あのいまいましいブリッジは? 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ねむねむ

授業中寝てたら机をガタンッてなったら恥ずかしいですよね。
そういう時は決まって落ちる夢を見るの。

中学生の頃、授業中寝てた友達がガタンッってなってビックリしちゃって、
上履きを前方にぶっ飛ばしたとか。

スポンサーサイト

バイオ・アマゾネス2 オオカミ姉妹

心に余裕ができたので見ました、続編のバイオ・アマゾネス2。続編ですが前作とはなんら繋がりはありません。
まーなんだかなー。濡れ場が多すぎて「もういいよ」と消そうかと思いましたよ。
根気よく見続けたんだけど、まぁ、うんこんなもんかなーって感じでした。

ある田舎町で友人が行方不明になった件で調査をしに来たロンダさん。
なかなかセクシーな体を持つロンダさんは副保安官と肉体関係を持ち情報をつかむ。
そう、彼女は自分の目的のためなら赤の他人とセックスすることに何の躊躇いもないのだ。
それで、いろいろあって、ロンダさんが泊まったホテルの宿泊客が狼に殺される事件が発生。
ロンダさんは副保安官と協力して調査し行き着いたのが狼女で、タイトル通り姉もいます。

なんか説明が適当になってきましたが、もう面倒なので適当に流します。
その後、レズシーンがあって、妹の弾丸によって殺されたり、普通の人間に戻っちゃたりと、そんな感じです。

ま、まぁいいと思いますよ~(棒読み)。
エロとグロを同時に楽しみたい人、B級映画ファンには必見かもしれませんね。

バイオ・アマゾネス

 B級映画ファンにはなじみ深い作品かもしれないバイオ・アマゾネス。
これはB級どころかC級? そういった造りをしてます。

ホームセンターで何故かこのDVDを300円という超格安で売っていたので1、2と同時に買ってきちゃいました。
そうですね、この映画を簡単に言い表すとしたら「グロ+エロ」でしょうか。
ウフンなシーンが無駄に多く、グロテスクなシーンも――すごくチープですが――あります。

300年前に女性だけが感染するウイルスによって「アクマ族」が滅んだ。
そして現在、その民族の調査のために人類学の教授一行が南米のペルーを訪れる。
その一行の中のテレサという名前の女性がウイルスに感染し、蛇のような目に鋭い牙を持つ体に変貌した彼女は次々と人を殺戮し、血を吸いまくる。

ラストはいかにもB級な感じですがなかなか楽しめました。
B級映画ファンじゃないと、ちょっと心の余裕がないと見る気になれないかもしれません。
 


関連記事「バイオ・アマゾネス2 オオカミ姉妹」

呪怨

呪怨(じゅおん)……
強い怨念を抱いたまま死んだモノの呪い。
それは死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。
その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いがうまれる。

呪怨はジャパニーズホラーの金字塔です。
かつて忌まわしい惨劇があった郊外の一軒家――そこに越してきた家族や訪れた人たちは全員謎の死を遂げる。
元は99年にOVとして製作されたものが、評判となり3年後に映画「呪怨」が公開されて大ヒット。続いて製作された「呪怨」も好評を博し、ハリウッド映画としても発表されました。
いくつも作られていますが、すべて何らかの繋がりがあり、一つのサーガになっているホラー映画にしては珍しい作品です。

伽揶子が人を殺す方法も手が凝っていて、顎なし女子高生ゾンビを遣わせたり、テレビの画像を改造したりとオマエは演出家かよって突っ込みたくなります。

それにしても伽揶子は人殺しすぎ。伽揶子ヤバイ。伽揶子ヤバイよ。
東京ドーム何個分とかそんなレベルじゃない。あ"あ"ぁ"あ"ぁ"ぁ"ぁ"あ"あ"あ"ぁ"~~~~

 
 
プロフィール
 
 

いずき

Author:いずき
ミスカトニック大学で人類学を専攻している学生です。
這い寄る混沌に会いたい。

座右の銘:人生ライク・ア・ローリング・ストーン

ほしいもの:等身大ボイド人形

自慢できること:赤ん坊の頃のオルセン姉妹を見分けられること

好きな映画:タクシードライバー

好きなディーン:サムがピンチの時にいち早く駆けつけショットガンをぶっ放すディーン

嫌いなディーン:地獄日初日に拷問側にまわり生き生きとした目で拷問するディーン


ホームページ
http://perepe.uijin.com/

Twitter
https://twitter.com/Izu_Perepe

Tumblr
http://izuperepe.tumblr.com/







我が墓碑銘



心はいつだってハード・ロック少年でいたい

 
 
リンク
 
 
 
 
カレンダー
 
 
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
 
 
最新記事
 
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
 
月別アーカイブ
 
 
 
 
最新コメント
 
 
 
 
カウンター
 
 
現在の閲覧者数:
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。