あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

はっぴーばーすでい、げでぃ

7月29日はRushのゲディ・リーのお誕生日でした。
今年で満60歳。おめでとうございます。

ら、来日……き、祈願。




スポンサーサイト
    20:29 | Comment:0 | Top

ボイジャーのゴールデンレコードについて

前の記事と関連してボイジャーのゴールデンレコードについて。

1977年にNASAが打ち上げた無人惑星探査機ボイジャー1号・2号には、
地球外生命体へ向けたメッセージを録音した『ゴールデンレコード』と呼ばれる金色に光ったアナログ・レコードが搭載されていました。
この黄金のレコードには、動物の鳴き声や自然音、音楽、55もの地球の言語(日本語も含まれています)などが収録されています。
合わせて、地球と人類を紹介する写真やイラストも搭載されているようです。

音楽は、ベートーベンの交響曲や民族音楽、ロックンロール曲では『ジョニー・B.グッド』が収録されています。
日本の曲は『鶴の巣籠』という尺八曲が。

いずれこのレコードが地球外生命体に拾われ解読される日が来るかと思うとわくわくするものである。
地球の言語は、音楽は、彼らにどのように聴こえるのだろう。

もし地球が滅びた後であっても、かつて青く美しい星が存在し、月まで到達した文明が栄えていたことを知る。
そこで彼らは何を思いレコードを聴くのだろうか。
ジム・モリソンは「すべては滅びても、詩と歌は残る」と言いましたが、その言葉は切なさと同時に永遠性の願いが込められていたのかもしれません。

ボイジャーは今現在、太陽から約187億Km離れたところを、毎秒17kmのスピードで太陽系から遠ざかっているそうです。
以下のサイトでボイジャー1号・2号が地球と太陽からどのくらい離れているか知ることができます。
http://voyager.jpl.nasa.gov/where/index.html


ボイジャーが他の星に出会うのはずっと先で、1号が太陽系以外の恒星付近を通るのは4万年後。
長き旅の幸運を祈ろう。



で。
このレコードにはビートルズの『ヒア・カムズ・ザ・サン』も収録する予定でした。
ビートルズメンバーも喜んだみたいなんだけど、レコード会社がそれを許可しなかったと。
EMIの野郎め。ビートルズの宇宙進出を阻止しやがって……。
異星からビートルズのレコードを輸入したいとの旨のメッセージが届くかもしれないのに。

    22:09 | Comment:0 | Top

ボイジャーのゴールデンレコードに入れてほしかったんだけどな……

僕はどういうわけか流行りものに安易に乗っかりたくないと考えながら生きています。
頭っからまるっきり興味無い場合もあるんだけど、「ちょっと興味あるな」ということにも、流行っているという理由だけで避けて通ったりしている。
最近だと「ドラマの『glee』がスゴイ!」と話題になった時、興味ありまくりで仕方なかったんだけどあえて観ずに、ほとぼりが幾分か冷めた(?)時期あたりに観始めた。
中学や高校の頃はそれがもっと顕著だった気がする。今もまだそういうところある。

みんなが右向いてりゃ、気に入りようが気に入るまいが左向きたくなる。
こういうのなんていうんだっけ? いや、別に性格悪いわけではないですよ。多分……。

変な例えを思いついちゃったんだけど。
僕は今でこそビートルズが大好きで、無人島に持っていくレコードの一枚はビートルズの中から必ず選びたいし、調子のいい時なんかは『ヒア・カムズ・ザ・サン』のメロディを口ずさんだりしています。
そんな僕がビートルズ旋風が猛威を振るった六十年代に青春時代を過ごしたとする。
音楽雑誌ではこれからはビートルズの時代だと持てはやし、友人たちはビートルズのシングルが出る度に熱くなり、レコード店ではビートルズのレコードがこれ見よがしにズラッと並ぶ。
ラジオではビートルズのリクエストが殺到し、彼らが来日するとなるとさあ大変、失神者も続出よ。
そんな時代にいたとしたら……もちろん、その時代の空気を肌で感じ、ビートルズをリアルタイムで体験できることはこの上ない幸せではありますが……
そんなタイムトラベラー的意識は無しにして、自分の人生の青春がそんな時代にあったとすると……まぁ、ビートルズを避けちゃうかもしれない。
「ケッ、なにがビートルズだよ。ブルース聴け、ブルース」とか悪態つくクソガキが僕かもしれない。
友人達の前で、ミュージック・ライフのビートルズ特集を開きながら「ほら見てみろよ、なんてうさんくさい四人組だ」とか嫌らしいことを言うのかも。


……いや、そこまでひねくれ者ではないのだと、僕は僕を信じたいところです。


だけど、ビートルズが好きだと大っぴらには言わない(言えない)だろうとは思います。
それでも根っこでは嫌っていなくて、こっそりレコードを買って、こっそりと聴いているかもしれない。
もしかしたら、ラジオでビートルズの曲がかかることを密かに期待しているかもしれない。
そういう感じでビートルズの音楽と付き合いつつ、七十年代を迎えていそう。

変なシミュレーションをしてしまいました。
何が言いたいかというと……えーと、解散して四十年以上も多くの人に聴き継がれているビートルズはすごい!
ということにします。
締め




    23:45 | Comment:2 | Top

さまーたいむぶるーす

ずいずいずきっころばし。
いずきです、こんばんは。

祭りだ祭りだワッショイワッショイ。
「わっしょい」の語源は、皆で力を合わせて「和を背負う」から「わっしょい」なんだとか。
僕も和を背負いたいです。

そんな和を背負う代表格、夏祭り。
また今年も参加しない方針の僕は……。
夏祭りは中学生以来行ってないですね。いや、高校か?
ともかく、しばらくは夏祭りとは御無沙汰だということです。

何で行かないかというと、単純にして明確な理由――「一緒に行く相手がいない」
これに限る。
もちろん、一人で祭り特有の雰囲気を楽しむこともできます。
沢山の輝く提灯は幻想的で、リンゴ飴や綿菓子の甘い匂いが鼻孔を擽り、色彩豊かな浴衣を身に纏った女性たち。
いいんだけど、行く相手いなけりゃあ部屋でいようとなってしまう。
あゝ、悲しきインドア派よ。

コンサートや映画館なら一人で行くことに何の抵抗もないです。
「一人で映画館なんてあり得ない!」と言われたことありますが、僕にはその感覚がわからなくて。
結構何だって一人で行きたい人なんだけど。
自分が興味があるのなら、どこにでも一人で行きたい。でも夏祭りとなると……ね……。
ただ単に夏祭り自体に興味がないってことなのか?

デヴィッド・ボウイは一人でカフェテリアの窓際に座り、道行く人を眺めながら孤独を感じたといいます。
それに似た感覚を感じるのが嫌なんじゃあないか、と。

ほら、夏祭りって友達や恋人や家族と一緒に楽しむもの。
夏祭りの喧騒に一人取り残されることに奇妙な孤独を感じそう。
夏という季節そのものが刹那的だし、そんな孤独やら哀愁やらを感じるくらいなら部屋にいるわ!

こう書くと僕が寂しい人間のようだけど、そんなことはない。
ちょっと寂しいかもしれないけど。

    19:53 | Comment:4 | Top

エンブレムはAC/DC!

やっぱりFPSは面白いよねっ!
ってことで久しぶりに『コール・オブ・デューティ:ブラックオプス』をプレイですよ。

ストーリーは面白いんだけど、カストロさんを悪者にしていて不満なところはありますが……
そう、製作元はアメリカ。そこんところは仕方ないです。

それよりマルチだよねっ!
三年くらい前のゲームだけどまだ人はいるようです。
現在は三十万人がオンラインと表示では出てます。タクサンイルー。

というわけで久しぶりに戦場へ。
エンブレムは変わらずAC/DCでがんばります。
撃ちまくるぞー!


codacdcccccccccccccc.jpg

    17:55 | Comment:2 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。