あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

アイ・カーリー

Icarlylogo.png



寝耳にミミズ。
いずきです。Amazonからの商品が届いたと思ってドア開けると宗教勧誘だった時のげんなり感はすごい。

海外ドラマ『iCarly』。
アメリカで相当視聴率を取っているドラマなのだそう。
先週NHK教育で吹替版の1話、今日2話が放送されました。

主人公はミランダ・コスグローヴ演じるカーリー。
ミランダ・コスグローヴといえば『スクール・オブ・ロック』の委員長サマーの役をしていましたね。
で、カーリーは友だちのサムとフレディと共にインターネット番組『iCarly』を放送するという単純明快なコメディドラマでござる。

子ども向けのドラマだからそんなに期待せず1話を観たら、そんなに面白くなかった。
でも今日放送された2話はなぜか面白かった。2話で化けた。
この2話のテンションがずっと続くならいいのになぁ。来週も観たくなるドラマでした。

同じシットコムの『フルハウス』のようなのを期待したらダメかも。
頭からっぽにして子どもの感性で観ましょうぜ。

プリン食べたい。

スポンサーサイト
    20:25 | Comment:2 | Top

世界侵略:ロサンゼルス決戦

この映画面白そう。



こういう人間ではない異形のものが地球上を破壊し、最後はアメリカ軍が撃退しちゃって「USA! USA! USA!」で終わる映画は大好物。お口をあんぐりさせながらひたすら圧倒されたい。

『インデペンデンス・デイ』のような宇宙人の弱点を突いて勝利、というのもいいですが、そろそろ「もぅ駄目だ」と嘆いちゃうほどボコボコにやられた絶望感の中、正攻法による勝利で締めくくるのも観てみたい。

プリン食べたい。

    20:38 | Comment:2 | Top

最近読んだ漫画

田舎でよくある、黒い背景に黄色と白の文字で書かれた、キリストがどうのっていう看板、何なんでしょうね、アレ。こわいよね。
こういうモノなんですが。
http://bluedragon.pos.to/kanban/

こっち神戸ではいまのところ一度も見かけたことはありませんが、実家のある徳島ではいくつか目撃したことがあって、なかなか不気味です。



他に書くことないので最近買った漫画のことを徒然と。


『キングダム 20』原泰久
978-4-08-879057-2.jpg

中国の春秋戦国時代を描いたマンガ『キングダム』。ついに20巻到来です。
今回も抜群に面白かった。
表紙は秦軍の副将・桓騎ですが、まだ片鱗を見せただけ。過剰にサディスティックな武将であることがわかります。こういう残虐的なキャラクターは大好きですのでもっと活躍してほしいところ。
桓騎様はその後介子坊さんとぶつかりそうな勢いですが、介子坊さんも引き立て役にさせられそう。

で。
この巻の見どころは主人公のひとりである信と蒙恬、王賁の連携でしょう。
若手三人が率いる部隊が戦局を大きく揺るがす描写は読んでいてワクワクする。

現在連載中ベスト級の漫画としての風格は揺ぎ無い。

    15:44 | Comment:4 | Top

コール オブ デューティ ブラックオプス

PS3の『コール オブ デューティ ブラックオプス』買いました。
日本版(字幕)の発売日に無事Amazonから届く。
喜ぶ。めっちゃ喜ぶ。
アルバイト代が露と消えたけど。

CoDBO_FinalBoxArtPC.jpg


今作の舞台設定はベトナム戦争やキューバ危機などの冷戦期となっています。
この時代が(学問的な意味で)好きな人や、戦争映画が好きな人にとってはたまらないシロモノでしょう。
個人的には『地獄の黙示録』のキルゴア中佐ごっこをしたかったところですが、それに似たシーンはないようなのでちょっぴり残念。
朝のナパームの匂いは格別だ。

あ、まだマルチプレイモードはほとんどプレイしていないです。
どうなんだろうなぁ~。

それで。
ゲームには直接関係のない話なんですが。
ストーリーモードをプレイしていたら耳に覚えがある音楽が流れてきました。
ベトナム戦争のステージなのですけれども、1960年代のロック曲が使われている。
あれ、この曲なんだったっけ、あー思い出せない。
このステージなんですけれども……。





この音楽が気になってゲームに集中できなくて困ったもんだ。
ゲームオーバーになったことによる脳への刺激がきいたのかようやく思い出した。
クリーデンスです。






スッキリしたー(白目)

ちなみにこのゲームの海外のプロモーションではストーンズのGimme Shelterが使用されています。「戦争はすぐ目の前だ」って。マッチしすぎてゾクゾクする。

    00:26 | Comment:4 | Top

ならずもの

イーグルス来日に舞い上がっていますが、ドーム埋まるのかなと勝手に心配しているいずきです。新譜出してないのに厳しいなー。
2004年に来日した時はどうだったんでしょう。

さておき。
なんつーか風邪ひいていました。
えぇ、そしてなぜ風邪をひいてしまったのか、おおかた検討はついています。
一限目で、近くの席でゲホゲホいっていた人が根源だと……。
ゲホゲホいいすぎてそのまま「かぁーっ ペッ」ってしそうな勢いでしたよ。
しかもマスクしてないんだよ、マスク。
そりゃウイルスばらまかれるよ。

豆腐いっぱい食べたい。

    12:01 | Comment:2 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。