あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ざ だーく さいど おぶ ざ むーん

あの頃ペニーレインとすれ違った。
いずきです。

またピンク・フロイドを聴く。
聴かない日はないかもしれない。いや、昨日は聴かなかったか。そう思えるほどたくさん聴いてる、ということにしておく。

ピンク・フロイドの音の魔力にはクラクラ。
くらくらくら……

プログレッシブ・ロックにハマったのもピンク・フロイドからです。
『原子心母』から入り、キング・クリムゾン、イエス、マグマ、コロシアムと浸透。

まぁいろいろ掘り下げて聴いてると、20分とか30分とかの曲があって、しかも2枚組とかもの凄くスケールがデカかったり、ちゃんと聴いても何度も聴いてもワケわからんと感じてしまうモノもありますが、まぁ、ワケわからんのもプログレッシブ・ロックの魅力(?)かも。

1973年の発売から15年間ビルボードチャートのトップ200にランクインし、4000万枚もの売り上げを誇る(というより測定不能)ピンク・フロイドの超名盤『狂気』。
これも最初聴いたときはわけわからんかったもんね。今でもよくわかんないけどずっと聴いてます。

一時期はヤクをキメながら聴く音楽として需要があったらしいけど。
僕はヤクをしたこともないし、これからする予定もないし、したくもないけれども、『狂気』聴きながらヤクをキメるってのも楽しそうだな。

いえ、全然楽しそうじゃあありません。ごめんなさいごめんなさい。

    06:51 | Comment:6 | Top
 
Comment
 
 
2010.05.01 Sat 12:47 マスター  #-
こんにちは。

はじめて「狂気」を聴いたとき、「凶器」を持って表を走りだしたくなったマスターです。

いまだに聴くけど、レコードで聴くといまだに怖い・・

No title  [URL][Edit]
2010.05.01 Sat 15:18 naokichiman  #-
こんにちは、

プログレ、僕も一通り持っています。
が、いまだによくわからない(笑)。
でも、何かの拍子に無性に聴きたくなります。

イエスはね"ロンリー・ハート"で普通のロックになっちゃった感が。
それでもあのアルバムは大好きなんですけどね。
No title  [URL][Edit]
2010.05.01 Sat 21:27 いずき  #0TN6pzxw
>マスターさん

こんばんは、『狂気』で『凶器』持って『狂気』に走るとは『狂鬼』の血が流れてそうですね。

異様な雰囲気に包まれている音です、『狂気』。
ちょっと怖いけど、何だか変に心地いいんです。言語化不能の魅力があります。
No title  [URL][Edit]
2010.05.01 Sat 21:35 いずき  #0TN6pzxw
>naokichimanさん

こんばんは。
プログレッシブ・ロックはクセになります。
あの立体感のあるサウンドは鳥肌モノ。曲が長いのも意外と慣れました。

イエスの『ロンリー・ハート』はポップ色が濃いですよね。
プログレッシブファンには嫌われているようだけど、いいアルバムです。
No title  [URL][Edit]
2010.05.02 Sun 15:40 ぷに博士  #-
私もピンクフロイド好きです。
私はアルバムは『THE WALL』が好きかな(ライブ版)

私事だけど、去年、学校で初めて作った映画の曲に原子心母を使ったので、思い入れの強いバンドだったりします~
こんにちは  [URL][Edit]
2010.05.02 Sun 22:38 いずき  #0TN6pzxw
>ぷに博士さん

こんばんは、カビキラーの威力は相当なものだと思ういずきです。
まぜたら死にます。

ピンク・フロイドいいですよね。
『the wall』も名盤です。いずれきちんとした文章でこのアルバムの思いを伝えたいと思いますが、いつになるか。

>私事だけど、去年、学校で初めて作った映画の曲に原子心母を使ったので

映画作っているのですか、すごいですね。
どういうシーンで原子心母使ったのか興味あります。
表題曲聴くとなんとなく宇宙の情景が思い浮かぶのですけれども。
No title  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。