あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

心霊写真

「幽霊って本当にいると思うか?」と聞かれると「お前の後ろにな」と言ってみたい。いずきです。
ほら、あなたの後ろにも。それはスタンドです。

如何にも胡散臭い心霊写真特集といった本を買って内心悪態つきながらも楽しんでいたんですけど、
昔、「奇跡体験アンビリバボー」で心霊特集が盛んだった頃にひとつの心霊写真を思い出した。
結婚式か何かで親戚が集まり撮影した、その集合写真に心霊が写っているという、まぁ、どこにでも存在しそうな写真なんですけど、
問題はその心霊がどうのというのはなく、集合写真の中央に写ってる人が、どこの誰なのかが投稿者及びその写真に写ってる親類の方々、みんながわからないという不気味なものでした。
当時は相当ブルって一人で寝るのが恐ろしかった思い出があります。
誰かその詳細を知っていましたら知らせてください。

2009/07/30 追記

Youtubeで捜索してみたら案外すぐ見つかりました、その放送の回。

http://www.youtube.com/watch?v=BREpX-cU2MA

しかしこれは……。
今見てもゾクゾクします。これで今日はクーラーいらず。

スポンサーサイト

ピーマン破壊

何でかはわからないけど体がだるいから疲れているのかなぁと思い
野菜を多く摂ろうとピーマンの上辺を包丁で切り落とし、種を刳り抜いて、ピーマン本体をゴミ箱ポーイして種のほうをまな板の上に置いてしまった。
これは疲れているのだろうか。

 

活字中毒

中学、高校と通っていた塾の先生が「大学生の頃は活字中毒だった」と言っていたのをふと思い出した。
活字中毒ってのは活字、つまり文章に常に接していないと精神的に落ち着かなくなるなどの症状が出ることです。
出先なので文庫本を忘れた場合は吊り広告、扉広告、財布の中のレシートなどの活字で気分を紛らわす、という活字中毒者の話を聞いたこともありますし、
その塾の先生も「本を読まないと寝られなかった」と証言していました。

そういう話を聞いているとなんとなく活字中毒はクールだ、と思ったりります。
僕は読書は趣味としているけれども、活字中毒ではない。
まぁ、二日三日と何かの小説に接していないとちょっと落ち着かなくはなりますが、ちょっとソレは活字中毒とは違うかな、と自分で勝手に判断しています。

……げる

約束の刻きたれり

今日は216年に一度の蝕でしたが、どうでしたか?
ベヘリットを持つみなさんは何を……げましたか?
僕は……を……げる。

朝の原始生活

朝の目覚ましは落雷でした。
それによって停電。まいった。
しかも水道も止まり顔すら洗えない。
天気確認のため充電満タンのPCを立ち上げてみるもネットに繋がらない。
一気に原始生活に逆戻り。
豪雨の中、あるのかもわからない講義に行ってみたら少人数ながらも普通にやってました。

昼になってアパートに戻ってみたら電気も水道も復活。
作業員の人達が頑張ってくれたんでしょう。感謝です。
電気のありがたみを思う存分に知りました。電気ないと何もできないです。

 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。