あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

猟犬

エルヴィスのベストをランダム再生で聴きながら読書中。

「Hound Dog」の曲が流れる。
ふと思い立ち、腰を振りながら踊ってみる。
夜だからなのかテンションが上がり、ヒート・アップ。
ダンシング・デイズ。

曲が終わると我に還る。
エルヴィスが腰振るとかっこいいけど僕が振れば、かなりダサい。
一気にクール・ダウン。

他人に見られたら死んでた。

スポンサーサイト

力也演じる毛利小五郎

名探偵コナンの毛利小五郎の声優が神谷明さんから小山力也さんに変更されました。





印象としては悪くないですけれども、神谷さんが去って少し寂しい気持ちにはなりました。

長年「名探偵コナン」を見てきて、小五郎=神谷明で慣れ親しみ、定着してしまい、声優が変更されて違和感はとてつもなく大きく、慣れるのに時間がかかるでしょうが、全力で応援したいと思っています。
前のイメージは強いですけど、これは、これで。

ハイ。

でも力也ボイスだと、犯人に拷問かけて自白させるような雰囲気はあります。

どうでもいい日記

印鑑失くして困った困った。どうしよう。
アルバイト先では印鑑絶対に必要です。嬉しい事に明日に必要。

印鑑ってどこで買えるんだろう。
失くした印鑑は、実家から持ってきたモノだったため「印鑑」は自分で自発的に動いて購入した経験は一度もない。よくわからないけど、とりあえず100円ショップ行ってみたら、あった。

「あ」から始まる苗字から「わ」で始まる苗字まで数多くのストックがあって目が痛かった。
僕の苗字はごく一般的で、そこら辺にいる人に話しかけたら案外早く見つかるんじゃないか、ってくらいゴロゴロいる、平凡な苗字。

平凡な苗字でよかった。

Whole Lotta Led Zeppelin 胸いっぱいのレッド・ツェッペリンを

Whole Lotta Led Zeppelin
wholelottaledzeppelin.jpg


この書籍は10月8日発売で、既に読んでしまってこのブログで書こう書こうと思っていたのですが、それも今日まで実現せず。
しかし、今日から4000部限定の「レッド・ツェッペリン写真集 狂熱の日々」の発売ですので、購入する前に書いておこうかなと意気揚揚。てことで書きます。

この「Whole Lotta Led Zeppelin」。
70年代を高々と飛翔した伝説のロックバンド「レッド・ツェッペリン」その軌跡を完全網羅した豪華書籍です。

1968年のデビュー時から1980年の解散、2007年の再結成までのバンドの姿を、コンサートの写真だけでなくポスターやチケット、新聞の切り抜きなどヴィジュアル要素満載でその姿を追っていき、当時のマネージャーや担当プレス、音楽評論家の話、全アルバムの解説なども盛り込んでいて、思う存分レッド・ツェッペリンを満喫できます。
リアルタイム世代も、僕のような後追い世代も楽しめる、充実した内容だと思います。


で、BARKSの記事ではこう書いています。

また過去から現在までの写真を見比べるのも面白い。
歳月というのは残酷なものだと感じるか、良い年齢の重ね方をしていると感じるかは見る人次第。

まぁ、確かにそれは感じました。
ジミー・ペイジは現在、髪の毛が真っ白になり、仙人っぽいですが、ロバート・プラントは毒盛られたロシアの党首みたいな顔になってます。



ツェッペリン時代のパーシー
robert_plant1.jpg



現在の……

やめておこう。


まぁ、顔がどうのなんてのはどうでもいいのですが、嬉しいのが、この書籍を買った5人にサイン入りギターがプレゼントされるということです。
ジミー+ロバート、ジミー+ロバート+ジョン、ジミー+ロバート+ジョン+ジェイソンという3種類のどれかが入るようになっています。ジェイソンはボンゾの息子です。
ギターは、ストラト、テレキャス、SG。
BARKSの記事を書いた人も言ってますが、何でレスポールがない?

カラオケの恐怖

唐突ですがカラオケ行ってきました。


講義の後、カラオケに誘われた。
ホントは家で積ん読状態の本を読んでいたかった。しかし断るわけにもいかず……。
あーうれしくてなみだがでちゃうよ(棒読み)

男5人ほどで近くのカラオケ店へ。
連中、グリーンとかグリーンとかグリーンとか歌ってましたが、わからない。
グリーン・デイなら知ってるけど。
適当にカラ盛り上がりしていると僕の番が回ってくるという恐怖。
J-POPに無知な僕が何を歌ったかというと


宇宙戦艦ヤマト


アニメソングで回避。
おぞましいほど下手だけど、精いっぱい頑張って歌ってみたら意外と好評で盛り上がってくれました。
それで調子に乗ってしまったんですな。
次に歌ったのが


T-Rex - Children Of The Revolution


いぇーーーーーい!!!!!
ぅおーーうふぅーちるどれんおぶざれぼりゅーーーしゃん♪
なーゆーうぉおーふーちるどれんおぶざれぼりゅーーーしゃん♪
なーなーなーぁ♪




みんなドン引き。



そりゃ僕は英語の発音めちゃくちゃだけど、君たちJ-POP群だって英語の部分「えぇぶりでぇぇい」とか適当じゃん。英語の先生が読み上げた単語をカタカナでノートにメモしてそのまま読み上げたようなカトコトのいいところの発音じゃないか。少しは大目に見てくれよ。
と思ったら違った。


「いや、知らねぇ曲歌われても、こっち反応困るし」



こっちだってそうだ。




 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。