あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

『Maggot Brain』 Funkadelic

ヨグ=ソトースとヨーグルトソースって似てるな。
いずきです、こんばんは。

えーと、特に書くこともないし最近買ったCDのことについて語るかね。
最近買ったのはファンカデリックの『マゴット・ブレイン』の紙ジャケット。
ファンカデリックの所属レーベルがウェストバウンドだった頃までの8枚のアルバムが紙ジャケ化だって。
8枚全部買うと2万円ほどかかる。もちろん僕はそんなにお金に余裕がないので『マゴット・ブレイン』だけ購入。
おそらくファンカデリックのウェストバウンド期では『マゴット・ブレイン』が一番再生率の高いアルバムだからね。
ジャケットがコレ↓


13f4rg5t6y78.jpg


どうです、ジャケットからぶっ飛んでるでしょう。音楽のほうもぶっ飛んでますよ。
そもそもファンカデリックって何よって思う方もいるだろうからちょっぴり解説。
ファンカデリックというのはジョージ・クリントンというオッサンが率いる音楽プロジェクト、もしくは音楽軍団を指す『P-Funk』のバンドのひとつです。この変態音楽集団『P-Funk』は主に『ファンカデリック』『パーラメント』の二つのバンドを音楽性によって使い分けました。詳しくはGoogleさんから検索してね(丸投げ)。

それで。
このアルバム『マゴット・ブレイン』はとにかく黒い! 黒い! 黒い!
もう死語となりつつあるブラック・ロックという言葉に相応しいでしょう。
そんな『マゴット・ブレイン』P-Funkの首領であるジョージ・クリントンのオッサンよりエディ・ヘイゼルという(変態)ギタリストの存在感が際立っている。このエディ・ヘイゼルの化け物のようなギタープレイはド肝を抜かれます。いやホントに。
10分に及ぶオープニングの表題曲ではゆったりとしたアルペジオをバックにエディのエモーショナルな泣きのギターは真っ黒い禍々しさが醸し出されている。ある話ではジョージがエディに「まるで母親の死の報せを聞いたばかりのようなプレイをし、実は母親は死んでなかったというようなプレイをしろよオラァッ!」という指示を出したらしい。さすがはジョージのオッサン、わけがわからない。





そして一撃必殺の『Super Stupid』。これスゴい。
タイトルからして直訳「超バカ」。超バカってなんだよ、超バカって、しかし曲を聴くと、この変なタイトルがしっくりきます。
稲妻のような直下型リフ、血沸き肉踊るビート、殺人的にファンキーである。
ロックに飢えている人は一度聴いてみてくださいって、最高にカッコいいんですから。





この2曲だけではない、他の収録曲もワイルドだしクレイジーだ。演奏もP-Funk軍団がサポートするのだから悪いわけがない。
全体的に「危険」な香りが強烈すぎてぶっ倒れそうです。変態軍団と言われるだけありますね。
演奏もヘヴィーであるし、とてつもないグルーヴ感を感じます。
あー、なんだろうな、感情だけの演奏が剥き出しているようでこれがすごく気持ち良いんです。
身悶えするほど素晴らしい名盤ですので聴いておくことをお勧め致します。


で、今回の紙ジャケ化で音は良くなったのか。
僕からの答えは、「よくわからん」
ふうむ、僕の耳と現在の音楽環境では判断しづらいものがありますので、そこんところは各自でご判断願います。
ご安心召されよ、音が悪くなっていうということはない(たぶん)。

    22:30 | Comment:4 | Top
 
Comment
 
 
2011.03.22 Tue 23:04 マスター  #-
こんばんは。

マゴット・ブレインいいよねえ。
ストラト欲しくなっちゃいます・・

パーラメントも好きだけど、やっぱファンカデリックかな・・

>紙ジャケ化で音は良くなったのか
2005年のリイシューのままじゃあないのかな・・紙ジャケのみ日本の特典で中身輸入盤だと思うし。

  [URL][Edit]
2011.03.22 Tue 23:23 いずき  #0TN6pzxw
>マスターさん

こんばんは。
まさかマスターさんがファンカを聴いていたとは吃驚仰天。
僕もパーラメントよりファンカを聴くことが多いですね、わんっねいしょんあんだあぐるー♪

>2005年のリイシューのままじゃあないのかな

紙ジャケだからリマスターされているっていうわけじゃあないんですかねえ。
でも紙ジャケの出来はなかなかいいので、気にしないことにします。
  [URL][Edit]
2011.03.23 Wed 02:02 マスター  #-
>吃驚仰天
えー、そうすか・・・ジミヘンあたりからの系譜で言えば僕が聞いてても普通ですよ。

まあ、ブログで書いてるのは「思い入れ」の強いものからですし・・・そう思われてもしかたないか・・・
(ファンカデリックより所ジョージあたり書いてるのがイタイけど・・)
  [URL][Edit]
2011.03.23 Wed 13:28 いずき  #0TN6pzxw
>マスターさん

ジミヘン……ああ、なるほど。
エディ・ヘイゼルもジミを敬愛していましたものね。

マスター殿がファンク方面も聴いているビックリ、そう、例えるなら!
普段は虫も殺さぬ黒髪のお淑やかな美少女! しかしその実態はッ! 古き家系から続く魔法使いの末裔であり、歴史の影で続けられている世界規模の魔法聖戦に参戦ッ! 筋肉隆々の忌まわしきクリーチャーにも、残酷かつ凄惨な感情の持ち主である悪しき魔法使いにも平然とした顔で立ち向かうタフな魔法少女だったッ!

ということを知ってしまった、みたいな感じですかね。

>「思い入れ」

今度はあまり思い入れのないアーティスト、バンドも是非(ぇ
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。