あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

japanese

暑すぎて外に出る気力さえも湧いてこないいずきです。
頼むからアスファルト全部剥がしてくれ……

さておき。
僕が聴く音楽や映画は英語圏のが多いため、「あー英語ができたらなー」と儚き願いが脳裏をよぎることが多々あります。まぁ、願いだけで具体的に行動に移したことないんだけど。
ほら、よくインターネットで遊んでいると広告の中に「これさえあればキミも英語をマスターできる!」といった扇動的な教材を宣伝している場合がありますよね。ああいうのってすごく胡散臭い。
そりゃ簡単に英語ができればいいんだけどね。

逆に、僕らが普段使ってる日本語も英語圏の人から見たらどうなんだろう、難しいのかね。
一人称も、僕、俺、私、儂、拙者、吾輩、妾、某、朕、麻呂、などと豊富ですし、漢字、平仮名、片仮名と覚えなきゃいけないし、語尾にいちいちDEATHがついて恐い感じです。
まぁ、語学の難易度ランクなんて考えても意味ないことですけど。
言語によって、それぞれ違った難しさがある、気がする。

無駄も多い気もするけど、日本語って表現力が多様だと思うんだよね。
夏目漱石の「吾輩は猫である」だって、英語に訳すと「I am a cat」ですよ。
ここに僕は翻訳の限界を感じた。
フィクション上のキャラクターの個性を存分に生かしきれる日本語。日本語がなけりゃ漫画文化もここまで発展できなかった、と言ってみる。

    18:16 | Comment:2 | Top
 
Comment
 
 
2010.08.06 Fri 03:35 アカクロ  #-
暑さには他に漏れずしっかり負けてますよ(笑)

確かに漫画文化の発展には大いに日本語の力が関わってますな


日本語ぱねぇ
  [URL][Edit]
2010.08.06 Fri 16:05 いずき  #0TN6pzxw
>アカクロさん

うぁい。こんにちは。
外で元気いっぱいに遊んでいる子どもを見ると、ホント、子どもってのはパワフルだなと思いますよ。
熱中症で倒れたりしないかなって心配ですけどね。

漫画にはキャラクターの個性も非常に重要です。日本語はその個性を存分に引き出すにはすごく適している言語だと個人的に確信しています。
日本の漫画は他国の文化や表現方法を貪欲に取り込んで発展した側面もあると思いますが、そこんところロックンロールと似ている部分もありますね。
No title  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。