あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新ビバリーヒルズ青春白書2 22話「告白」

つーわけで今週の新ビバリーヒルズです。
シーズン2最終回ですので、またもやドデカい問題がたくさん落っことしていきました。
続きシーズン3はなんと来週から放送です。これは嬉しい。




どうあがいてもジャスパー


超絶自己中心主義なナオミと別れたリアム様。
義理の父親のコインをパクったことがハウスキーパーの罪にされていることをアニーに相談しました。
アニーは真摯に聞いてくれました。
そのことで、正直に打ち明けることを決断したリアムはアニーといっしょに自作船にともに乗ってくれないかとお誘いをしました。
リアムはシーズン2のはじめあたりから、むしゃくしゃした気持ちを紛らわすために船を作っていたのです。一人で。
自分のイラついた気持ちを何かにぶつけたかったんですね、それにしても、船とはすごいですね。
リアムの船はそれはもう立派なもの。
コレ本当に誰の手も借りずに作ったのか、と思うような素晴らしい出来栄えでした。塗装はちょっとだけアニーに手伝ってもらいましたが、実質リアムだけで作った船でしょう。

その船に乗せてもらえることに感激したアニー。テンションアップ、アップ。それはもう乙女の喜び。もう乙女じゃあないけど。
リアムの船はしっかりと動きました。うん、なんか、こういうのいいね。

それで、すっかり夜。
船の上でリアムは毛布にくるまっているアニーにこれまでの自分はロクでもなかったことなど、いろいろと話しました。
アニーはその話をうるんだ瞳で聞いていたのですが、その流れの中、それでついに、例の轢き逃げ事件のことをリアムにすべて、あらいざらい打ち明けました。プロムの夜ナオミにパーティから追い出されて頭にきていて酔っていたこと、それなのに車を運転したこと、なにかをひいてパニックになってしまい逃げてしまったこと、ひとりの人間を車で殺してしまったことを。
リアムはアニーを慰め、輝く星空の下、静かに抱き合いました。


……という光景を、じーーーっ、と見ていた男。ジャスパーくん。
あんたねー……もう、ねー……いや、何も言うことはあるまい。


リアムはアニーを送り届け感謝の気持ちを。
送り届けたあと、リアムは自身の船の元に向かうのですが、あれおかしいな。船が燃えているぞ?
呆然とするリアム。船はたのしく燃え続け、ちょっとした爆発も。ドカン! ってね。
その燃える船の近くで、松葉杖をつきながらピョコピョコと逃げようとする人影が。
そう、ジャスパーくんです。
ブチギレたリアムはジャスパーくんに殴りかかります。ジャスパーくんは何も抵抗せずただ殴られているだけ。
近くではパトカーのサイレンの音が……。



ジャスパーくん、前の話ではアニーに謝罪してまともになったと思ったら、やっぱりジャスパーくんでしたね。
アニーが好きなのはわかるけど、それを歪んだ形で表現しちゃったらダメですよ。
今週のジャスパーくんにはセリフ一切なかったけど、最高でしたね。



キャノン先生、まじふぁっく


キャノン先生といえば、ナオミにセクハラの濡れ衣を着せられた人。
ナオミが土壇場でセクハラはなかったことを告白したお陰で助かりました。
ナオミは後先を考えずに好き勝手振る舞うお嬢様ですが、この件に関しては心底後悔していたようです。

で。
リアムに別れを切り出されたナオミさん。かなりショックだったようで目に涙をためていました。
しかし、ナオミは自分の弱いところを見せたくないらしく、シルバーなどの友人の前では虚勢をはって「別に気にしてないもーん」といった態度を崩しません。

それで。
ハイスクール主催のパーティでの出来事。
パーティが終わり、ナオミは車で帰ろうとしましたが、エンスト。
ジェン様にお財布を握られているナオミはまともな車も持てず、ろくでもないボロっちい車を渡されていたんですね。
ナオミはどうにかしようと周りを見渡す。ハイスクールの窓を見ると明かりがついているため、ヘルプを求めるためなのか、その明かりの部屋にオッジャマァ~します。
するとその部屋ではキャノン先生がお仕事をしていました。
ナオミはなんとなく、これまでいろいろ嫌な事が続いたせいで、涙目になりながら話し込んでしまいました。
そんなナオミをキャノン先生は優しく対応していたのですが……。

あー、うん。えーと。
なんかキャノン先生、勘違いしたのかよくわかりませんが、ナオミを襲い始めました(性的な意味でね)。
ナオミに無理矢理キスしたりしてね。
ナオミは拒絶マンマンな態度でしたがキャノン先生は「誰も君のことを信じないぞ、嘘つきの君をね」みたいなことを言っていました。
これは、いわゆる強姦、ってやつかな。強姦シーンは撮られていませんが、どうだろう。

そういった一部始終を見ていた人はいません。
しかしジェン関係でお酒でヘロヘロになっていたマシューズ先生が外から部屋の中にいるナオミの顔とブラインドを閉めているキャノン先生を確認しています。
あの時のマシューズ先生はお酒にやられていましたが、なんとかこの目撃証言でナオミを救ってやってほしい。

キャノン先生もまさか、こういう人だったとはね。
人は見かけ通りとは限らない、って誰のセリフだっけ。



その他のビバリーヒルズ陣


ジェン様に子どもができましたが、父親はライアン・マシューズ先生でした。
マシューズ先生はそのことを知り、ジェンとともに子どもを育てようと提案しますが、ジェンは拒否。
ジェンは前にマシューズ先生と再会したときはまだ気持ちが残っている仕草をしたんですがねー。
マシューズ先生はショックを受けてお酒をあおってベロベロに。


テディとシルバーは。
シルバーはテディ父の「君のせいでテディはテニスの……」という話を真に受けてテディと別れます。
テディはその気はないようでした。
しかし、ナオミの説得でシルバーはテディと寄りを戻しました。

エイドリアナはナヴィドとまた付き合うことに。
しかし例のいけ好かないスター、ハビエルはまだ諦めていないようです。
エイドリアナと一年間ツアーをすることに。


アニーとディクソンの父親、ハリー校長先生は。
例の校舎侵入事件で息子のディクソンを庇い事実を隠蔽したことをマークに脅されました。
校長先生は教育長にすべて話し、クビに。
そのことで前からギスギスしていた妻のデビーとの関係も断ち切られる寸前までに。


ディクソンは。
アイヴィーとオーストラリアにいけなかった。おわり。



こんなところですかね。
シーズン3もたのしみです。

スポンサーサイト
    18:18 | Comment:2 | Top

ばとるふぃーるど3

11月はじめに発売される『バトルフィールド3』は購入予定です。
マルチプレイヤーがとてつもなく面白そう。





『コール・オブ・デューティ モダン・ウォーフェア3』も買う……と思う。
発売日に買おうかな?
こんなに発売日が重なっていたらとても迷いますね。

    01:08 | Comment:0 | Top

マーク・ボランのシャウトはプライス・レス

CDアルバムって、最初聴いたときはピン、とこなかったものでも、
ある程度時間を置いて聴いてみると「あ、これいい」と思うことがある。

僕ってそういうこと割と繰り返してきたから、CDは売れないんですね。
T.REXの『電気の武者』なんかも、初聴時は同じメロディがリピートしているようで非常に退屈だった。
『Get It On』にいくまでに聴くのをやめちゃって、しばらく埃被りにしてしまった。
何ヶ月かして、聴き直してみると、違うんですよ。
ただひたすら退屈だったのが、クセになってしまった。
まったく不思議なもんだよね。げりろ~ん♪

そういえば、最近肌寒い。
『狂気』のマフラーが本気を出す時がきたな……。

    20:46 | Comment:0 | Top

チアリーダーがチェーンソーでゾンビをなぶり殺しにするゲーム……?





角川ゲームスの『ロリポップチェーンソー』。
面白そう。PS3でも出るようなので期待したいと思います。

    19:31 | Comment:0 | Top

新ビバリーヒルズ青春白書2 21話「届かぬ想い」

つーわけで今週の新ビバリーヒルズです。
シーズン2も残すところあと1話。
本国アメリカではシーズン4を放送中なようです。
日本は11月頃からシーズン3を放送するとか。ううむ、あまり間を置かないようなので嬉しい。



どうも……ジャスパーです


ジャスパーくんが再登場。思わず「おっ」と表情がほころんでしまいました。
あの自殺未遂で退場したかと思ったら、この話の最初にアニーの前に現れました。現れた、というか出現した、という表現のほうが正しいかな。そのシーンの撮り方も「イカれたサイコパス再登場!」みたいな感じでBGMも怪しいものでした。まぁ、ジャスパーくんらしいと言えば、ジャスパーくんらしいかな。

ジャスパーくんは個人的に好きなキャラクターなので、僕は嬉しいですよ。
懲りずにまたアニーを脅迫するのかと思いきや、これまで自分勝手に振り回してきたことをおとなしく謝罪。
おや、意外。
どうやら無事退院したようで、松葉杖をついていることを見ると本調子ではないものの、学校に通えるくらいには回復したみたい。

アニーはジャスパーくんの謝罪を受け入れ、許しました。
しかしジャスパーくんの「友だちになってほしい」という提案には丁重にお断り。
「でも友だちにはなれない。いろんな事がありすぎた」と。つかアニー、自首しろよ。
ジャスパーくんは悲しげな表情をしながら「わかるよ……とにかく、ありがとう」

そんなジャスパーくんが松葉杖をつきながらハイスクールの廊下を歩いていると、いやなヤツ、マークとその取り巻きどもが絡んできました。
マークはあれ以来、ジャスパーくんにやられっぱなしですから、いろんな因縁があるんでしょう。
まんまクソ不良のように絡み、どうしようもないイヤミを飛ばしてきます。「お前がおじさん殺しても驚かねぇけどな」とかね。
ジャスパーくんは抵抗らしい抵抗もせず言われるがまま。これはらしくない。
途中でアニーが止めに入り、その場はおさまりました。

ジャスパーくん、なんだかしおらしくなっちゃいましたね。毒が抜けたように。
ちょっとかわいいなと思ってしまった。

でも、今までのことを考えると、やっぱり何か企んでないか、と勘ぐってしまうんだ。
ごめんね、ジャスパーくん……。ドラマのレギュラー入りを願っているよ。心から。



リアムの恋迷い


最近、アニーといい感じのリアム。
リアムのガール・フレンドはナオミ。ですが、ナオミは自分のことしか考えていないようなので、リアムからすると不満がある様子。

ナオミはというと、お金の管理権を姉のジェンに奪われすごくムカついている。
クレジット・カードも解約させられ、今までのお嬢様生活を脱却、人並みの生活を強いられてしまう。
リアムは「18歳になるまで我慢すれば、信託財産は自分のものだろ」と助言しますが、ナオミは「寝ぼけてるの? あと半年も生きられないわ」と。
そのままナオミは不満をダラダラ羅列するが、リアムは「なにもそこまで……」といった反応。
ナオミは「あなたがこんなに思いやりのない人だとは思わなかった!」
それにブチギレたリアム。うん、リアムの実父がコインパクってトンズラしたことをナオミに相談しようとしても聞こうとしなかったんだよね。
そういったことをすべてぶちまけました。

ナオミは反省して謝りました。
しかし後日、リアムが実父と新しい生活をはじめようと、クソッタレな義理の父親からパクった高価なコインの一件がハウスキーパーに罪がかかってしまっていることがわかります。
リアムはそのことをナオミに話そうと携帯電話で連絡。これから会えないかと。
ナオミは車の運転中で、その会話をしていると、ジェンと男の人が街を歩いている姿を目撃します。
ジェンの弱みをなにか握ってやろうと躍起になっているナオミは「リアムの話」よりも「ジェンの弱み」をとり、インフルエンザだから寝てる会えない、と嘘をつきました。
心配するリアム。
ナオミは電話をきったつもりでしたが、きっちり車のクラクションがリアムの耳に届いてしまいました。
んあァ……リアム……。

なにかアドバイスがほしいリアムはアニーに電話をかけ、公園で会えないか、と言いアニーは承諾。
リアムとナオミの距離がだんだん離れていくようです。ナオミは気付いていないけど。



テディの父はクソッタレ



テディ父は息子のテディをプロのテニス・プレイヤーにしたい。
だから、テディにガール・フレンドであるシルバーがいることは「余計なコト」であるため、別れさせようとしている。
テディは父に「僕たちは別れる気はない」とハッキリ断言しますが、父親の野郎はその反応にとても不機嫌。

あぁ、こういうのって息子を息子と思っていなくて、所有物、みたいに思っているパターンだ。
息子が自分の思い通りにならないと気が済まない。

テディ父はシルバーに「10万ドルあげるから、息子と別れてくれ」などとアホな取引を持ち掛けます。
シルバーが「はぁ?」みたいな表情をしていると「じゃあ、15万」と。お金の問題じゃあないってば!
完全に引いているシルバーは「帰ってください」と言います。
テディ父は「息子を愛しているのなら、夢をかなえさせてくれ」と真にテディのことを思っているのはさも自分のほうだと言いたげなセリフを残して立ち去りました。
最低だな、このオッサン。

そんなことまに受けなくていいのに、シルバーの心にはきたようです。ザクッ、とね。
テディの夢を遮っているのは自分ではないかと。

それはテディがとても重要な試合に負けてしまったことで限界に。
シルバーは自分のせいだ、とテディに謝り、「私にはこの関係、重すぎる」と別れを切り出しました。
うーん。



ジェン様、おめでた


ジェン様に妊娠が発覚。
ナオミはおばさんになるワケです。新しい生命(いのち)には祝福を。
ジェンの子ども、さて、どんなんになるかな。



ハーイ、ぼくはハビエルだよー


プロの歌手として、ハビエルとかいういけ好かないスターと共演したエイドリアナ。
その共演からハビエルとは良い感じに。

エイドリアナはまだナヴィドのことを気になっているようで、ナヴィドも同じ。

ナヴィドはエイドリアナのライヴ中、楽屋にプレゼントと屋上にくるように書いた手紙を置き、愛の告白をする予定でした。
ですが、その手紙にエイドリアナが気づく前にハビエルの野郎が来やがった。
あの野郎は(ハビエル)はエイドリアナにいっしょにニューヨークにきて共演しようと。
そのままハビエルはエイドリアナとニューヨークに行っちゃって、ナヴィドは置いてきぼり。
これはかわいそすぎますね……。



今週の新ビバリーヒルズはこんな感じです。
来週でシーズン2も終わり。寂しいですが、すぐシーズン3もはじまるようなので楽しみです。

    20:33 | Comment:2 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。