あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

『Live at River Plate』 AC/DC あまりに凄まじくぶっ飛んだ

edededed.jpg


『Live at River Plate』をみましたみました、来日公演で購入した光る角を装備しながらみました。
こいつはすごいです。どれくらいすごいかって、あまりに最高すぎて白目剥いて痙攣するくらい。
2010年の彼らの来日公演を思い出しましたが、このブエノスアイレス公演は規模も観客のノリもぜんぜん違う。
何人いるんだろう、これは。6万人か7万人か、それくらいの観客が渦のように揺れているのです。
圧巻、あまりに圧巻。これを見ると日本でのAC/DC人気のギャップが違いすぎることがわかりグロッキーになります。
ファンたちの熱狂している姿を見ると、テレビ越しに見ている僕たちもシンクロしてしまい同じ会場でライヴを体験しているよう……なんですが、僕の小さいテレビだとかなり力不足。やっぱりドデカいスクリーンで観たいところ。しかし贅沢は言ってられない、こうして部屋でAC/DCの素晴らしいライヴを観られるなんて幸せなことです。

面白いのが、ファンのエネルギッシュな姿勢が群を抜いてる。
その尋常な盛り上がりは、普通ではない。どんなクスリをやっているんだと思うくらい異常です。
それでもファンたちのAC/DCへの愛情は素晴らしく、やはりそこは感動的なものなのです。
肩車をしながらヒャハーッしているファン、観客の海の中にスケキヨ状態でもがいているファン、ダイヴしたら柵から落ちてしまうファンなどなど。
基本的に首振りまくり、手は天に突きあげてリズムを取っています。
みんなロックに飢えているんだなあ、というかAC/DCに飢えているんだなあ……。
そんなファンたちの想いが重なって共感しちゃいますね、僕も参加したかったものです。

AC/DC陣もノリノリ、最年長ブライアン・ジョンソン63歳、最年少アンガス・ヤング55歳というバンドとは思えないほど強烈なエネルギーを放っています。
まるで手を抜かず、何よりファンのために全身全霊傾けてライヴをしているんですね。
なんだ、あと10年はやれるんじゃあないかと。このままステージでくたばっちゃうまでやりそうな勢いを感じます。
アンガス・ヤング曰く、「数年以内に新作を、そしたらまたツアーもするよー」と宣言していますからね、衰えってものを知りませんね彼らは。

AC/DCほど長い間ファンに愛されているロックンロールバンドを僕は知りません。
時代がダンスミュージックに蹂躙されようが、パンクが音楽を牛耳ろうが、ダウンロード文化が浸透し音楽産業の構造が変わろうが、揺るがされることないその不屈の音楽精神。時代の波を気にすることなく普遍的なサウンドと地位を維持してきたのです。自らのやりたい事を徹底的に忠実したバンドだからこそ、何世代にも渡って熱くて深いファンがこんなにも存在するのだと思います。

史上最強のロックンロールを知るならばこのライヴDVD、是非ご賞味を。



以下セットリストです。

01. Rock N Roll Train
02. Hell Ain't A Bad Place To Be
03. Back In Black
04. Big Jack
05. Dirty Deeds Done Dirt Cheap
06. Shot Down In Flames
07. Thunderstruck
08. Black Ice
09. The Jack
10. Hells Bells
11. Shoot To Thrill
12. War Machine
13. Dog Eat Dog
14. You Shook Me All Night Long
15. T.N.T.
16. Whole Lotta Rosie
17. Let There Be Rock
18. Highway To Hell
19. For Those About To Rock (We Salute You)



最後に。
『War Machine』演奏後にブライアンが「ナントカ・トーキョー!」と言いました。
なんだったんだろう、アレは。

スポンサーサイト
    01:17 | Comment:4 | Top
 

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 23 ハイ・ヴォルテージ

AC/DCの『Live At River Plate』がようやく届きました。嬉しいです。
デッカいポスターが特典としてついてくるのでかなりの細長ダンボールに入って送られてきました。
これは週末にでもゆっくり……いや、エキサイトしながら楽しませてもらいましょう。ウェッヘッヘッヘッ。


2011052700110000.jpg



あと、読んだ漫画についてちょこっと……まだ興奮が冷めきれません。


『スティール・ボール・ラン』23巻 ハイ・ヴォルテージ

rf4gt5hy6jui7o9.jpg


さて、ジョジョ7部『スティール・ボール・ラン』の最新巻です。
この巻は三話分しか収録されていないので薄い。本は薄いですが内容は濃いですよ。
ついに物語もクライマックスに向かって怒涛の展開でございます。

しかしAC/DCネタが多いですね。ハイ・ヴォルテージといい、ボールブレイカーといい。
大統領のスタンド名も『Dirty Deeds Done Dirt Cheap』(いともたやすく行われるえげつない行為)ですし。
ちなみにこの「いともたやすく行われるえげつない行為」は荒木先生独自の翻訳ではなく、AC/DCのアルバムについている歌詞対訳からのものです。だっどっちっ、てね。
荒木先生、AC/DCよく聴くのかしら。か、語り合いたい……。

さておき。
ネタバレはできれば書きたくないので、そこのところはご自分の目で……。。
前巻では大統領がジョニィに取り引きをもちかけました。
大統領はどう行動するのか、ジョニィが下した決断は、ついに死闘の決着が着きます。

そして、終わったかと思ったら、アイツのスタンドが登場したのです。
僕はそのシーンでは興奮のあまり鳥肌がブワッと立って、本気で漏らしかけました。
いやあ……これは……いいものだ。

さて、最終巻の発売は6月3日です。
2ヶ月連続刊行なんだって……これは最後まで付き合うしかないですね。
やっぱりジョジョシリーズは素晴らしいです。


ジョジョ8部の『ジョジョリオン』もウルトラジャンプで連載が開始されました。
表紙の主人公と思われる人物の背後にはスタンドらしき影が見え、首のあたりにはジョースター家のシンボルである星のアザも見受けられる。
あとこの主人公、すきっ歯っぽいのですけど、荒木先生のコメントによると「前歯が虫歯になったので主人公はすきっ歯になりました」とあります。って本当ですか(笑

舞台は4部「ダイヤモンドは砕けない」と同じ、杜王町。
まだ1話だけなのでなんとも言えませんが、ジョジョらしきこれまた奇妙な始まり方です。
ジョジョ新章も長いお付き合いになりそうですね、僕はとことんついて行きますよ。

    23:51 | Comment:0 | Top

素晴らしき栄光のクソ日和

風邪ひいていました。
兆候は20日の金曜日あたりで、喉に違和感が。それからゲホゲホ酷い状態に変わり、身体はだるくなるわ、肩の関節はガチガチになるわで、至福と安らぎとは言えない、さながら肥溜めに落ちたドブねずみのような気分でした。

一日のほとんどをベッドの上で過ごしていたため、ろくにお風呂にも入っていないハメに。
あまりに不潔。洗車場へ行って洗ってもらうべきだね、車なしで。
清潔は善。不潔は悪だ。

今は完全に本調子ってなわけではありませんが、普通に大学に通えるボディにはなっております。
楽しく本も読めるし楽しく運動もできます。

風邪のため、『スティール・ボール・ラン』の最新巻も、ウルトラジャンプに連載開始になったジョジョ第8部もまだ読んでいなかったので、そろそろ読んじゃいますかね。ククク……。
そうそう27日には『Rohan au Louvre』の日本語版が出るんだってね。
素晴らしき栄光のクソ日和から素晴らしき栄光のジョジョ日和。
思う存分楽しみたいです。

それで、『Live At River Plate』は?
うん、まだ届かない。

    11:03 | Comment:4 | Top

ぴんへっど

こんばんは、AC/DCの『Live At River Plate』がまだ届かなくてちょっぴり悲しい気持ちのいずきです。
AC/DCのオフィシャルサイトから注文して、配送先住所の入力は、英語圏の業者さんでもわかるように英字です。だから、その住所を書き間違えちゃったんじゃあないかと思って確認しましたが、そんなことはなかった。これでアメリカ、イギリスのAmazonで快適にお買い物していたし、大丈夫なはず……なんだけど。
届かないんですよねー。
みんな届いて楽しんでいるのに、それを指くわえて眺めているのはキツいっす。

泣きたい気持ちをおさえつつ、今日もぼくは生きています。
はぁ、マルコム兄貴が黙々とギターでリズムを刻む姿を早くおがみたい。

そうそう、グッドなニュースがありましたね。
『ヘルレイザー』の1~3がブルーレイ、DVDになるんだってね。
これまで日本では1~3はDVD化さえされていなかったから嬉しいです。ようやくきたね。
ゴシックとサイバー・パンクを合体させた変態ムービーの復活だー!

『Live At River Plate』早く届いてくれエエエエエエーーーッ!!!

    19:34 | Comment:2 | Top

黄金期の終り

つーわけでゴールデンウィーク最終日です。
僕はAC/DC聴いたり本を読んだりして、のんびり気ままに暮らしていました。
ええ、それ以外に特に書くこともないですね。

そうそう、待ちに待った『地獄の黙示録』の日本版ブルーレイが発売が決定されていましたね。
あの映画をブルーレイの高画質・高音質で観られるも嬉しいですが、なんと劇場公開もされたドキュメンタリー『ハート・オブ・ダークネス』も収録されているんですってね。こいつァテンションが上がりますぜ、旦那。いやマジで。
深そうであんまり深くなさそうな素晴らしい映画です。ぼくは光の速さで予約しましたんで、この映画が好きな人はぜひともご購入のご検討を。


Apocnow.jpg


別ヴァージョンとして、キルゴア軍団がカーツ王国を爆撃する過程を描く痛快戦争アクションもつくってほしかっtゲフンゲフンゲフン……。がんばれコッポラ。


えーと。
そうそう。オフィシャルから注文していたAC/DCの『Live At River Plate』が発送されていました。ブルーレイです。
いやァ~いまから楽しみですね。むふふふ。

    18:33 | Comment:8 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。