あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ビートルズネタ

うーん明日月曜日だ。
ボクハイズキ。

naokichimanさんのブログ、ボトル二本とチョコレートのほうで、名探偵コナンの映画観に行くよーと書いてあったのを見て、思い出した。去年公開された『名探偵コナン 漆黒の追跡者』。
観る前はようやく黒の組織とガチバトルか、とワクワクしたけど、結構ガッカリきます。メンバーの中に甘酒って人いないのかな。

んで、この映画にはビートルズネタがひとつだけ盛り込まれています。

冒頭部分で、コナンを含めた少年探偵団の連中が森に虫取りにいくわけですが、
カブトムシの背面にコンビニの弁当についてる「OPEN」と書かれたテープがVの字に貼られているのを発見します。
この状態で飛べるのか疑問ですが、この時点では「誰かのイタズラだろー」といった反応でした。

まぁそれからいろいろあって、プールの帰りにバスに乗り込んだ少年探偵団。
バスのオッサンに引っ付いたカブトムシを発見。そこにもテープがVの字に貼ってある。
このイタズラテープを剥がしてもらうために阿笠博士の家にいくわけですが、博士は「これは誰かのメッセージかもしれん」とか言います。

なぜかというと、カブトムシは英語に直すと『beetle』。
ロック・バンド、ビートルズのスペルは、はBeatとBeetleをかけて『Beatles』です。
この発想は、バディ・ホリー&ザ・クリケッツのクリケッツ(こおろぎ)をマネたのは有名です。

で、これはビートルズに関係してんじゃねーのってことになります。

次に注目したいのはテープをV字に貼っているところ。
Vはローマ数字で、5を表します。
ビートルズの5枚目のアルバムは……もうわかりますよね。

なかなか面白いとは思ったけど、あまりにも回りくどい。

    23:31 | Comment:4 | Top
 
Comment
 
 
2010.04.19 Mon 10:20 アカクロ  #-
今度は軽く突き指気味です 今週怪我してばっかのアカクロです

コナンに出てくるネタははっきり言って命に危機が迫っているときとは思えないかも…
  [URL][Edit]
>アカクロさん

こんばんは。
突き指は痛いですね。みだれづきィィーーッ

毎度のお約束です。しかし、次から次へとユーモアに富んだネタを思いつくものだな、とその発想力には頭が上がりません。

No title  [URL][Edit]
2010.04.19 Mon 20:08 naokichiman  #-
こんばんは、

昨日、観に行きましたよ。
映画の内容についてはネタバレにつき言えませんが、
意外というかやっぱりというか子供が多かった。

面白かったのが、笑いのツボが子供と大人で違うこと。
当たり前と言えばそうなんですけど。
大人が観てクスッとなるところなんかも子供はボーっとしたまんま、
まぁ、まだ意味分かんないか。

なんか洋画を観に行った時に外国人の人がいると
笑いどころや笑うタイミングがずれてたりすることがありますよね。
それに似てなんかおかしかったです。
って、似てないか。

映画はね普通に面白かったですよ。
暗転した途端に寝る自身があったんですけど
結局、全部見ちゃいましたし。

ただ、コナンくん、だんだんホームズからジャック・バウワーめいてきたなぁ。
No title  [URL][Edit]
>naokichimanさん

こんばんは。いずきです。

観に行きましたか。
大人は笑えるんだけど子どもは笑えない、子どもは笑うんだけど大人は笑わない。
よくありますね。
僕が小学生の頃、家族といっしょに『リング』観てたんですけど、貞子さんがテレビからにゅっと出てくるところは、僕は背筋が絶対零度状態でガクガクする余裕すらないほど怖かったけど、親は笑ってましたね。
これもちょっと違うか。

なんだかんだでコナンの映画は最後まで見ちゃいますね。
いろいろ内心でケチつけながらも楽しんでます。

>ただ、コナンくん、だんだんホームズからジャック・バウワーめいてきたなぁ。

小学生の身体でよくぞあそこまで動けるものだと感心します。
スケボーで物理の法則が乱れる寸前の超絶動作を見せてくれたりと。
そのうち犯人を拷問し始めますよ。
No title  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。