あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

鉛の飛行船

一時期、手でコインを回すコインロールをよくやっていました。その日最初にするコインロールがうまくいったらその日はいい日、失敗したらその日はわるい日だから慎重に生きよう……と一種のゲーム感覚で、スリリングな心持ちでやっておりました。
特に迷信というわけでも、ゲン担ぎというわけでもないのですが、そういう時期があったのですよ。
考えりゃ、コインロールがうまくいこうが、うまくいかまいが、いい日か悪い日かに影響を及ぼすとは考えにくいのですけれど。

縁起物、ってありますよね。代表的なのは、魚の鯛ですとか。めでたい、とかね。
受験にはカツを食べるとか、結婚式は大安の日を選ぶとか。
商いを営んでいりゃ、招き猫を置いてりゃ商売繁盛。猫が客を招いてくれるからか、幸を招いてくれるからか。

だけど最近、こういった迷信に左右されるのも煩わしいなと感じるようになりまして。
そうですよ、まったく根拠の無いものに惑わされ、行動が制限されたり、見えないものに恐怖したりとかはごめんです。
1970年代に世界中で猛威をふるったイギリスのロック・バンド、レッド・ツェッペリンというのがあります。
このレッドは赤いレッドじゃなくて、LED。鉛という意味。
ツェッペリンは飛行船なので、直訳すると「鉛の飛行船」。鉛の飛行船じゃ飛ばない。つまり飛ばない飛行船。
ヒンデンブルク号の爆破事件が基となっていて、ファースト・アルバムのその現場写真を用いていました。
つまりすげー演技の悪いバンド名なんですね。鳴かず飛ばずって感じ。
だけど、レッド・ツェッペリンはデビューするや高々と飛翔し、伝説的なロック・バンドとして音楽史に名前を残すほどとなりました。その影響たるや計り知れない。
縁起なんてそんなもんだ、と断言しちゃうと身も蓋も無いようだけど、こういう話は好きです。
んなもん関係ねえよ、ってな痛快すぎる話です。

だから僕はあえて縁起の悪いことを積極的にするようになりました。
それもまたどうなのよ、とツッコミを喰らいそう。ハイウェイを突っ走るときのカーステレオでは『ハイウェイ・トゥ・ヘル』を流してみたりね。
でも車内には交通安全のお守りを備えているんだ。何がしたいのかわからねー。

スポンサーサイト
    08:15 | Comment:0 | Top

最近の出勤用BGM




脳内で鳴り響いています。
変らぬ毎日に彩りを。

    02:52 | Comment:2 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。