あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

猫よ、猫よ

本日、僕が住む四国の一角では風がびゅんびゅんと吹いている。
風よ、風よ、どうしてお前はそんなにも慌てて吹き荒れるのだ。と問いかけてみたい気分である。

このような日の野良猫たちは、如何にして風を防ぎ過ごしているのであろうかと思いを馳せていました。
おそらく、物陰に隠れてうずくまっているのだろうけど、何を考えているのか気になるところです。
「あゝ、うっとうしい風だな」だとか「一刻も早くそよ風に変らないものかな」とでも考えているのでしょうか。
いや、本当にそのように考えているのか。いや、そもそも猫は思考をするのか。
奴らは一体何を考えているのだ……。

猫が何を考えているのかわからぬが、非常にシンプルなようで複雑怪奇に入り組んでいるのではないかと僕は思う。
さっきまで撫で撫でしろやってな態度で近付いてはくるものの、一定時間撫でると「もうええわ」とばかりにつっけんどんにあしらわれる。
猫によると噛み付いてもくる。僕の撫で方がわるかったのか、それとも構いすぎて煩わしいと思われたのか……とちょいとがっくりとしたものです。
猫は、とても繊細かつ気難しい神経を持っているのでしょうか。
いや、それだと猫の性格に難ありであると、気持ちをわかろうともせずに、猫のせいにしているようでいけない。
人は押し付けたり縛り付けたりせず、心を解きほぐす心持ちで猫に接するべきではなかろうか。
そうすれば奴らも人に対してリラックスして接することができるはずです。たぶん。

    22:15 | Comment:0 | Top
 
Comment
 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。