あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

貴様の為にいてやろう

僕、友人がいないんですけれど、これまでなんやかんや、やってきました。
だけどつらい状況になると、話を訊いてくれる友人が一人いてくれたらな、と思う時があります。
もちろん、友人がつらい状況に立たされたら、親身になって聞きます。
そういう友人なり、恋人なり、師匠なり、なんなり、いてくれたらなあ……。

とは思うものの、そのつらい状況とやらが過ぎ去り、もしくは片付ける段階に落ち着くと、いなくても悪いものじゃないなと、けろっとなってしまいます。
僕の人生、この繰り返しの気がします。
このような考え方であるから、人間関係がうまくいった試しがないのかもしれない。
確かに、かなり自分勝手過ぎる考え方ではあります。

ピンク・フロイドの曲に「あなたがここにいてほしい」というのがあります。
僕は、「きみがあなたがここにいてほしいとおもうときにぼくがここにいようとしよう」という考え方であればどうですか?
ややこしいかな、思い上がりかな、ダメですね……。

    02:22 | Comment:2 | Top
 
Comment
 
 
私のことは遊びですらなかったのね!!
  [URL][Edit]
2016.04.09 Sat 12:21 いずき  #a9LSzAx2
僕はいどくんのことを友達だと思っていますよ!
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。