あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新ビバリーヒルズ青春白書3 12話「嘘つきたち」

つーわけで今週の新ビバリーヒルズです。
この話でアニーのいとこエミリーが新登場します。
芸能関係にやたら詳しく、ものすごいミーハーで、いろいろしゃべる人。
なんとなーく、今後、かき乱しそう。



私が君を? HAHAHA ナイスジョーク!


性犯罪者・キャノン先生の再登場。
これを歓迎するべきか、しないべきか……。

ナオミの自宅に現れ、ナイフを突きつけるキャノン先生。
ここでのキャノン先生はかなりのイカレっぷりを発揮します。
おそらく、ナオミをレイプしたという自覚はない。
「おまえがわたしをその気にさせておいて、いざとなるとわたしをうらぎったんだぁー! けーさつにウソをついて、はんざいしゃにしたてあげた!」というね。
ただの性犯罪者だと思っていましたが、それ以上だ。とびっきりの被害妄想をお持ちのようで。
こういうの怖い。

で、ナオミを椅子に縛り付けたキャノン先生は「私のすべてを返せ!」と要求。
ナオミとしては「はぁ?」状態。
さらにキャノン砲は「そうだ! すべてを取り返すにはシルバーもいないと!」なんて言い出します。
ナオミの携帯電話でシルバーにメールをし、呼び出します。

で、駆けつけたシルバーもキャノン先生は捕獲(キャプチャー)。
ナオミと同様、椅子に縛り付け、さて、何をするかっていうとビデオ撮影。
ナオミとシルバーに「キャノン先生は悪くない、すべて私たちがでっちあげたこと」という激白ビデオを無理矢理撮らされます。
キャノン先生は穏やかな表情で「ありがとう、やっと真実を話してくれた」と。こえーよ。
それで、キャノン先生は汚名を晴らすまでの生活費をナオミにたかります。「信託財産があるだろう? それをもらおう」
引き出すには実際銀行に行かないといけないことがわかり、キャノン先生はナオミとシルバーにナイフを突きつけ、銀行に行こうとします。「バカな真似をしたら殺すぞ?」。が、
ナオミは化粧が乱れていて、このままだと怪しまれるから、とメイク直しをするようキャノン先生にお願いする。
キャノン先生は許します。しかし、ナオミは一瞬のふいをつき、ヘアスプレーらしきものをキャノン先生の目に噴射し、シルバーはちょうど良いインテリアでドタマをブン殴るッ!
キャノン先生、気絶。まったくツメが甘い。

今度はキャノン先生が椅子に縛り付けられる。
シルバーは警察を呼ぼうとしますが、ナオミは「まだだァーッ!」とキャノン先生を引っぱたき、蹴り上げ、ナイフで刺そうとする。
シルバーは必死に説得。「そいつはどうしようもないクズだけど、そのクズのためにナオミの人生を壊すことはない」とかなんとか。
ギリギリのところでナオミは思いとどまり……。
やれやれ。

結局、キャノン先生は警察の皆さんに連れて行かれて終了。
キャノン先生、大したことないな。
ナオミにナイフを突きつけられてわんわん泣いて命乞いする姿は情けない。
その程度の男だったキャノン先生。


もうキャノン先生の登場はないかな。
要領は良さそうだし、割とすぐ仮釈放されそうだけど、それもずっと先のことだろうですし。
脱獄、というのも合わない。
終わりかな。

だけど、キャノン先生みたいなのは捕まっても出た後が怖いですね。
逆恨みで何されるかわかったものではない。




スキャンダルを潰す!


ハビエルの曲をパクったことがバレたエイドリアナさん。
トーク番組に出て弁明することにします。
理由はナントカっていう業界人のオバサンの助言で「重度の外傷後ストレス障害だったから」ということにします。
恐ろしい自動車事故で生き残った、だけど師とも仰いでいた友人(ハビエル)が自分の腕の中で息絶えた。精神的ダメージは計り知れない。それで普通の状態なら決してしないことをしてしまっただけ。ということ。
エイドリアナは「ハビエルは私の腕の中では死んでないけど?」と言うと「大丈夫、ハビエルは反論できない」
死んでいるからね。ナイスジョーク。笑えない……。

それで。
トーク番組では台本通りに進行するつもりが、トーク相手のリンジー(?)という人にいろいろ突っ込まれてアワワワワ状態になるエイドリアナ。
しかも途中でビックリゲスト、ビクターさんも登場してわけがわからなくなるエイドリアナは番組を飛び出してしまいました。
これは、エイドリアナも終わった?



リアムとチャーリー


リアムとチャーリー、どっちとくっつくか迷いに迷っているアニーさん。
いとこのエミリーの助言のおかげでリアムにしようーと決めたアニーさん。
いいのか、それで……?

しかし、リアムはようやく兄のチャーリーとの関係を修復。
リアムはアニーのことを好きなんだけど、ようやく取り戻せた家族の関係。
アニーと付き合えば、またそれが失うと思い、アニーの告白を断ります。
アニーの気は完全にリアムのほうに向いているのに……どうなんだろう。


キャノン先生というイカレキャラがいなくなった今、新たなイカレキャラも必要です。
だから、また後付け設定のように、キャノン先生をイカレキャラに変更したように、チャーリーをそういうコトにしないよう僕は願っています。
ストップ、チャーリーのジャスパー化!





今週の新ビバリーヒルズの大きなところはこんな感じですね。

スポンサーサイト
    22:50 | Comment:2 | Top

AC/DCのリフ

あれだけ多くの曲を発表しているAC/DC。
するとやっぱり、似てくるリフもあるわけで……。

例えば、『Powerage』収録の『Kicked In The Teeth』のリフは『Let There Be Rock』のリフとすごく似ている。



http://youtu.be/zonhLA1FXtc


でもそういうことに気付いても気に入ってしまう。さすがです。
『Powerage』は『Let There Be Rock』と『Highway to Hell』に挟まれて、地味な印象を受けられがちなアルバムですが、
なんてことはない。最高の名盤です。
AC/DCといえばこれですよねー、荒々しいハード・ブギですなーとしみじみと感じられる。

    20:36 | Comment:2 | Top

金太郎飴サウンドAC/DC?

acdcdcac.jpg


AC/DCはたまに「金太郎飴サウンド」などと、褒めているのか、バカにしているのか、
よくわからない表現をされることがあります。
全部同じように聴こえる、ということなんでしょうけど、同じように聴こえるかな?
まぁ、やっていることは基本的にロックンロールだし、アルバムのどこを切ってもAC/DCロックンロール!
全部同じように、ではなくそういうことかも。

「全部同じように聴こえる」と思う人がいるのはわかります。
確かに、それらしいバラード曲はないですし。
いや、ひとつだけあった。ボン・スコットが歌った『Love Song』はすごくバラードっぽい。
だけど、AC/DCがガンバってバラードをやってみました! という感じでやっぱりAC/DC。
こうでなくっちゃあね。

どうであれ、AC/DCはずっとAC/DCでいてほしいと思います。
AC/DCの素晴らしいところは、決して変わらない不動のサウンドを維持したことなのです。

    17:50 | Comment:2 | Top

スピード・キングの癒しに燃え尽きる(摩擦で)

いやーなコトがあったときも、この曲で救われたというようなエピソードは皆さんもあると思います。
僕にとってその一つはディープ・パープルの『スピード・キング』だったりします。
昨日の夜にヘッドフォンを装着して聴いていたんですが……うん、しばらく聴いていなかったけどいいものです。


deepinrock.jpg


『スピード・キング』でイアン・ギランのアァーッという叫びにはずいぶんと救われた。
この曲の素晴らしさの60パーセントはイアン・ギランのアァーッに集約されていると言ってもいい。

    08:05 | Comment:2 | Top

ふらい・ふろむ・ひあ

そういえば、昨日雪が降りましたね。
2012年になってはじめての雪でして、僕は割とテンション上っていました。
でも結局積もらず……。
朝起きたら積もっていた、という展開を少しだけ期待していました。
そううまくはいかないものだね。


で。
イエスの来日公演どうしようかなーーーと頭の隅っこで気になっていました。
ジョン・アンダーソンは急性呼吸不全で、リック・ウェイクマンは心臓病でバンドを離れていてですね、
お体のほう大丈夫かね。

そういうわけで、このお二人は来日公演には参加できないわけです。
それが理由で迷っています。
ですから、このお二人で参加しないで発表した『フライ・フロム・ヒア』が気に入ったら来日公演行こうかなと思い、購入。
届くのは明後日あたりかな……。


dvfbgihtrsayesde.jpg


評判は良いらしいのですが、どうでしょうか。
ふむ……。

    15:59 | Comment:0 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。