あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

巻き寿司? おめえを巻くぞ!

なんだって節分の日に、どっか方角向いて巻き寿司咥えるのが全国で昔からやってますよって面しているんだ?
元々は関西のローカルなイベントだったらしいのだけれども、某コンビニチェーン店が経済的戦略の為に広めたらしい。

実家では、節分にはいつも豆を撒いていました。
鬼は外、福は内、と。邪気を取り払い、福を呼ぶ。
だけど、いつの間にやら、実家で、どっかの方角を向いて巻き寿司咥えて、しかも喋ったら駄目だというイベントが入ってきた。
なにそれ、去年やってなかったじゃないか。
前述したように、某コンビニチェーン店が広めたことが理由。
僕はどうも馴染めなかった。
幼い頃からやっていなかった行事が家に入ってきたことに混乱を覚えた。
それに、元々馴染んでいた行事であったように思い込まされた感じが。

だから、個人的には節分の日には巻き寿司は咥えません。
好きなご飯を食べます。
もちろん、こういった考え方はひねくれているのだろう。
大衆から外れる行為は総じてひねくれだとか言われる。実際言われて、なんだかなと思いましたし。
いや、そんな、「おれがやらないから、お前もやるな」というような言い方ではない。
「常々疑問に思っているからやらないだけ」だと根強く説明してもいけない。
文化祭とか楽しめなかったでしょ、と嘲笑的に言われて、まあ、確かにそうだけどさ。
そういう言い方はないんじゃないか?

だから、日本的なハロウィーンも、クリスマスも楽しめない。
本来の文化的な意義から外れているから、というのもあります。
ハロウィーンはコスプレして莫迦騒ぎをしたり、交通網を乱すようなイベントではない。
クリスマスは物を買いまくったり、恋人とホテルにしけこむイベントではない。

イベントはイベント、楽しんだもん勝ち。
それは確かに。一理ある。一面的にはそうだろう。
だけど、疑問も持たずに、盲目的に行動するのも、果たして良いことなのだろうか。
毎回もやもやします。

だけどバレンタインデーはチョコください。

    23:46 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。