あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 

『帰ってきたヒトラー』を読みました

kaettekitahitoraue.jpg kaettekitahitorashita.jpg


ドイツで物議を醸した作品です。
アドルフ・ヒトラーその人が現代にタイムスリップしたという素敵な話。
この設定を知っただけでわくわくと胸のときめきが止まらず、手に取った次第です。

ヒトラーは自ら生きた時代と現代のあらゆる環境の違いから最初は戸惑いますが、次第に順応していきます。
周りの人々はヒトラーのそっくりさんと認識します。
ヒトラーの言うことは至極本気ですが、人々はヒトラー的なブラック・ジョークだと捉え、
なんやかんやでコメディアンとして大いなる人気を博すことになります。
彼と周囲の人々の会話の噛み合わなさや、ズレ、勘違いがとても笑える。
ヒトラーの強烈な語り口による現代批判、社会批判には思わず頷いてしまうところもあります。
しかしこれは著者の見事なハニートラップの気がしてならない。
部分的ではあるが、本当に彼と同調していいのだろうかとモヤモヤが残るのです。
コメディちっくではあるけれども、背筋が凍るような恐ろしさがあります。

多くのヒトラーを扱った作品では彼を単なる気狂いと描いていることが多い。
これには少なからず違和感を覚える人もいるでしょう。
果たして、彼は単なる気狂いだったのか。
ヒトラーは選挙によって民主的に選ばれた政治家です。
彼はドイツ経済を立て直し、雇用を生み、連合国に打ち砕かれた誇りを取り戻しました。
人々を煽動する演説能力はおそるべき手腕と認めざるを得ない。

著者は「人々は、気の狂った男を選んだりしない」と言っています。
つまり、単なる気狂いとして描いただけでは、何故あのような悲劇が起こったのか本質が見えないということなのです。
本書のヒトラーは魅力的であり、頭の切れる人物として描かれています。
真っ当な政治批判をし、人々を惹きつける。だからこそ恐ろしい。
この小説はドイツだけではなく、あらゆる国に対して警鐘を鳴らしているのではないか。
現代社会にヒトラーをのさばらせる可能性があることに?
「悪いことばかりじゃなかった」にゾッとする。

スポンサーサイト
    22:12 | Comment:0 | Top

早撃ち名人

クリント・イーストウッド主演のイタリア製西部劇『荒野の用心棒』。
僕にとって初めての西部劇で、主人公が繰り出すガン捌きに惚れ惚れしておりました。

んで、今日何度目になるかわからないけど、『荒野の用心棒』を観賞。
観終わった後に実際、ガンマンの早撃ちはどんなもんかなとふと思って動画を散策していたらすごいの見つけた。
それは現代の早撃ち名人、ボブ・マンデン氏の動画です。





早ッッッ!!!

と思わずパソコンの前で驚嘆の声をあげてしまった。
撃つまでの瞬間的な速さに、一発撃ってると思ったら実は二発撃っていたという驚きの事実。
そして命中精度も抜群。銃弾でトランプを縦に引き裂いている。
驚きのあまり、心に風穴を開けられた気分。

実際にこの人に決闘を申し込まれたら泣いて許しを請わざるを得ない。

YouTubeのコメント欄を見ると「RIP」の文字が。
どうやら2012年にボブ・マンデン氏は心臓発作で七十歳でお亡くなりになられていたそうです。
僕からもRIPを。

    20:18 | Comment:0 | Top

マーカス・フック・ロール・バンドの再発、そしてピアノ・マンとハンチング帽のロックンローラーとの狂った夜

マルコム兄貴とアンガスのヤング兄弟が初めてレコーディングしたバンド、マーカス・フック・ロール・バンドのデビュー・アルバムが再発されるらしい。
アルバム名は『Tales of Old Grand Daddy』。おーすとれぃりあで1973年に発売。
海外ウィキペディアによると、バンド・メンバーは、

ジョージ·ヤング(ボーカル、ギター、ピアノ、ベース)、ハリー·バンダ(リードギター、ボーカル)、アレックス·ヤング(サックス)、アンガス·ヤング(ギター)、マルコム·ヤング(ギター)、フレディ·スミス(ベース)、イアン·キャンベル(ドラムス)、プラウドジョン(ドラム)、ハワード·ケーシー(サックス)

ということらしい。多いね。
六月三日に発売されます。ファンの方々はぜひぜひ。


んで。
ブライアン・ジョンソンがビリー・ジョエルとライヴで共演したようです。
曲は『You Shook Me All Night Long』。





素晴らしい!

    15:12 | Comment:2 | Top
 

スティーヴン・キング作品の記号

ynt7b6rv565hui.jpeg
クリックすればでかくなります


スティーヴン・キングの作品を超簡略化し形取った記号群。
答えは下に書いてあります。これ全部わかった人はすごい!

わからなかったのも答えを見ると「あ~」となります。

    12:50 | Comment:0 | Top

メタリカの新曲とリトル・ウォルターについて

昨日のブログでメタリカの新曲について少しだけ触れました。
3月16日南米コロンビア・ボゴタで初披露した新曲『The Lords of Summer』。
この曲は、メタリカ公式でライヴ音源をダウンロード販売するLiveMetallica.comで買えます。


http://www.livemetallica.com/live-music/0,483/Metallica-mp3-flac-download-3-16-2014-Parque-Simon-Bolivar-Bogota-COL.html


聴いてみたのですが、とてもいい曲でした。
これくらいのメタリカが一番落ち着く。



それで。
前にリトル・ウォルターをおすすめされたので聴きました。

聴いたのは『ベスト・オブ・リトル・ウォルター』。
ブルースであり、非常にロックンロールもしているし、スウィングしているし、かっこいいリフも要所に散りばめられている。
ブルース・ハープとの相性もばっちり。唸るような演奏に陶酔しました。
こういう音楽、大好きです。

近いうち『ヘイト・トゥ・シー・ユー・ゴー』のほうも聴いてみようと思う。

    20:11 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。