あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新潮文庫を読んでぬいぐるみ

新潮文庫についている応募マークを集めると、新潮社特製グッズを必ず貰うことができるのだ。
100冊読めばぬいぐるみくれるので、頑張って読書楽しんでます。
今日は井上先生の「敦煌」を読みました。これでまたぬいぐるみに一歩近づいた。

で、ちょいと新潮社のホームページを見てみると……

http://www.shinchosha.co.jp/bunko/yondaclub/

あれ? リニューアルだって?
よく見てみると、グッズ一覧にあのぬいぐるみがない。なんでだーっ!?

>なんと「モダンペット」のYonda?君がデビューしました。全長約17cm。

そんなんいいから、前のようなモフモフしたぬいぐるみにしてよ。
そういえば、100冊グッズがないな~。んー次のリニューアルに期待。

余談。
僕は高校時代に応募マークを30枚集めて文豪ウォッチの「太宰治」バージョンをゲットしました。
今も愛用してるけど、すごくカッコイイよ!
もちろん、自殺するなら玉川上水です。



スポンサーサイト

Rock 'n' Coffee

僕が使っているマグカップは、「COFFEE」と大きなゴシック体のロゴが焼き付け(?)られていて、
そのバックに斜めにCOFFEE COFFEE COFFEEとしつこく書かれています。
なんつーか、アレです。このマグカップにはある命令形のメッセージが込められている気がします。それは、


コーヒーしか飲むな!


です。
僕の目が識別できる範囲では、マグカップの表面にはCOFFEE以外の単語は見当たりません。
TEAも、COCOAも、MILKも、そして僕が大好きなCOLAまでも。
そんなら潔く諦めてコーヒー飲めば? と妥協するべきなのですが、コーヒーはちょっと苦手。
飲めるんだけど、時々、腸に来る。お腹に違和感を抱える事が稀有。まれなこと。
このマグカップと、その製作者には悪いけど、紅茶を飲ませてもらうね。紅茶うまい。



ゴッド・オブ・ウォーII  終演への序曲

「我こそ軍神なり!」

上杉謙信とは関係ないです。
現在「ゴッド・オブ・ウォーII  終演への序曲」の難易度Titanに挑戦しています。
このゲームは、発売日に購入して、ノーマル、ゴッドクリアして以来、全く手をつけていなかったんです。
1は何度も死にながらも全難易度クリアしましたが、2は何でしかしなかったんだろう? ってことで、じゃあやってやろうぜ、ゴッド・オブ・ウォーⅡ。

あー、その前にこのゲームの紹介でも。

このゲームはカプコンから発売されるのですが、開発元はアメリカのソニーコンピュータエンターテイメント。
ギリシャ神話をモチーフにしているこの作品は、ハゲでマッチョな獰猛オヤジ「クレイトス」を操作し敵という敵をすべて薙ぎ払っていくゲームです。
まさに狂戦士の如く暴れまわる姿は残虐ながらも美しく見える。
前作は化け物魔物ばかりでしたが、今回は瀕死状態の戦士、無害な神官などの人間をなぶり殺しにする場面もあったりと、とてもヤバい仕上がりになっております。

もちろん、日本版では一部の残虐描写、血の量などには改良が加えられています。
北米版では風呂(?)に入っている美女の胸は露わですが日本版では薄い布で隠していたり。
ま、その後のレッドオーブ回収でのアハンなイベントはそのまんまです。

さて。
現在、僕のゲームの進行状況。
ギリシャの「英雄」のオッサンをドアボッコにして倒したところです。
たぶん十回は死んだ。死にまくった。くそぅ、安全地帯で飛び道具を使う臆病者がなにがギリシャの英雄だか。
このままだと途中で挫折、詰みそうですが、ゴリ押しでなんとかできる……よね?
がんばろう(無理かも)。



阪神タイガースの違和感

阪神戦をペプシ飲みながらボーッとしていたのですが、阪神強いなー。
四点も取ってんじゃないの。これ勝っちゃうんじゃないのー? と外れたテンション。

その時…僕にある違和感っ…! 

メンチいないよね?
はい、気づきませんでした。ずーーーっと何かが足りないな~といった思いで観戦していました。
急いでパソコンを立ち上げて調べてみたら、うわぁ、二軍落ちしているメンチ君。
まぁ、成績を見直したら仕方ない……よね? 快音全然聞かなかったですし。
しかもメンチのポジションって桜井広大選手や葛城育郎選手までもが争っているところなんです。

あ、いま阪神の能見選手が完封勝ちしました。ぐっじょぶ。

メンチ選手にはまた一軍に上がって活躍してもらいたいです。



三浦先生はアイマスがお好き

スマップの草なぎ剛っていう人が公然わいせつで逮捕されたとかなんとか。
ついに伝説の草薙の剣を解放したということですか……。



すみません。



さておき。
なんとベルセルクが久々(多分五か月ぶり)に連載を再開した! 
今日は講義が一つだけ。いい気分でアパートに帰る途中、わくわくしながら本屋に突入。
ヤングアニマルを310円で購入し、ホクホク顔で帰宅。

意気込んでグラビアページを飛ばし、さぁー読んでやるぞベルセルクーッ!!!


30秒で読み終えました。


み、短い。短すぎるよ。セリフなど皆無。紙面ビッシリと描き込まれているレベルの高い絵が数ページ。しかも大半が大ゴマ!
相変わらず絵は凄いが、何かが、違う。そうだ、これは漫画じゃない。既に画集の領域だ。
アイドルマスターにハマっていながらここまで描くのは純粋に尊敬できるけど、これは……。
いやいやもう慣れたことだ。

次回からはガニシュカ様の過去が明かされるらしい。ガイニシュカはなぜ使途になったのか。生贄として捧げたのは何だったのか。
さあ盛り上がって参りました。楽しみで楽しみでテンション上がりっぱなしですけど、その過去編はどれくらい続けるつもりなのか?

単行本五巻分くらいか? ってことは、あと五年はガニシュカ編をする?
それはちょっと勘弁。大学卒業しちゃうよ。社会人になっちゃってるよ。
ガニシュカ編は短く収めるか、連載ペースをもっと早くしてくれないと(できれば連載ペースを速く……)。

お願いします三浦先生。



 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。