あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 

ハードカバーのマイナス面

貴志祐介の『悪の教典』を読むため今夜は寝ないとか宣っていましたが、午前4時頃、上巻の中間あたりで悪しき睡魔に襲われたため寝ちゃったいずきです。
相変わらず「うひょー面白い!」という感じの内容です。

ハードカバーなんですけれども、やっぱり重い。
文庫本は小さいし軽く、機動性に優れているため、文庫本のほうが好みです。
ハードカバー、文庫本、ペーパーバックで本の中身が変わるわけではないんですけどね。

なんというか、ハードカバーはベッドに寝転がって読むには適してない。
重いから。

仰向けになって読めない。重いから。
うとうとでもしようものならハードカバーが顔面直撃ッ!!!
文庫本ならばダメージは少なく「あぅぁ~いてえぇ……」で済みますが、
ハードカバーの場合「ごふうぅんッッ!?」
アタック音もバゴンッ

現在、下巻に取り掛かっています。
ハスミン……

    19:17 | Comment:2 | Top
 
Comment
 
 
2010.08.02 Mon 04:58 アカクロ  #-
でもハードカバーの本
僕は好きですよ。
読んでる気になるというか…まぁ気持ちの問題ですけど。
仰向けになって読むと目が悪くなりますよー
  [URL][Edit]
2010.08.02 Mon 16:02 いずき  #0TN6pzxw
>アカクロさん

こんにちは。

僕もハードカバーは好きなんですよ。好きなんですけど重いのが難点なんです。
寝転びながら読んだり、旅の友にするのにはむいてない。そこんところは文庫本が大勝利です。

ハードカバーの本が文庫化するとまた買ってしまいます。
なんだろう、この連鎖。
No title  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。