あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

桃色の人生

ピンクチラシ。
学生が多く住むアパートには必ずと言っていいほど放り込まれる究極のアイテム。

これが郵便受けに入れられていると無性に腹が立つ。
そこら辺に捨てるわけにもいかないし、ああ畜生。
部屋に持ち込みゴミ箱へポイ。


ゴミ箱 へ ポイですよ。


それで昨日のバイト帰り。夜の11時。
疲れたな、店長消えてくれないかな、と考えているとアパート前。
ポケットの中に手を突っ込んで鍵を取り出そうとするといましたいました。



“なにか”を放り込むオッサンが。



それぞれの部屋の番号が書かれた郵便受けが一箇所にまとめられているのがありますよね。
あれに手際よく“謎の紙”を入れているのです。その速さは神の領域。
そしてその顔はニヤけたオッサンの如く……というよりニヤけたオッサンです。

ちょっと僕が近づくとニヤけたオッサン、気付く。
僕の存在に気付く。
そのニヤけた表情も硬く引き締まります。口は真一文字。見事です。

正直、僕もこんな夜に変なモンを放り込む人間に対して恐怖心は持つ。
でも仕方がないのです。僕の部屋へはオッサンのいる場所を通過しなければならないのですから。

おそるおそる僕は……





「こんばんは」





するとオッサンも挨拶を





「……」





返さない。





「ピンクチラシですか?」





オッサン無言。





「ピンクチラシなら僕の部屋には入れないで下さいね」





オッサン無言。
微動だにしない。





「そ、それでは……」





オッサンこっち見る。めっちゃ見てくる。
背後から視線を感じる。射付けるような鋭い視線を。

で、何もされることなく部屋に入ってそのままシャワー浴びて寝たわけですが。
早朝に郵便受けを見てみると





ピンクチラシが一枚。





そういえば部屋番号教えてなかったもんな……。

 
Comment
 
 
2009.12.08 Tue 23:05 アカクロ  #-
そーゆう問題ですか?(笑)
  [URL][Edit]
>アカクロさん

そうそう。
またそのピンクチラシのオッサンを見ました。
何も言わずに素通りしようとしたんですけど、こっちをガン見ですよ。
僕のこと覚えていたのかな? こわいこわい。
No title  [URL][Edit]
2009.12.10 Thu 00:05 マスター  #-
こんばんわ。

>こっちをガン見ですよ
お店に来てくれそうだったから?(笑)

オッサンの僕は興味そそられる・・
No title  [URL][Edit]
>マスターさん

そういうお店はあまり行きたくないというのが僕の思いですね……。
次からは「俺は行かないぞ!」というオーラを発しながらすれ違ってみます。

マスターさんって何歳ですか?
ビートルズ世代ですっけ。
No title  [URL][Edit]
2009.12.11 Fri 16:30 マスター  #-
>ビートルズ世代
ちゃいますよ!
ビートルズ世代だと今60ぐらいすよね・・

ジョンが死んだときが高校生ちゅうことで、キッスがディスコしていたころにバンドしてました・・

たぶんいずきさんのお父さん世代
かな?
No title  [URL][Edit]
>マスターさん

だいたい1963年頃の生まれですかね。
もうちょっと年配の方かと思っておりました。

僕のお父さんくらいの世代だと知るとなんとなく畏敬の念がですね……。
No title  [URL][Edit]
2009.12.12 Sat 23:52 アカクロ  #-
俺はいかねーよオーラ出しながらすれ違ったらまた日記にでも書いてくださいね

それ出来たらすれ違い過ぎですが…www
  [URL][Edit]
>アカクロさん

予行演習してみましたが、ちゃんとオーラ出てるかわからない。
オーラは自分では気がつかないものです。だから不便。
No title  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
Trackback
 
 
http://iski.blog55.fc2.com/tb.php/292-6a7762b1
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。