あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

みんなスマートすぎだ!

僕が小学校の高学年を過ごした時期はちょうどインターネット黎明期の頃で、僕もあやかって子供なりに時代の流れに乗ろうとしていました。
といってもコンピュータをわからないなりに、いじいじしたりしていただけなんだけど。
あとはHTMLの書き方を覚えたりして。されど、結局ものにはできなかった。

コンピュータというか、メカには非常に興味を持った時期もあったのだけど、今はてんで駄目。
時代に乗るどころか、逆行してんじゃないかって思うほど。
最近は猫も杓子もスマートヒョンではないか。
電車に乗っても(あ、僕の住むところには電車が無い!)、バスの停留所でも、喫茶店に入っても、誰かしらスマーヨホンの画面上で指を縦横無尽に動かしている。
アベックと思われる男女が向かい合わせに座り、お互いスマヒョを操作している光景にはびっくりした。何やってんだよ!
もしかしてLINE上で会話しているのかな。

スマヒョでプレイするソーシャル・ゲームをやらないか、と知り合いに誘われた。
流行っているよね、ソーシャル・ゲーム。だけど僕が持つのはパカパカ開け閉じする携帯電話で、これではプレイできないため断った。
僕は未だにパカパカ携帯。家族全員スマヒョなのに、僕だけパカパカ携帯である。
よくそろそろスマヒョにするよう言われるのだけど、僕にはどうしても踏み切れない。
理由は至極単純で、「僕には使えない」の一点である。
ほら、スマヒョってすごいんでしょ。いろんなアプリを使えて、美麗なゲームもできて、鮮明な画像や動画も撮れて、音楽も聴けてコミュニケーションを取れて、いろいろできる。
僕にはとても使いこなせそうも無いし、有効活用できそうも無い。
今使っているパカパカ携帯ですら、すべての機能を把握し使用できているわけでもないのだ。

どうも小さな箱に多機能で多使用できるいろんなものが詰まっておるというのが、僕の頭を痛くさせるようだ。
それは確かに便利である。だけど、僕の目にはかなり不便にうつってしまう。
例えば、音楽ならば、音楽を聴くことができる一つの箱、電話ならば、電話ができる一つの箱と分けたい。
こうすればスマヒョでツイッターで「今日ゾンビのストリッパーがn」と書き込んでいる最中に、気に入らない奴から電話がかかってきて、普段ならガン無視するところを操作中であったからつい出てしまうというトラブルも起こらないであろう。
それにとてもシンプルである。世の中難解すぎるのだ。普段身近で使用するものくらいシンプルでありたい。
でもよくよく考えると、難しいことをしたくないという僕の怠慢故であるやもしれぬ。
難しそうだからスマヒョにしない。それはやはり良くない気もする。
……気もするのだけど、電話とメールができるパカパカ携帯電話で不便していないからこのままでいい思いもあるのです。
むしろ、今の現状ですら便利すぎるくらいである。
外出しても電話に対応せねばならないのが、僕にとっては不便です。

    22:25 | Comment:2 | Top
 
Comment
 
 
2014.12.04 Thu 18:53 naokichiman  #-
こんばんは、
僕もね、携帯はパカパカでいいような気がしてきた。
どうしてもスマホの機能が欲しい時はタブレットのほうがいいかも
というわけでパカパカとタブレットの2台持ち検討してます。
嫁さんが許してくれなそうな気がしますが.....
  [URL][Edit]
2014.12.04 Thu 22:38 いずき  #a9LSzAx2
>なおきちさん

こんばんは。
なおきちさんは以前、スマヒョでLINEでやり取りしているとお聞き致しましたが。心変りでございましょうか。
僕はパカパカ携帯でさほど不便はしていませんが、やはりスマヒョでしかできぬ機能もあって、戻るとなると不足感もあると思います。

が、なるほど、タブレットですか。良いですね!
いや本当、世の中便利になりましたね。いろいろな選択ができますから。
でも御内儀様の了承を得るのが難儀そうですが……ガンバッテクダサイ。応援しています!
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。