あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ブルーレイぷらすDVD

さっきまでNHK教育で放送していた『新ビバリーヒルズ青春白書』見ていたんですけど、ねぇ。
シルバーの迫力のある壊れっぷりはショックでござる。めっちゃ怖い。

まぁそんなことより。
ブルーレイディスクもそれなりに普及しているようですね。
このメディアも登場したばかりの頃は疑り深い目で見ていましたね。胡散臭そうだなんて。
しばらくはDVDで戦える、と思いブルーレイの存在は気になるものの、手をつけてはいませんでした。が、触れてもないのに批判の目で見るのはどうかと思い、『トランスフォーマーリベンジ』をブルーレイで購入し見てみたらぶっ飛んだわけです、はい。
映像だけではなく音響も、なんというかドバッと押しこんで来る感じで正直やられました。

他のブルーレイもいろいろ見てみましたが、冗談抜きでDVDには戻れないレベルです。
もぅね、「ブルーレイ最高ゥゥゥゥゥッ!」ですよ。

旧作映画のブルーレイもたくさん出ていて違いがハッキリわかると感動しますね。
むしろ悪くなってる場合もありますけれども。羊たちの沈黙とか。
『羊たちの沈黙』はむしろDVDがかなり頑張っているということがよくわかりました。

んで。
そんなブルーレイ至上主義みたいな僕ですが、最近はちょっと気に入らないことが。
大したことではないんです、些細なこと……。小指の甘皮ほどの些細なことです。


 なぜ新作映画はブルーレイとDVDがセットになって発売されているのだァッ!


そうなんです。
『第9地区』や、ロバート・ダウニー・Jrの『シャーロック・ホームズ』などを買おうとするとこのセット規格になっているんですよ。いや、何で。誰が得するの。
おそらく、違いを確かめてみて、違いがわかったら、次からはブルーレイを買ってネ☆ というサイレントなメッセージなんでしょう。うん。

違い、わかってるから、ブルーレイだけでその分値段安くして……。
それが僕の願い。以前のシルバー戻ってきて。

    00:06 | Comment:4 | Top
 
Comment
 
 
2010.07.27 Tue 02:36 アカクロ  #-
そんなにスゴいんですか?
私は別にどちらがとかないですけどブルーレイには縁がないですね。

HDMIコードに変えたときの感動なら覚えてますが…
三色コードには戻れない

最近はまた新しい媒体も発見されてまたまたブルーレイが消えるんじゃないか?って噂ですが
そこまで浸透してたら大丈夫そうですね
  [URL][Edit]
2010.07.27 Tue 16:38 いずき  #0TN6pzxw
>アカクロさん

こんにちは。ご機嫌いかがでござるか。

>そんなにスゴいんですか?

ハイ。
すごいのなんの。
DVDとの違いに愕然とします。試しにブルーレイ買ってみてはどうでしょう。びっくりしますよ。

>最近はまた新しい媒体も発見されてまたまたブルーレイが消えるんじゃないか?って噂ですが

ブルーレイが発表された当時はそう思っていましたが、もぅ主戦力となるでしょうね。
もっと良い画質で見られる新しい媒体だと銘打って死んでいったメディアも数多く……結果的にブルーレイが勝ち残りました。

そういえば、中国人がレッドレイとか作ってましたが、アレどうなったんでしょうね。
No title  [URL][Edit]
2010.07.28 Wed 18:20 アカクロ  #-
レッドレイ…
まさしく中国って感じですな(笑)

生き残るのはとても良いことですが消費者側としてはちょいちょいハードが代わるのさ困りものですよね
(´・ω・`)
  [URL][Edit]
2010.07.28 Wed 21:04 いずき  #0TN6pzxw
>まさしく中国って感じですな(笑)

いろいろ奇妙なことをやって楽しませてくれる国ですよね。
しかしレッドレイって……ダメだダメだ、それただのDVDだ。
そこらへんは深く考えてなくて、共産党のイメージカラーはレッドだからですかね。

>生き残るのはとても良いことですが消費者側としてはちょいちょいハードが代わるのさ困りものですよね

確かに。よくわかるでござる。
HDDVD(?)もすぐに消えて困りましたよ。『遊星からの物体X』をこれで買ったんですが。

変わると「さぁーこっちに買い替えろー愚民どもー」ってこととなってお金が追いつかない。

ブルーレイの次はどうなるんでしょうね、フラッシュメモリとか?
No title  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。