あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

おいしいマカロニ・サラダの作り方

うーーーーーっす。僕だよ、いずきだよ。
今日はこんな感じていきたいと思います、はい。

つーわけで、一ヶ月以上、ブログを更新しなかったのですけれども。
いやあ、なかなかねえ、ブログを書くには腰が重いというか、特に書くべきことも無いというか。

ここのところはあれですよ、ほら、ディアゴスティーニってあるではないですか。
何週に一度出て、全部買い集めると模型が完成するとか、そういうの。
僕、ああいうの買ったことなかったのですけれども。
この間、つい最近ですよ。マカロニ・ウエスタンDVDコレクション、というのが出たのですよ。
ディアゴスティーニではないですけど。
隔週で出て、映画二本入って二千円くらいするの。解説付き、雑誌です。本屋さんで購入できます。

それ、定期購読しております。
何の映画か? タイトル通り、マカロニ・ウエスタンですよ。
マカロニ・ウエスタン、西部劇です。西部劇だけど、アメリカ製作じゃないです。イタリア製です。
イタリア製の西部劇がマカロニ・ウエスタン。だから「マカロニ」とついておるのです。
本場のアメリカ製西部劇との違いは、端的に言うと、凄惨で無慈悲です。
主人公も、ジョン・フォード的な、善い人というわけでもないです。
そのあたりの生々しさというか、人間臭さというか、リアリティがあって僕は好きなのですよ。
『夕陽のガンマン』のように、アメリカの地理がめちゃくちゃだったり、『続・荒野の用心棒』のように、どういう仕組みになってんのかわからないガトリング・ガンが出てきたり、そういう適当さも結構好きです。
ちなみに、日本製の西部劇はスキヤキ・ウエスタンと呼ばれています。
嘘です、呼ばれていないです。そういう映画があったというだけです。

マカロニ・ウエスタン、有名なのだと『荒野の用心棒』、とか。
クリント・イーストウッドが出演しています。
高校生の頃、あのしかめっ面でくわえタバコ、華麗な早撃ちにしびれたものです。
それが僕のマカロニとの出会いですな。

それからマカロニ・ウエスタンはちょいちょい、観てはいましたが、系統立てて観たことはなかったのです。
ですから、今回、マカロニ・ウエスタンを特集した雑誌が出ると知り、これは良いぞと。
二本入って二千円、全部で五十冊くらい出ます。
たくさん観ることができるーーー、やったーーー、というわけで、定期購読。

昨日、四刊目を購入してまいりました。
『南から来た用心棒』と『豹 ジャガー』が入っています。
南から~のテーマが超格好良いのですよね。マカロニはテーマがどれもこれもしびれます。
休日の夕方あたりに観るとこれがまた雰囲気があって良いのですよ。

というわけで、今日はこのあたりで。

スポンサーサイト
    21:51 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。