あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新ビバリーヒルズ青春白書2 13話「気まずい二人」

さて、今週の新ビバリーヒルズです。
このドラマはクスリについてちょくちょくふれられていますが、アメリカではハイスクール内でクスリの売買がされているほど、身近な存在なのかな? 本当のところ、どうかはわかりません。日本の学園モノの漫画だって、実際とは違っていますから。



俺と君は利害一致の関係だッ!


おじを轢き逃げしたのはアニーだと知っていたジャスパーくん。
アニーは、ヤクの売人であるジャスパーとの関係を終わらそうとしますが、そうはいかない。
ジャスパーはアニーに脅しをかける。


もし別れるつもりなら、俺は警察へ行って君のした事を話す。
愛しているんだ、君も僕を愛しているはずだ。
お互い過ちを犯した。その事は水に流そう。
そうしてくれれば、秘密は守るよ。いい?



ってね。
アニーは仕方なく、ジャスパーとまた付き合い直すことに。
だがその顔は心底嫌そう。そりゃあそうでしょう。
ナオミやシルバーにも、ジャスパーと付き合うのはやめたほうがいいと説得されます。
しかし、付き合うのをやめたら自分の轢き逃げ事件を警察に密告されてしまう。もちろん、そのことはナオミやシルバーには話せません。

ジャスパーはアニーの部屋に忍び込んで花束を置いていったり、嫌そうにするアニーをドライヴに連れていったり、その行動はあまりにストーカーじみていてとても不気味です。
アニーはなんとかジャスパーに嫌われようと、


あなたと観た映画はほとんど、どれもつまらなかった。
目を開けているのがやっとって感じだったな。
あなたに気に入られようと我慢してたけど、
正直めちゃくちゃ退屈してたの。
話は複雑だし、もったいつけてるし。



などと言うが、ジャスパーには通じない。
「アニー、やめろ。もう、黙れ!」と石を投げつけ、どこの誰だかわからない車のガラスをぶち割ります。


魂胆はわかってるぞ。ケンカを吹っかけてる。
でもそうはいかないぞ。甘いな、俺は、そんな手には乗らない。
俺は……。
アニー、映画の好みなんか関係ない。愛してる。
俺たちは他のカップルとは違うんだ。魂の、伴侶だよ。
どういう事かわかる? 永遠に、一緒だ。
死んでも……離れない。






これは恐い。





なんなんですか、ジャスパーくん。
アブナイ人だとは知ってたけど、ここまでのイカれ野郎だとは思わなかった。



するりとかわしてやる、その手には乗らないぜ


ナヴィドがアホなことを思いつく。
ナヴィドとジャスパーとの関係といえば? そう、ナヴィドはジャスパーに敵意を向けている。
愛するエイドリアナにクスリを売りつけ、ナヴィド自身もジャスパーに階段から突き落とされ入院するはめになってしまった。まぁ、エイドリアナの場合、無理矢理クスリを押し付けらたわけではなくて、エイドリアナ本人の意思で買ったものだから、そこらへんは自業自得というかなんというか。

ともかく。
ナヴィドはジャスパーがヤクの売人であると知っておきながら、何もお咎め無しというのは気に入らないのです。明確な証拠もないから、警察に行っても相手にしてくれないでしょう。
エイドリアナに証言させれば、違ってくるでしょうけど、そうもいかない。
そんなナヴィドがたどり着いた方法はなんと!



コカインをジャスパーのロッカーに入れる。



どう?
どう、ってダメに決まっている。
つまりはこういうこと。
ジャスパーのロッカーに、予めその筋で購入しておいたコカインを仕込む。そして匿名でホットラインに通報し、抜き打ち検査でヤツは捕まり、バイバーイ。
賢いと思っていたナヴィド、このアイディアは最高にバカげている。
このことを話したリアムとディクソンにも、やめるよう説得されてしまう。
事実、ジャスパーはヤクの売人ではありますが、この方法はちょいとまずい。

それはさておき、このミッションには欠点がある。
なにかというと、ジャスパーのロッカーにどう、コカインを仕込むか。
ハイスクール内のロッカーは暗証番号付き、無理にこじ開けて仕込むわけにはいかない。
しかし、ひとつだけロッカーの暗証番号を知る方法がある。

その方法とは、校長室のコンピューター・ファイルをのぞきみる。
ロッカーの暗証番号のリストもそこにきっちり記録されていることでしょう。
ディクソンは校長先生ハリーの息子です。
協力を頼み、ディクソンは断りますが、妹のアニーがまだジャスパーと付き合っていることに危機感を抱き、これはなんとかせねばならん、と共同戦線を張ります。

危なげながら、なんとかハリー校長先生不在の隙に校長室に入り、ジャスパーのロッカーの暗証番号を知る。

これでなんなく、ジャスパーのロッカーにコカインを仕込めるぜ、シメシメ。
そしてきた、抜き打ちのロッカー検査。ドラッグ絡みのね。
もちろん、通報したのはナヴィド。これでファッキン・ジャスパーはお縄にかかりバイバーイ、ってなもんです。

抜き打ちのロッカー検査を眺めているナヴィドはまさに「だ……駄目だ まだ笑うな……」状態。


234fr5r45f45.jpg


そしてついに来る、ジャスパーのロッカーの番……
ロッカーが開かれる、そして探られる……笑うのをこらえるナヴィドとディクソン……

が、しかし。
なにも出てこなかった。
ナヴィドをチラリと見るジャスパー、その口はかすかな笑みが浮かんでいた。
え、どういうこと?
ナヴィドも「why?」という表情です。
もちろん、この検査はハイスクール内全部が対象ですから、ナヴィドのロッカーも検査をされます。
検査をされるナヴィドのロッカー、そこから出てきたのは、コカイン入りの袋。



!?



校長先生と警備員に連れて行かれるナヴィド。弁解の言葉を叫ぶが、連れて行かれる。
そんな無様な姿を見送るジャスパーはニヤリ、と笑うのであった。


vgt5vbg356tg4.jpg


「計画通り」という顔をしていますね……。
やっぱりジャスパー、一筋縄ではいきません。
でもこういうダークで抜け目のないところが好きですよ。

    21:16 | Comment:6 | Top
 
Comment
 
 
2011.08.30 Tue 17:58 アカクロ  #-
ジャスパァアアアアア
やってくれるやないのーーー

しかし
ジャスパーの顔が予想よりイケメンじゃなくてショックでした。
  [URL][Edit]
2011.08.30 Tue 20:28 いずき  #a9LSzAx2
>アカクロさん

見事、ナヴィドのロッカーコカイン仕入れ攻撃を燕返ししたところは、「ヒョエェッ!?」となりましたね……。

この記事のジャスパーはキャプチャー画像が悪かったかな。このシーンにゾクゾクきちゃったのでつい……。
大丈夫、ジャスパーくんは映像で見ると印象変わります。

背はアメリカ人にしては低いほうですが、いい感じのハンサム顔ですよ。
ちょっぴり影があるところがステキです。
  [URL][Edit]
2011.08.30 Tue 21:09 サボン  #-
あぁ、
次回が楽しみです。
私、ナヴィドくん好きです。1ではオタクな脇役だったのにいつの間にかかなり主要人物になってますね。エイドリアナも1で薬で死ぬ役だったらしいけど光ってるからかそのまま主要人物になりましたね。
  [URL][Edit]
2011.08.30 Tue 23:00 いずき  #a9LSzAx2
>サボンさん

こんばんばんばんばん。
こんばんは。

ものすごく興味深い展開になってきましたね。
ナヴィドくん、これまで常識人なふるまいを見せてきましたが、この話では「え、どうしちゃったの?」と戸惑いを隠せませんでした……。
ナヴィドくんなら正攻法でジャスパーくんを打ち負かすと思っていましたが、逆に一泡吹かされちゃいましたね。

>エイドリアナも1で薬で死ぬ役だったらしいけど

これは知りませんでした。
DVDのコメンタリーなどの情報ですかね。
エイドリアナは美人さんなのでこれからも出てほしいです。
ジアがエイドリアナに気がアリ? レズ展開になったらどうしよう。
  [URL][Edit]
2011.08.31 Wed 12:55 サボン  #-
season1の時のNHKのHP情報だったと思います。
あとイーサンの知的障害の兄が1話だけ出て、話膨らます予定だったけど、視聴者の反応があまり良くなかったからかなくなったり。

ジアとのレズ展開絶対ありますよね。デビーとヨガの先生も何かありそう。
…と思わせつつその後全くそれに触れなかったりすること多々あるこのドラマ(笑)でも好き。
  [URL][Edit]
2011.08.31 Wed 20:09 いずき  #a9LSzAx2
>サボンさん

こんばんは。

>season1の時のNHKのHP情報

あ、そうだったんですか。そっちのほうはまるで読んでなかったです……。
イーサンの知的障害の兄、いましたね。
あの時のナオミには好感が持てました。エピソードがあれっきりだったのは、そういう背景があったんですね……。

>ジアとのレズ展開絶対ありますよね。デビーとヨガの先生も何かありそう。

デビーとハンサムなヨガの先生ありますね。めっちゃ見てましたよね。
このドラマ、確かにそういう思わせぶりなシーンを盛り込みつつ、スルーしてフェードアウト、ってことが多い。シーズン1で見に染みました(笑
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。