FC2ブログ
 
あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Iron Maidenの『The Book of Souls』について

つーわけでアイアン・メイデンの『The Book Of Souls』です。
日本盤は「魂の書」という副題めいた名称が付いております。

アイアン・メイデンの新譜です、えぇ。
アイアン・メイデンって何かって? そりゃ奥さん(誰?)、ヘヴィメタルの大御所バンドですよ。
前線でヘヴィメタルの旗を振りまくり、牽引してきたアイアン・メイデンの新譜ときいちゃあ、黙っちゃいねえぜってなもんです。
前作のファイナル・フロンティアから五年のインターバルがあってからの発表。
さてさて、どんなもんかな~とニヤニヤしながら店頭で買ったわけですが。

ちょいと前に、ヴォーカルのブルース・ディッキンソンが癌を発病したとのニュースがあり、ファンを震撼させました。
現在はすっかり完治したそうです。
音楽雑誌の彼のインタビューでは、闘病の際の状況が語られています。
なんだこいつは、化物かよってな凄まじい精神力での闘病記。僕も見習いたいもんだぜ。

んで、『The Book Of Souls』です。
どうだったかっつーと、ああ~メイデンだな~ってな感じ。
大御所ならではの安定感があるので安心して聴けます。安心しつつも音の奔流に圧されます。
いちいちフレーズが格好良いし、音の展開と変化に躰をまかせて聴いていると凄まじく気持ち良いのですな。

今回のアルバムはバンド初(だよね?)の二枚組。大作となっております。
『Empire Of The Clouds』という曲にいたっては、十八分に及びます。こう書くと長ぇ、と思う方もいると思うけど、大丈夫、だれずに聴くことができますよ。
だってアイアン・メイデンですから。そりゃお墨付きですよ。悪い筈が無い。

ヘヴィメタルなるジャンルに拘らず、いいものはいい。
ジャケットのエディが怖いとかそういうの考えずに聴いてほしく思います。
来年には来日公演も予定しているらしいです。こりゃ行くしかねえぜ。

    21:21 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。