あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

『フラーハウス』について

つーわけで『フラーハウス』です。
えっ、フラーハウスって何かって? そりゃ奥さん(誰?)、『フルハウス』の続編ですよ。
えっ、フルハウスって何かって? またまたー。……知ってるよね?
おそらく、存じない人もいるであろうフルハウス。放送されなくなって久しいものね。

『フルハウス』は、1987年から1995年まで、全8シーズンまで製作されたアメリカのシットコムです。
シットコムっつーのは、後ろで客席の笑い声が入るタイプのコメディドラマ。
たぶんこのジャンルでは、日本では一番有名なドラマではないでしょうか。

このフルハウス、日本ではNHK教育(今のEテレ)で放送され人気を博しました。
どういう話かというと、家族の話です。
妻を亡くし、一人で子供を三人育てることになったシングル・ファーザーのダニー。
そこに助っ人として、妻の弟であるギタリストのジェシーと、ダニーの親友であるコメディアンのジョーイが加わったごちゃまぜ家族が織りなすコメディなのですね。
慣れない家事、育児に男三人が慌てふためきながらこなしていく。子供たちも愛されながら強くたくましく育っていく。
うまくいかないことだってあるけれど、家族の深い絆で乗り越えていこうとする。
不幸はあったけれど、前向きに、幸せに生きていこうとする家族の姿に感動したものよ。

まぁ、んで。
観ました。話としては、フルハウスを下地にしていました。
フルハウスの長女、DJが夫に先立たれ、シングル・マザーとして子供三人を育てることになった。
そこに助っ人として、妹のステフと、親友のキミーが加わったごちゃまぜ家族……ってフルハウスじゃん!
そう、このドラマはフルハウスの続編だからね。そりゃフルハウスだよ。

前作のダニー、ジェシー、ジョーイ、ベッキーらの扱いはどうかというと、スペシャルゲスト。
レギュラーではない。たまに顔を出して、超目立って帰っていく竜巻みたいな存在感です。
ジェシーらのキャラクターは人気であったので、あまり登場しないことにやや残念ではありましたが、続編としてはこれで正解であると思う。
フラーハウスはダニーらの子供たちの世代の物語なのですから。
人の営みとは、こうして受け継がれていくのです。

まぁ、だけど……やはり比べてしまう。フルハウスの面々に比べると、やや個性に弱い。
いや、奴らがあまりに強すぎたのでしょう。
基本的に、DJ、ステフ、キミー、そしてDJの子供三人(長男、次男、三男。三男は赤ちゃん)、キミーの一人娘を中心として話は進んでいきます。
悪くはない。悪くはないんだけど……フルハウスと比べちゃうなあ、悪いクセだなあ。
突如として、ジェシーが「ギター忘れた!」と登場すると、場が一気に締まった感じがする。
まるで一流のジャズのトランペッターのよう。ぐいぐいみんなを牽引する。
強すぎる。

あと、前作のキャストはほぼ登場。ジェシー&ザ・リッパーズの面々まで出てきます。
しかし、ミシェルがいない。ミシェルは『フルハウス』家族の末っ子の女の子です。
アシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセンのオルセン姉妹が交互にミシェルを演じていました。
現在のオルセン姉妹はファッションデザイナーとして活躍し、俳優業からは身を引いているそうです。
『フラーハウス』への出演の打診はあったそうですが、断った。
『フルハウス』に出演していた人は、プライベートでの仲も良好らしいので、不仲とかそういう理由ではないっぽい。
オルセン姉妹の妹のエリザベス・オルセン(2014年度版『GODZILLA』のキック・アスの奥さん役の人だね!)を起用するかも、との報はありましたが、そうはならなかった。

それで、『フラーハウス』におけるミシェルの扱いはというと……
ニューヨークでファッションデザイナーとして活躍している、という設定。まんまオルセン姉妹。
劇中、お別れパーティに家族みんな勢揃いしているのに、ミシェルだけいない。なんだっていないんだ? ファッションデザイナーの仕事が忙しくて来られないらしい。
ここでキャスト揃って真顔&無言でカメラを見つめる。ジィーーーーー……。これには笑ったね。
オルセン姉妹は観ていたのだろうか。

少しマイナスなことも書きましたが、面白いですよ。
既にシーズン2の製作も決定いるそうです。

どうやって観るかって? ネットフリックスに契約するのだ、さあ、早く!
『フルハウス』も全シーズン配信されているぞ、さあ、急ぐのだ!

    01:13 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。