あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

エアロスミス怒涛の復活

78eef24f0f58fd458474ed29c3406b56.jpg


何でWalk This Wayがお説教? いずきです。
初めて買ったCDは『Rocks』でした。あいむばーっく。

さておき。
鎮痛剤による依存症を克服するためリハビリしてたスティーヴン・タイラーが復帰し、エアロスミスの名前で今年の夏にヨーロッパツアーを行うらしい。
スティーヴン、ジョー、トム、ジョーイ四人がビデオ・メッセージを発表。








めっちゃ笑ってる。





メンバー内で解散するかしないか、スティーヴン抜きでツアーをやるかやらないか、といった一触即発のイザコザ騒動は一体何だったのか。傍観者から見たら不安爆発だったのですが……。
こういうの、何て言うんだっけ。そうだ、辞める辞める詐欺だ。

ビデオ・メッセージ内にブラッドがいないのが「え?」でしたけど、ツアーには参加するとのこと。
何にせよよかった。てことでニューアルバム作ってください。

スポンサーサイト
    17:19 | Comment:2 | Top

体クネクネ→指パッチン→バーン

朝専用缶コーヒー飲んで胃がもたれたいずきです。
濃いーーー。

女子フィギュアスケート見ました。
うん、プルシェンコが言ってたことが痛いほど分かりました。彼が憂れていたのはこれでしたか。
確かにキムヨナは凄かったし、それについて文句は全然ないけど、SPで女子で初めてトリプルアクセル決めた浅田真央選手を抑え、なんだろう、この点差は。失敗らしい失敗はなかったですし……。
んー、よくわからん。
はっはっはっ。

本でも読むか。

    14:39 | Comment:4 | Top

アルバムめも『帽子が笑う…不気味に』 シド・バレット

こんにちは。そろそろ天国への階段を買う算段をつけよう、いずきです。
光るものは全部黄金だとか思ってねーです。

オリンピックのおかげで家に居ても充実の毎日です。
スポーツっていいよね、見てるだけだけど。

今日はですね、スノーボード、凄かったですけれども……。
アメリカのショーン・ホワイトという選手。なんだろうアレ、化物?
オリンピックは人類しか参加できない祭典でしょう、何で人外がいるのよ、とか意味不明のことを考えてしまう始末です。
いやほんとカッコイイ。

えーと、で。アルバム買ったのでそのメモをちょっぴり。


帽子が笑う…不気味に - シド・バレット
sidobareto99423.jpg


67年に『夜明けの口笛吹き』でデビューしたピンク・フロイド。
リーダーのシド・バレットはこの期間にステージ上の勝手な振る舞いや、奇行で他のバンドメンバーを悩ませ、音楽活動に支障をきたことで、シドは68年に脱退。
どうもLSDの過剰摂取で精神のバランスを崩していたらしい。

僕が知ってるシド・バレットはこのくらいで、変な人だけど斬新な音楽性で数々のアーティストに影響を与えた人。もっとくだけて言えば、よく知らん人だったのです。
影響を受けたアーティストとして、マーク・ボランやデヴィッド・ボウイらがいます。僕はこの二人の音楽は好きなんですけど、これまでシド・バレットのソロは聴いたことがなかった。音楽のルーツを遡って探求することは、まぁ、音楽好きを自称するならば至極当たり前のことなのだけど、気付いたらすっぽりすっ飛ばしてロバート・ジョンソン聴いていたとかそんなんだったので……いや恥ずかしい。石投げないで。

何で今回聴いてみようかと思った理由はマスターさんのブログのほうで、シド・バレットの記事を読んだからです。
そういえば聴いてないな、ピンク・フロイドが好きとか言っておきながらこの体たらくは酷い、あーこの機会に聴いておこうと決心。

つーわけで聴いたんですけど、何だか怖い。
曲にしても歌い方にしてもサイケデリックな雰囲気を漂わせています。ふわふわ、だらだら、ぐんにゃり。
妙にどこかズレてるような、捉えどころがないような……。ですけど繰り返して聴いてみると、その危うさが心地よくなるんです。
シドの精神世界を具現化し、歌に反映させた感じ。うまく言えないけどそうとしか表現できない。、

たぶん、一聴しただけではワケがわからないと思います。
何度も聴き直すことによってクセになるのではないでしょうか。
不思議な感覚、体験するならこのアルバムです。

    15:31 | Comment:2 | Top

血のバレンタイン

ガスマスクをつけた殺人鬼とは関係ないです。
いずきです。向こう側まで突き抜けろ。

世間ではバレンタインというイベントで盛り上がっているようです。
僕はAC/DC来日のセットリスト通りに曲順設定して聴いていますよ。
そうそう、もちろん来日記念盤としてボンファイアー、バックトラックスも予約済み。
届くのが楽しみです。

こんな感じですね。
あはは。いずきでした。

    19:41 | Comment:0 | Top

元気が湧き出る映画

一ヶ月に一度は観る映画は『時計じかけのオレンジ』『タクシー・ドライバー』『ショーシャンクの空に』です。いずきです。『時計じかけのオレンジ』は観た回数200回超えてるかも。

試験も終わり、明日実家に帰ることになりまして。
それで弟から何か元気の出る映画が観たいとのメールからのご希望が。
つーわけで、ラック内からDVDの一覧を眺めながら持っていくブツを熟考していたんです。
100本も持っていくわけにいかないから厳選して10本に絞ったよ!

前に『時計じかけのオレンジ』観せて怒られた経験あるので、今回がんばった。
弟が元気が出るであろうエッセンスをよく吟味してピックアップ!
それはこれです。


・ミリオンダラー・ベイビー
・ジョニーは戦場へ行った
・クイエム・フォー・ドリーム
・ダンサー・イン・ザ・ダーク
・ファニーゲーム
・イレイザーヘッド
・ミスト
・生きる
・マーダー・ライド・ショー
・クライモリ


喜んでいただけるであろうか。

    16:32 | Comment:4 | Top
 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。