あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

タブレットさん

f6c7667a.gif


このGIFが好きで何度も見てしまった。面白い。
電子トイレットペーパーの開発はまだか……。

スポンサーサイト
    19:28 | Comment:2 | Top

時代はいずこに

電子書籍リーダのKindle、有効活用しています。
まだ操作性にいまいち不慣れで戸惑いはありますが。

だけど本を買うなら、できることでしたら紙の本として買いたい気持ちは根強い。
最近はF.ポール ウィルスンの『黒い風』を古本で安く手に入れることができました。
ほくほくーな気分。表紙を愛でて、紙をまさぐりながら読み進めるのは電子書籍にはない趣。
うん、やっぱりいいよね。


そうそう。
電子書籍の今の欠点として「品揃えが少ない」ことがあります。
ポール・ウィルスンは一冊もないし、スティーヴン・キングやクーンツなどもない。
これから徐々に増えていくと思います。
どんどん増えてほしい。そしてどんどんセールしてほしい。
電子書籍の機能もだんだんと強化されていくのだろうな。

が、そうなることで完全に電子書籍に移行するかというと難しい。
先のことはわからないけど……どうなるんだろうな。
皆が完全に電子書籍に移行するとなると、現代に住む僕の感覚からすると味気ないようには思う。
でも価値観なんか時代と共に変るものですから、その感覚そのものが古臭くなるのだろうか。

    21:45 | Comment:0 | Top

黒田官兵衛

来年のNHK大河ドラマの主人公が黒田官兵衛ですね。
ジャニーズのなんとかって人が演じるそうです。
ここのところ大河ドラマはご無沙汰でした。でもこれは観てみようかなと思っています。

黒田官兵衛は、吉川英治の『黒田如水』や火坂雅志のなんとかって小説で親しんでいました。
『信長の野望』というゲームでは能力値の高さから、是が非でも登用したい武将の筆頭です。

イメージとしての官兵衛さんは腹黒ぉ~なところがある。
やっぱり参謀としての功績、腹黒っぽい逸話は多い人なので仕方無いと言えば仕方が無い。
優秀すぎるが故に警戒されたり、嫌われたという感じの人。
秀吉天下取りサンダーロードの主な戦いには決まって彼の姿がある。
鳥取城の兵糧攻めや大返しの功績とか、十倍の敵に勝利したというのもすごい。
築城の天才でもあり、謀略、軍事、政治、なんでもござれ。
そりゃあ秀吉も警戒しますよね。

秀吉との逸話として……。


・本能寺の変の直後に秀吉に「天下取りの好機です」と進言。これで秀吉が警戒しちゃう。
・秀吉が天下人になったら「あいつにあんま領地与えると天下取られちゃいそうでこわい」ってな理由で十万石ちょっとしか貰えなかった
・大きな地震が起こった際、心配して秀吉のもとに駆けつけたら「俺がくたばってなくて残念だなと思ってるんだろ?」なんて言われちゃう


不遇と言えば不遇。
秀吉に警戒されまくり疑いかけられまくり。
文禄・慶長の役で秀吉側は軍事的には大勝していました。しかし、戦線伸びまくり広がりまくりで危ないから官兵衛が「戦線を縮小しましょう」と提案したんですね。軍目付の連中はそれについて秀吉に言いつけました。すると秀吉は官兵衛にブチギレた、という話もあります。
文禄・慶長の役が失敗に終わったのは伸びきった戦線が理由の一つとして挙げられるというのに。

さておき、大河ドラマではどのように描かれるのかが楽しみです。
個人的には謀略ムンムンの尖った官兵衛が見たいな。

    17:50 | Comment:0 | Top

どうも、ロック好きです

来年はすごいですよね。
ジェフ・ベック、エリック・クラプトン、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディランが来日公演を行います。

できることなら僕だって全部行きたいですよ。
特にストーンズはもう来日しないだろうなんて言われています。

『レット・イット・ブリード』が僕の初ストーンズ。
『ギミー・シェルター』のイントロで背骨を何かが駆け上がるかのような感覚を覚えた。
冗談抜きで震えたものです。
そんなストーンズのライヴ……行きたいです。

でも……行けないだろうな、と雲行きが怪しい。
遠くのほうで雷鳴が轟いているくらいの怪しさ。


ゴロゴロゴロ……


おおう、ちくしょうめ。

    22:13 | Comment:0 | Top

2014年……“ヤツ”がやって来る……

ボブ・ディラン。
来日、します。

はい。


これ……行くっきゃないです。

Zepp DiverCity 三月三十一 四月一、三、四、七、八日
Zepp Sapporo 四月十三、十四日
Zepp Nagoya 四月十七、十八日
Zepp Fukuoka 四月十九日
Zepp Namba 四月二十一、二十二、二十三日

http://www.bobdylanisis.com/contents/en-uk/d19.html




ディランンンンンンンンンンンン!!!
待っててねええええええええええ!!!

    21:08 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。