FC2ブログ
 
あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

アナベル 死霊館の人形

『アナベル 死霊館の人形』を観ました。
みんな大好き、呪われた人形。
僕らの国では髪の毛が勝手にのびたりする市松人形などがガンバってますが、海の向こうにある異国では白いドレスをまとった可愛い人形が人を呪うべくガンバっているわけですな。
どれくらい可愛いって?


g56g56g56g.jpg


ほら、これくらい可愛い。
なんつーの、いとしのアナベル? 好きにならずにいられないって感じ?
このこは元々、『死霊館』という映画にちょい出していた人形なのです。
『死霊館』では魔女かなんかの幽霊かなんかが家と家族に取り憑きます。
んで、そういう連中を退治する専門家であるロレインとエドのウォーレン夫婦が、その異形の者を退治すべく頑張る作品でした。
しかし、メインの魔女かなんかの幽霊かなんかを完全に押しのけるような存在感がアナベル人形にはありました。

それで、アナベル人形そのものに焦点をあてたスピンオフ映画が製作されました。
その映画こそ本作であり、アナベル人形の誕生譚となっています。

時代はチャールズ・マンソン事件が起こった'69年ごろのアメリカで、主役は子どもを身ごもった幸せそうな夫婦、ジョンとミア。
夫が君にサプライズがあるんだよーっつって、プレゼントしたのがアナベル人形。
人形が映しだされた瞬間です。もうアナベル人形、存在感ありまくり。まさに王の貫禄といった感じです。
でもまだ、何にも取り憑いていません。この時点ではただの人形です。

まあ、んで、いろいろあって変な悪魔崇拝者のカルト信者の夫婦にジョンとミアは襲われるのですね。
間一髪のところで警察が駆け付け、カルト信者の夫婦は射殺され、なんとか事なきを得ます。
そのカルト信者の夫婦の女のほうがアナベル・ヒギンズ。
アナベル・ヒギンズはくたばりましたが、死ぬ間際、手にしていた人形に血が垂れ、どうやら魂が乗り移ってしまったっぽい。
アナベルの魂と人形がドッキングして、史上最強のアナベル人形と化しました。
そんで史上最強のアナベル人形が勝手にミシンの電源を入れたり、勝手にガスコンロをいじってポップコーン作ろうとして火事起こしかけたり、いろいろと嫌がらせをするお話です。

全編観た感想はというと……もうちょいとアナベルさん、活躍してほしかった。
画面にはあまり映らないけれども、常に存在が漂うような不気味さはありました。
そこらへんはさすがの王の風格です。
彼女が座るのはただの棚や、ロッキングチェア。だけど彼女が座るだけで、そこは玉座に早変わり。
王は堂々としているべきだ。
確かにそうです。だけども、もうちょいと動いて「私がアナベルだ!」と主張してほしい。
アナベルさんをもっと見たかったな。

『死霊館』もそうでしたけど、至極真面目なホラー映画なのです。
このアナベルさん映画も真面目~な感じ。枠をはみ出るようなはっちゃけた作りを期待しておりました。
続編が製作されるようなら、更なる活躍の場を提供してあげてほしく思います。

    14:43 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。