あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

野球のガッツポーズについて思うこと

具体的な個人名などは伏せておくけれども、某高校の野球部に関する記事が目に止まった。
そこでは、いわゆる「ガッツポーズ」を部員に禁止しているらしいのである。
というのも、ガッツポーズは対戦相手への敬意を欠いているためだという。
しかしこれは禁止している二番目の理由で、一番の理由は、ボールインプレー中に球から目を離すことがいけないのだと。本当かよ。

自信満々な監督の言動を交えてその記事はあったのだけれども、読んでいていまいち共感は出来なかった。
そもそも、ガッツポーズとは全体で禁止するほどの行為なのだろうか?
確かに、高校野球を観ていると、挑発的にガッツポーズをしている球児だっている。
だけれども、ガッツポーズそのもの自体は、挑発を目的とした行為ではないように思える。
基本的にはここぞという場面で「やったぞ!」という喜びをあらわすポーズであり、対戦相手に「おらおら、やってやったぞ、このおれに打たれるなんて大したことねえな」と煽りをかけるポーズではないだろう。

僕は相手を煽ったり、莫迦にすることは見ていて良い気持ちはしない。
阪神戦を観戦しに行った折のことだけど、対戦相手のピッチャーがボコスコ打たれて交代を余儀無くされた。
すると、観客全員で『蛍の光』の合唱である。
これは相手をふざけて侮辱しているように思い、眉をひそめたものである。
僕自身、スポーツの場においては、相手を侮辱したり挑発することは見ていて嫌なことであるし、敬意を払いプレイしたいし、してほしいと考える。
だけど、それは僕の内面でひそかに守っている、信条・価値観であって、他の誰かに共感を求めたり、押し付ける気はさらさらない。
スポーツマンシップを尊重することに僕は否定しないし、推進だってしたい。
記事を読んでいて僕が疑問に思ったのが、独善的に全体を禁止する風潮そのものである。

「ガッツポーズは礼儀を欠いた行為である。これより部内はガッツポーズを禁止とする」とお触れを出したことで、球児たちは「確かにそうです、いけないことです。勝っても優勝してもどうなろうと、ガッツポーズしません」と心よりすんなり納得して受け入れたのだろうか。
そんなことはないだろう。懐疑的に思った人だっている筈である。「ちょっと待ってくれよ、理屈としてはわかるけどさ、完全に禁止することはないんじゃないか。おれは喜びをあらわしたいよ」というように。
全員が一致団結して信ずることとは思えない。
高校野球だけではなく、どの集団においてもそういうものだ。それぞれ考えがあって、信条があって、求めることだって違う。
僕が嫌うのは、上の考える正義を集団に押し付け、それがさも全員が進んで受け入れていることだと疑わないことである。個人の思い・考えに、過度に介入することはとても不快だ。
僕には似たようなことがあって、とあるアルバイトで納得できないことがあり、疑問を提示すると「嫌ならやめればいいじゃん」とさえ言われた。
納得できないことというのは、シフト上がり十五分無賃労働をすることです。「奉仕の精神」とやらの押し付け。
やめろと言われたのもあるし、居心地が悪くなったから、程なくしてやめたけど。
政治的な話になりますが、日本という国のありかたになんらかの文句があれば「国から出て行け」なんて言う人もいるけれど、それは無いんじゃないかなあ……とは思う。そういうものだと言われたらそこまでだけど。

    23:16 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。