あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

『スーパーナチュラル』シーズン6を観終えました

spn-season-666.jpg

このサムの蛇が何を意味しているのか、話を追いながらずっと考えていました。


つーわけで『スーパーナチュラル』のシーズン6を観終えました。
シーズン7のブルーレイ/DVDも既に発売されているので早いうちに観たいところ。

えーと、で。
シーズン6を観終わったときの感想としては、


どうなんねんっっっ!!!


ですね、えぇ。
どういうことか言ってしまうとネタバレになってしまうので控えておきますが、これは……。
正直面食らってしまいました。悲しいよ、悲しいよ、続きが気になるよ。


以下、シーズン6の感想。ネタバレ全開です。

スポンサーサイト
    10:37 | Comment:0 | Top

Bob Dylanの『Don't Think Twice, It's All Right』について

地球凍ったの?と思わせるくらい寒くなって外に出るのが億劫です。
この寒い季節、聴きたくなるのがBob Dylanの『The Freewheelin' Bob Dylan』。

ジャケット写真がとても素敵。
ディランと当時恋人だったスーズさんが腕を組んで歩いている写真です。
真冬のニューヨークで撮影されたようで……だから冬に聴きたくなるのかな?


bobdylanfreeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee.jpg


僕が特に気に入っているのは七曲目に収録されている『Don't Think Twice, It's All Right』という曲です。
邦題は『くよくよするなよ』とつけられています。
これは高校生の頃、ラジオで「失恋ソング」として紹介されたのを聴いて気に入り、すぐインターネットでCDを注文した。
その間、わずか6秒。まさに秒殺である。

6秒は嘘だけど、この曲、本当にいいんです。
歌詞はなにかしら理由があって別れた恋人がいて、男のほうが切なく悩んでいる内容となっています。
そう、失恋です。誰しも失恋の経験はあると思います。
それは叶わぬ恋だったかもしれないし、愛する人と離れざるを得なかったりと、形は違ってもみんな恋に破れてきました。
女性をハートを引き出す百戦錬磨の恋愛グラディエーターで、相手を振るのはいつも自分から。こっちには後腐れは塵も残さない。失恋?何それ?状態の野郎でない限りは。
そういう奴、本当にいるのか? いるのなら、投げ縄で縛り付けて馬に乗って街中引きずり回したい。

さておき。
恋に破れるのは悲しいことです。だけど、いつまでも立ち止まって悩んでもいられません。
「腰をおろして考えこんだってどうにもならない」と歌詞にあるように、過ぎたことを深く考えても仕方がないことです。
だから、歌詞の中の男は自らの心情を辛辣に吐露すると共に、「Don't Think Twice, It's All Right(くよくよ考えるな、それでいいんだ)」と繰り返し自分の気持ちを落ち着かせて、自分にそう言い聞かせているのです。
前に進まなければならないのだけれども、進むことが困難になっている人にとって、心に響くメッセージなのではないでしょうか。
切ないんだけど、とても美しい曲だと思います。

さいごに。
ディランのライヴ・アルバム『Before the Flood』でこの曲が歌われています。
ライヴでは演奏も歌い方もパワフルとなっているため、「うだうだ考えてんじゃあねえよ、それでいいんだっつってんだろ!」とディランに怒られているように聞こえてちょっと楽しいです。
    18:41 | Comment:0 | Top

Left 4 Dead 2 ゾンビを殺す!

ネットのお知り合いのお方にSteamのギフトとしていただいたゲーム『Left 4 Dead 2』。略称L4D2。
とても楽しくプレイしている日々でございます、えぇ。
どんなゲームかと言いますと、ゾンビを殺すゲームです。


ゾンビを殺す


これ以上魅力的な言葉がこの世にございましょうか。
どうしようもないほど装飾的な表現もなし、非常に率直でわかりやすい。
よーし、みんなで協力してゾンビを殺そうぜーってなもんです。

ゾンビ映画好きの方々なら気になるであろう、ゾンビはどのタイプのゾンビかってこと。
ロメロ式ゾンビはのろのろ動くのが基本(ただし『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』の最初のゾンビは走る)。
最近のゾンビはやたらめったら走り回り、飛ぶ鳥を落とす勢いでアグレッシブです。
僕は「ゾンビは走っちゃあダメ」というささやかな哲学を持っています。
あ、でもゾンビが走るからこの映画はダメだとかそういうのはないです。
「ゾンビは走らないほうがいいな」と心の片隅でひっそりと思っているだけです。

だって、ほら。
走り回るゾンビは「絶望」しか感じません。
ボンバーマンの爆弾みたいに、丸で(まるで(まるで 助かりそうに思えない。
でも、ロメロ式ののろのろゾンビなら僕でもなんとか頑張れば助かりそうに思える。
そう、「希望」があるんだ。人間には「希望」が必要なんだ。
これからのゾンビ映画はロメロ式ゾンビでありますように。
これからもロメロ式ゾンビでなくてもいいゾンビ映画が作られますように。
それが僕の希望だ。


僕はゾンビになりたい。


さておき。
このゲームのゾンビは速いです。走ります。
こっちに気付くと、崩れゆくドミノのように凄まじい速さで襲いかかってきます。
「ゾンビは走っちゃあダメ」と思ってはいるものの、このゲームは走ってくる特有の面白さがある。
勢いがね、すごいんですよ。スピーディーなんですよ。
次々と場面が切り替わるように進んでいく展開に脳回路フルスロットル!
このゲームはゾンビが走って正解だと思う。

楽しいな、ゾンビを殺すの。
みんなもL4D2でゾンビを殺そう。

    10:38 | Comment:4 | Top

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の第三弾PVが公開

『ジョジョの奇妙な冒険』のオールタイム・オールスター・格闘ゲーム。
その名も『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』ッッッ!!!
こりゃあテンション上がって月まで吹っ飛ぶレベル。
どんなゲームに仕上がるものか楽しみで楽しみで……。

発売は2013年のいつか。
それで、ついこの間、そのゲームの第三弾PVが公開されていて……えぇ、観ると鳥肌立ちっぱなしでした。
いい……これはすごくいい……たまらんわぁ……。
って感じ。

格闘ゲームはどうも操作が苦手だけど、正直欲しいです。
ジョジョ大好きだー!





ロードローラーだ~。

    19:09 | Comment:0 | Top

ミスター・クール

とても気に入っているんだけど、情報源がわからないエピソードがあります。
それは「クール」という言葉が世界で一番似合っている、マイルス・デイヴィスのエピソード。

ストーンズのミック・ジャガーが調子こいていた頃(たぶん1970年あたり)、
セッションを頼もうとマイルスの自宅を訪れたときのことです。
ミック「やあ、俺、ミック・ジャガー」
マイルス「誰だお前。帰れ」
とマイルスに門前払いをくらったというエピソード。

本当かどうかわかりませんが、マイルスならやるだろうなと思える、なかなか楽しいエピソードです。


追記。
さがしたらありました。
中山康樹さんへのインタビュー記事です。

http://www.hmv.co.jp/news/article/1007290092/

ミック、どんまい。

    20:05 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。