あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

レコード・ライフ・イズ・ビューティフル

CDコンポがお亡くなりになられて、音楽が無い寂しい毎日を送っていました。
ウォークマンで聴いてはいたのです。だけどやはりスピーカーで聴きたい!
その欲求が僕の内面からはちきれんばかりに湧き上がっていたのです。

そんなわけで前々から(高校生の頃から)企んでいたがなかなか踏み出せずにいたレコードで音楽を聴くこと。
それを実現させました。
都合のつく予算はそれほど。でも安いターンテーブルは世の中探せばあるものです。
audio-technicaのAT-PL300を購入。この子はフォノイコライザー機能内蔵です。
CDコンポのアンプを使わせていただくことに。アンプに接続。
これで即興的ではありますが、レコードを聴く環境は整いました。簡単でしょう?

んでまぁ、最初は何のレコードを買う?
ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズ、AC/DC、ビートルズ、ドアーズ、T.REXとさまざまな名前が頭にぐるぐると回り続けました。

レッド・ツェッペリンのセカンド・アルバムを購入。

ええ。
つい最近、リマスターされました。まずは初期の三作、順に発売されていくようです。
さておき、レッド・ツェッペリンはずーっと大好きなバンドです。
こりゃ最初に買うしかないでしょうと。
まずファースト・アルバムにしようか? と思ったけれども、狂おしいほど聴きまくったのはセカンドのほう。
迷いに迷ってセカンド、君に決めた!

zep2norekoooooododazeeeeeeee.jpg


どうですか、CDと大きさを比べてこの大きさである。
アルバム・ジャケットがよく見える。圧倒的な物質感。「物!」という印象が強いです。
しばらくアルバムをくるくると回し、眺め、ひと通り堪能して満足感が得られた後、レコードを引き抜く。
レコードがこれまた重い。CDと比べて。そりゃそうだ。
そして、レコードをターンテーブルに置きます。慎重に、慎重に。柔らかく滑らかな手つきで。
ジジッと雑音が入り、『胸いっぱいの愛を』のいかしたリフが聴こえた瞬間、とてつもない幸福感に包まれました。
リマスターのおかげかよくわからないですけど、CDと比べて低音がズッシリ、音の広がりが感じられます。
これがレコードの音かあ~、ふむふむふむ! などと感心しつつ、回るレコードを眺めての音楽鑑賞というのも趣があって良いのお! などと頷きつつ。馴染み深い曲が続きますが、新鮮な気持ちで聴いておりました。
美しいZEP的バラードの『Thank You』が終わり、A面はここまで。
そして「ふう」と一息つき、B面にひっくり返す作業。これもまた楽しかったです。
B面一曲目の『Heartbreaker』ですよ。本当、始まる前のジジッという雑音が良いですね、これね。
しかし『Heartbreaker』のリフは素晴らしい。終わってすぐ畳み掛けるような『Livin' Lovin' Maid』の始まりもまた、ね。
『Ramble on』『Moby Dick』『Bring It on Home』と続きB面は終了。
静寂。
針は自動的に元の位置に戻り、レコードの回転は静かに止まる。
おおう。いいものですな、レコードというのは。

rekodoooodofosdofodsooodosadosao.jpg


そのうち他のレコードもちまちまと揃えつつ、じっくり聴いていこうと思っています。
AC/DCのバック・イン・ブラックや、ビートルズのサージェント・ペパーズもレコードで聴いてみたいし。

    22:57 | Comment:2 | Top
 
Comment
 
 
2014.07.27 Sun 13:29 naokichiman  #-
おぉ、ついにここにたどり着きましたか
素晴らしい。正直音はレコードのほうがいいでしょ。

僕らの時代はね、このジャケットを持ち歩くのが
ステータスだったりしたなぁ。
  [URL][Edit]
2014.07.27 Sun 19:56 いずき  #a9LSzAx2
>なおきちさん

こんばんは。

ようやくレコードまでたどり着きました。
音は、そうですね。CDと聴き比べしましたが、音の良さというか……音のあたたかみ(?)はレコードのほうに軍配が上がります。
リマスターのおかげか、プラシーボ効果ゆえか否かの判断つきかねますけれども。

ジャケットを持ち歩くのは無敵感がありますね。
CDよりもアピールできますし、「これが俺の好きな音楽だ!」という主張も良さげ。
現代はどうなのでしょうか。
デジタル化、ダウンロード社会が広がったことにより、音楽のありがたみが薄れているような気がします。
  [URL][Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。