あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ボンゾ

今日はレッド・ツェッペリンのドラマー「ジョン・ボーナム」、通称「ボンゾ」の命日です。
とりあえずカシミール聴いてます。

スポンサーサイト

ヤングアニマル

買いました。
ヤングアニマル(360円)。今回はちょっぴり値段高い。

ヤングアニマルは三か月ぶりの休載から再開したベルセルクのために購入。
ベルセルク生誕20年祭号ということで第34巻別バージョンカバーやビッグ・ポスターなどの豪華付録がもれなくついてきます。
それで肝心のベルセルク本編ですが、あーふぁるこにあ
って感じです。

相変わらず絵は緻密です。
それで展開は凄く早いです。
ここ数話の間にフェムトや骸骨が現れたりして、今回ついにグリフィス念願の城が登場。

展開、早いです。

ヴィンランド・サガ

8巻買いました。「ヴィンランド・サガ」8巻。
帯で完全にネタバレされてちょっぴりガックリきましたが、アシェラッドの所は正直やられた。

アシェの人生はビョルンが言ったように哀しいものでした。
己の中に高潔で誇り高きアルトリウスの血と、野蛮で残忍なノルド人の血が流れている。
その自己嫌悪は激しかっただろう。

そういえばトルフィンの髪型ってニルヴァーナのカート・コバーンに似てるよね

鍵とチェーンは必須

深夜二時頃にぼけーっと読書してたら外からドアノブガチャガチャされた。
幸い鍵もチェーンもつけてたからよかったものの、何だったんだアレは。

今日、隣人と会ったから、そのこと話したら「俺の部屋でもガチャガチャされましたよ」だって。
次は鍵まで開けられるかもね。

クレヨンしんちゃん

クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人さんが行方不明でしたが、荒船山で見つかった遺体が臼井さん本人だと確認されたそうです。
無事を祈っていましたが、こういう結果になって残念に思います。

クレヨンしんちゃんは、僕が幼い頃から見てきて、とても大好きな作品です。
一時期は「子供に見せたくない番組」の一位を飾るほどだったけど、
温かい家族や友情を描く素晴らしい作品でした。
本当に今までたくさんの笑いと感動をありがとうございました。

ご冥福をお祈りします。

 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。