたことがあります。
ジュネーヴ条約に則ると投降兵は捕虜として丁重に扱わなければならないハズ。
しかし第二次世界大戦においては、捕虜としてつかまった狙撃兵がリンチにかけられ――それも形容しがたいひどいものまで――殺されたってことも度々あったようです。
なんで狙撃手ばかりにそこまで憎しみが向けられるのかは、なんとなくわかります。
それは仲間を殺した相手が特定できるから。

多数の兵士と弾丸が交錯する戦いだと、仲間が死んだとしても敵の誰が撃ち殺したのか判別がつかない。
しかし、狙撃兵は少数で行動するため、仲間を撃ち殺した殺害者を特定することができるのです。
ですから仲間を殺した憎しみ悲しみをぶつける対象が、捕虜となった狙撃兵に向けられて、その報復として、即射殺されたり、むごたらしい方法で殺されたこともあったのだとか。

で、現実の戦争ではなくゲーム内の戦争での狙撃兵はどうか。
はい。どこだかわからない遠方からスナイパーで狙撃されるのはとても恐ろしいです。
敵さんのいないはずのところを走っていると単発の狙撃音が聞こえ、近くに着弾したときの恐怖感ときたら。
見事殺られたとすると、他の兵科に比べて格段に悔しいです。
現実の戦争では狙撃兵は兵士たちに嫌悪感を向けられていますが、それはゲーム内でも同じらしい。

    23:55 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。